CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

けっこう違うってくらい違う! 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180803164744j:plain

 やっぱり、対策の効果はあったようです。

灼熱の空気を堪能している青さん。

chuff.hatenablog.com

 

なんか、全体に余裕あるんですよ。

私は、人生初の「オートバイに乗りたくない夏」

を体験中ですけれども。

 

ではさっそく!

 

 

=========

 

相変わらずちょっと怖い入り口と通路。

 

f:id:gemini-yahata:20180803170150j:plain

 

 

 

すっと汗が引くような涼しさを感じます。

でも、なんとなく気味が悪い。

 

f:id:gemini-yahata:20180803170225j:plain

 

足早に通り抜けると、

 

f:id:gemini-yahata:20180803170246j:plain

水音が響く森のなかにでます。

 

涼しいトンネルから抜けたので

暑いんですが、でもちょっと違います。

落ち着くと他の場所より

少し涼しいことに気付きます。

 

ああ、心地良い。。

 

もう少し先にある滝の周りで、

水遊びではしゃいでいるらしい

子らの声が森に響いております。

 

 

歩いていくと、滝が見えてきました。

賑わっていますねぇ。

親も子も、清流で暑さを忘れているようでした。

 

f:id:gemini-yahata:20180803170449j:plain

 

 

いい場所です。

平日でも混んでいることを考えると、

週末は駐車場が心配です。

しかし子供連れで遊びやすい場所だと思います。

 

若い連中さんにとっては、

少し狭いかもね。

ここよりも、雪浦海岸の

海遊びのほうが良いと思いますよ。

 

 

滝まで降りていこうかと思いましたが、

男一匹、肩身が狭いような気がしました。

 

いいんだ、このぐらいの距離で。

 

少し涼んでおりましたが、

あまりのんびりもしていられません。

 

 

もと来た道を戻っていくと、

外人さんの親子連れが

滝に向かって歩いてきました。

多分、さっきのYナンバーでしょう。

 

「こんにちは」

と声を掛けると、

 

コンワ」

 

とカタカナで返ってきました。

占領軍にしては愛想がいいですね。

それでも挨拶が返ってくるのは

気持ちがいいもんです。

 

ふたたび車上の人になり、202へ。

そういえば、海はどうだろう、

と様子を見ましたが、

こちらはゼロ。

誰もいない海であります。

 f:id:gemini-yahata:20180803170925j:plain

きっと、暑すぎるんだろうなあ。。

海水浴には。。

 

 

無料駐車場が30台。

シャワー設備もあるのにと、

意外でした。

まぁ、平日ですからねぇ。

 

 

誰もいないなら

見ていてもしょうがないので、

どうしましょう。

もう少し先まで進んで、

グルっと回って琴海から帰りましょうか。

 

 

ここでも反省は活きます。

まだ大丈夫はもう危ない。

 

 

素直に来た道を帰ることにしました。

 

後は特に事もなく、無事に帰り着きました。

ロックストラップはいい買い物でした。

 

 

ツーリングの場合、

普段使っているカバンから、

財布と免許証だけを所持し、

積載は今回と同じようにやれば

大丈夫そうです。

 

よし。

対策はできた。

来週の連休はどこに行こうかしら。

 

 

距離は控えめ、

休憩は多め。

それを心がけて、

グーグルマップを眺める

茹だる午後でありました。了

 

 

========

 

暑さ対策に、

紐を買うというのはカッコイイですねえ。

普通、直結しませんもん。

 

問題に対処するとき、

どの方面からアプローチするかは

実は一番大切なことかもしれません。

 

熱けりゃ冷やすわけですが、

その冷やし方が、

まさかの紐だったりするわけです。

 

紐。

奥が深い。。

 

(紐って、漢字で書くと妙にエロくない?そうだよね?え?俺だけ?でクリック!)