CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

マン島での道 その21 アナログが似合う島

f:id:gemini-yahata:20170905155132j:plain

きっとまずい晩御飯食べようかというときに、

まさかの水害、水浸し!

 

さあ、焚き火の男はどうやって対処したんでしょう!

 

では早速。

 =============

 

ひとまず旅行会社の担当に電話をした。

 

事情を話し、家主に連絡を入れてもらう。

急いで来てくれると言っていたらしいが、

それでも一時間以上はかかるそうだ。。

 

水道の大元である栓を閉めてしまえば済む話なのだが・・・

 それがどこなのかわからないし、探しても見つからない。

それでもこのままにしていたら、他の部屋にまで浸水してしまう。

 

ガレージからバケツと塵取りを拝借してきた。

 塵取りで水をすくってバケツへ入れる。

いっぱいになったら外に捨てに行く。

 

なにこの日本の台風大水的な感じは?

 

まったくもって気休めでしかないが、

オレはこの地味ぃ~な作業を延々とやる羽目に。 

バケツに十数杯、水量にしたら100ℓ近くをかき出しても

水位が下がっているように見えない。

子供用プールの、巨大なものだと思えばいいのか?

 

いいわきゃない!

 

そんな中、宿泊メンバーが4人ほどたて続けてに戻ってきた。

この「水害」に、みんなドン引きである。

オレは皆に協力してもらい冷蔵庫を引っ張り出した。

 

すると・・・

 

製氷機に繋がっている、給水用のホースのフィルターが破損しているではないか。

そしてそこから水が噴き出している。

 

ジャブジャブと。

まさに、エターナルな感じだ!

 

いったんホースを外し、その水が噴き出している先端をキッチンに逃がす。

これで何とか床への浸水は止まった。

 

その後、全員で排水作業をしていると、やっとこさ家主の女性が現れた。

その家主はその光景を前に苦笑いを浮かべ開口一番、

 

OH!?

 

これは「あら、やだ!?」的ニュアンスなのか。

 

だが・・・オウッじゃねぇし、笑ってる場合でもねぇ。

早くダダ洩れの水をなんとかしてくれたまえよ。

 

家主はガレージの奥へ行き、換えのフィルターを手に戻ってきた。

そしてフィルターを新しいものに交換していく。

その後、ホースを冷蔵庫に取り付け修理は完了。

 

その作業は淀みなくやたらと手際がいい。

しかも替えのフィルターが常備されてるという事は

 

もしかしたらこの手のトラブルは、よくある事なのかもしれない。

 

 

 料理といっしょだ。。

だったら、そもそも、なんとかしとけよ!

 

修理を終えた家主は二言三言、言葉を発したのち、笑顔で立ち去っていった。

あれはきっと「じゃぁ、あとヨロシク!!」って言ったんだろうな。

 

まぁ何ともサラッとしたもんだ。

 

=============

 

ああ、なんかわかりますね。。

アングロサクソン系特有のこれね。

なんというんでしょう。こういうノリでないと、

大英帝国なんてつくれませんね。

 

さんざん、あちこちでいろいろやっといて、

今は「民主化」とか、ぬけぬけと言える根性。

 

この感覚を理解しないと、白人主導である「世界」の入り口は、

相当狭くなってしまいます。

 

この場合は、ただの冷蔵庫の故障なんですけどね。。

 

概念ってのは、こういうディテェールにも、垣間見えるものです。

焚火の男は、グローバリズムの正体を垣間見たのかもしれませんね。

ユニセフ国境なき医師団の、儲け方とか。。

 

(ただの故障でしょ?まあ、そうですけどね、こう言うところに糸口あったりするのでクリック!)

 

タニタ 体重計 アナログヘルスメーター HA-851-BL ブルー

タニタ 体重計 アナログヘルスメーター HA-851-BL ブルー