CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ロコの旅 その1 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180629124229j:plain

梅雨は、晴れたら乗る。

そのスタイルを維持している青さん。

 

時間ができたら乗る、ってのは

いつまでも乗れません。

作って乗るわけですね。

今回青さんは、地元を見つめ直します。

 

オートバイを通して見た地元は、

どんな風景だったのでしょう。

 

ではさっそく!

 

 =========

 

先週金曜日が晴れました。

グッドです。

どこかに行かねばなりません。

 

だって、ほら、

ぼくライダーだから。

 

さほど遠くまでは行けそうもないので、

そこら辺りをぶらっと走りたいと思います。

 

んー…よし、とりあえず、

西彼杵半島を北上しよう。

混んでいないことがこの際一番大事だ。

 

となると、外海を走る国道202。

寂れてますから。

 

なんとなく腹が決まったので、

とりあえず外海を目指します。

 

そんなこんなで黒崎。

ここからでもね、見えるらしいんですよ、軍艦島

 

f:id:gemini-yahata:20180629115714j:plain

 

今地図を見て確認してみると、、

うーん…見えないことはないかもしれないですが、

距離的にも角度的にも、

軍艦には見えないと思うんですね。

 

いこうぜ、野母崎

ここならばっちり軍艦ですよ。

軍艦島を売りにできるのは、

国道202ではなく499だと思うんですよ。

 

この辺なら、やっぱり遠藤周作です。

 

 

世評に騙されてはいけません。

皆さんは、生ける廃墟「池島」をご存じないのです。

今も人が住んでいるのです。

でも、島の9割は廃墟です。 

 

つまり生きている軍艦島なんですね。

 

こんな感じですね。

こちらのサイトより、お写真をお借りします。

f:id:gemini-yahata:20180629123027j:plain
f:id:gemini-yahata:20180629123032j:plain
f:id:gemini-yahata:20180629123036j:plain

 

f:id:gemini-yahata:20180629123051j:plain
f:id:gemini-yahata:20180629123046j:plain
f:id:gemini-yahata:20180629123040j:plain

 

島中ネコだらけでもあるそうです。

ここはね、そのうちレポートすると思います。

面白そうですよ。

 

観光資源の活用について考えている間も

どんどん進んで道の駅夕陽が丘そとめ。が見えてきました。

車はそれなりでしたが、バイクが多い。

 

ああ、止しておこう。

私はあくまで孤狼を貫きますよ。

でも、もう少し上手くなったら交ざりますよ。

こういうのが大人であります

 

近くに遠藤周作文学館があります。

「沈黙」の舞台となったのが、この辺。

外海地区です。

 

彼は作品の中で「底なし沼」だと書きましたが、

世界中でキリスト教が布教された地域が

もれなく植民地になっていることを考えると、

やっぱり禁教が正解だったな、

としか言いようがないと思うんですよ。

 

 

 

そんな事を考えながら走っていると

「→沈黙の碑」

のカンバンを発見。

目的地をもたずに

走っている身としては、

ぜひとも寄りたい。

 

chuff.hatenablog.com

=========

 

へえ、池島。

初めて知りました。

それに人が住んでいるってのは、

驚きですねえ。

この炭鉱、21世紀初頭まで

可動してたんですね。

 

石炭の採掘って、日本ではとっくに

終わってたと思いこんでました。

 

なるほどねえ。

(やはり、思い込みは良くないですね。池島、覚えておきます、でクリック!)