CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ロコの旅 その2 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180629124229j:plain

走るために生まれてきたわけです。

オートバイは、行き先はどこでもよいんです。

そんな走ることに、耽溺している青さん。

 

chuff.hatenablog.com

 

今回は、ちょっとほろ苦くなったりしています。

 

ではさっそく!

 

 =========

 


少し急な坂を登ると、

「沈黙の碑」がありました。

f:id:gemini-yahata:20180629120630j:plain

 

ちょっと見にくいですが

 

「人間がこんなに哀しいのに主よ海があまりに碧いのです」

 

と書いてあるそうです。

その、青い海と、轟天で一枚

 

 

f:id:gemini-yahata:20180629120721j:plain

 

いくら閑散としているとは言え、

撮影場所は通路脇。 

停める、構図を決める、撮影。 

3分で済ませました。

問題はこの後です。

 

 

ブレーキを握ってエンジン始動。 

スタンドを戻して、1速。

フットブレーキをしっかり踏んで、

じわりと坂道発進

直後のUターン。

 

こういう、低速の取り回しは

本当に恐ろしい。

暑さではない汗が

背中を流れましたが、

無事に方向転換できました。

 

高度が高い場所を走っておりましたが、

少しずつ下り坂に。

ずいぶん海が近くなった

と思ったら、神浦港。

先日走った神浦ダムの脇の道を、

真っすぐ走ってきたらここで合流します。

 

更に先へと進んでいくと、

白砂青松が広がります。 

雪浦海水浴場であります。

 

ここはちょっと、

懐かしい場所です。

キュンとくる。

 

 

学生時代の夏休み、

帰省して見たものの暇で仕方ない日に、

やはり帰省している地元の友達と

連れ立って、水着のお姉ちゃんを

眺めに来た砂浜です。

 

f:id:gemini-yahata:20180629121141j:plain

よく整えられている海水浴場で、

波がいいらしい。

サーフィン風景もたまに見かけますね。

 

強烈な日差しの中で

ぼんやり海と女体の起伏を

眺めていた連中は、

今はもれなく父になっております。

 

泳いでいる人はいませんでしたが、

今年の夏も賑わうことでしょう。

そうねぇ。今年は久しぶりに、

あの頃みたいに

水着のお姉ちゃんを

見物に来てみようかしら。

 

…今の年齢だと、、、。

 

通報事案になる可能性大だけど!

 

あれができていた若さを

少し懐かしく思いだしつつ、

もう少し先まで

行ってみることにしました。

 

ちょっと行くと大瀬戸。

 

 

どんどん走っていくと、

遠くに大島大橋が見えます。

柳の浜海水浴場の辺りです。

 

さて。

ここから坂を登って、

降りたら面高。

それなりの距離を走りました。

 

f:id:gemini-yahata:20180629121616j:plain

 

 

戻ってもいい。スッキリしたから。

でもねぇ。

 

せっかくここまで来たし、

西海橋まで行ってみるか。

そうだ、ついでにちょっと

寄りたかった場所もあります。

 

よし。進もう。

 

梅雨の合間の日差しの下を、

西海橋に向かって走り出しました。

 

chuff.hatenablog.com

==========

 

「ただ、海が見たくてね」

 

などというセリフが様になる若い時代。

年取って、そんな寝言は通用しません。

 

「崖の上で釣りをすることと、ただ海を眺めている行為は別のものだ」

f:id:gemini-yahata:20180629125804p:plain

ブラック・リストで言ってました。

 

(レイモンド!やあ元気かい?君の人生は冒険に満ちているね。そうだ、クリックだよ、レイモンド!)