CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

理想のAV大人が本気で答えるぜ! 青さんの回答

f:id:gemini-yahata:20180711163601j:plain

小僧、聞くが良い。

迂闊に投げかけた質問が、

chuff.hatenablog.com

こうも見事な返答になって、

ジャックナイフのように

君に突き刺さることを知れ!

 

「未来にドアノブ」くん。

君が感動するとは思わない。

君はネットのどこかの世界で、

朽ちて果てればよい人間だろう。

しかし、それでも我々は、

考え、そして答えるのだ。

 

青さんの、見事な回答。

私、感動しましたよ。

 

ではさっそく!

 

 ========

 

 

そもそも「理想」とはなにか?

究極の一本を探す、

という趣旨だとすると、

それは大変難しい問題です。

 

そもそも、アダルト作品は

 

消費されるものであって、

変化することに価値があります。

 

変化とはなにか?

お気に入りの女優さんがいた場合、

シチュエーションや

コスチュームが変わることです。

 

デビューものがお好きなら、

女優さん自体が変わっていくわけですね。

 

理想というのは、

点ではなく群である。

 

これが、まずは前提になると思います。

 

 

自分を見つめる力を鍛える 

「いや、そうじゃないだろう。同じ女優の作品でも、これだ、という一本があるはずだ。それが理想のAVであるはずだ。」

 

こういう意見もあると思います。

で もね、気分は揺らぐんですよ。

 

例えば「うどんが好き」なことと、

「必ず同じトッピングのうどんが好き」

であることは微妙に違うでしょ?

暑いときには、

ざるうどんにしたい!

と思うのが人間なのです。

 

つまり、うどんが好き!

と言えても、丸亀製麺

カケうどんと、かしわ天を乗せるのしか食べない、とは言えないでしょう?

それが比較優位であったとしても、

必ずそうだとは言えないわけです。

 

理想のAVを探す。

それが何かと答えるならば

 

「腹が減っている『今ここ』で、

一番食べたいものを、

あえて選ぶ力の鍛錬」

 

なのだと思います。

 

理想を追うのなら、

まず選択肢を増やすことです。

知らなきゃ選べませんからね。

好き嫌いなく、

できるだけ色んなジャンルを、

できるだ け多く鑑賞しましょう。

 

「これは・・・多分違うだろうからいいか」

 

ということはありません。

 

数に勝る鍛錬なし!

清純さが売りの、

女優ものAVを見ていて、

増えた選択肢が

 

「大汗をかく女はエロい」

 

だったことがあります。

製作者の意図や、興奮材料として

何を提供したいのか、

というのは重要なことです。

しかし全てではありません。

大事なのは、

それを見た自分が何を受け取ったか、

なのであります。

 

こういうのが好きだ、

という風に大掴みにはできる。

理想への焦点は

そこまでが限界だと思います。

あとは、その日、その時、その瞬間の

自分自信をどれだけ見つめられるか。

その意志はあるか!であります。

 

ツタヤのコーナーで、

あるいはスマホを片手に、

あるいはパソコンのモニターの前で、

君は適切に選べるのか?

 

この問いへの答えは、

経験と幸運に左右されるでしょう。

 

自己開示

わたしの場合も告白しておきましょう。

はっきりとはいいきれません。

なんたって選択肢が多いですからね。

大人ですし。経験値が膨大です。

 

これはないな、というジャンルは

ようやくわかってきましたが、

これさえ選んどけば間違いない!

という事は未だにありません。

ですので、ツタヤの暖簾の向こうに入ったら長い。

ゲオでも長い。どこでも長いのであります。

 

毎回が真剣勝負

「とりあえずこの辺のジャンルかな、いや、今日はそうでもないか。であればこっちか、いやいや・・・」

パッケージを裏返したり

注視したり、真顔で没入します。

 

しかし、どれだけ時間をかけても、

外れるときは外れますからね。

難しいですよ。

ガチッとハマるAVを見つけるのは 。

 

自分自身の変化を把握し、

そこに当てはまる選択肢を選ぶ。

 

これが「理想のAV」に

出会うための唯一の

そして最良の方法だと思います。

 

人生の悲哀を受け入れろ!

名作の映画は何度見ても泣けます。

しかし、悲しいかな名作のポルノは

何度かみていると抜けなくなるのです。

 

色んな作品を見て、

自分がどこに興奮しているかを発見し、

その「癖」をたくさん集めて

自身の傾向を把握する。

そうした上で「今夜のおかず」を

考えるなら、きっと

満足の行く時間を過ごすことができるはずです。

 

いろいろなものを大量に見ていくと、

このジャンル、こういうタイプの女優、

この男優、この監督ではダメだな、

ということはあります。

 

わたしの場合、カ ンパニー松尾作品と相性が悪い。

 

たぶん、ハメ撮りが好きじゃないんですね。

あとは、女優さんが泣き叫ぶ系のジャンルもダメ。

他にも「こんなものはいらない」はありますが、

今回は割愛します。

 

逆に言えば、

消去法で消えなかったジャンルは

全部可能性があるってことです。

 

「いつだってこれだ」というのは難しい。

このへんのジャンルで微調整、

ということはあるものです。

苦難をなんとか乗り越えるのも、

鍛錬の一つです。

 

ババ専に行き着いたとしても、

ルビーなのか、マドンナなのか、

 

それはその時の気分でしょう。

溜池ゴローだってあるじゃありませんか。

 

繰り返しますが、

 

理想は群で捉えるべきです。

 

そうすると、

望んだ結果に至るのではないかな、

と思う次第です。

 

まとめ

でも、あまり絞り込まないほうがいいんですよ、AVは。

 

お気に入りの女優さんもいるし、毛の有無もその日の気分次第だし、細かったりグラマーだったり、若かったり熟れてたり、なんなら性行為そのものとは違うところで興奮したり。そんなふうに、変化を楽しんでこそのAVです。

 

これぞという一本を探すのではなく、

グッとくるものをたくさん探しましょう。

まずはそこからです。

 

あなたが多くの興奮に出会えますよう、

心より祈って回答といたします。

 

========

 

素晴らしい。

あまりにも素晴らしい。

 

今夜はいい夢が見れそうだぜ、青さん!

 

(やっぱ、美味いもんは塩だけでいい!そういうことやね!でクリック!)

 

粟国の塩 250g

粟国の塩 250g

 
瀬戸内の花藻塩 500g

瀬戸内の花藻塩 500g

 
ぬちまーす 250g

ぬちまーす 250g