CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さんの「大人の部屋」 嵐の夜に その7

f:id:gemini-yahata:20171024143955j:plain

思考の冒険の真っ只中にいる「青さん」。

さっそく仕上げの原稿が届きました。

さすがです。
chuff.hatenablog.com

彼の思考は、一つの作法として完成に向かいます。

言うなれば、「道」の成立です。

 

「道」とは、本来未分化な情熱だけであったものを、

「形」として再現可能にする日本独特の思考形態です。

 

でも、ここは大人の部屋です。

 

お子様はご遠慮を。

どうしても、という方のみ、

どうぞ奥へお入り下さい。

 

 

ではさっそく、作法の世界へ。

 

=============

 


最初はただ立ち尽くして、

雨を浴びていただけです。

それはそれでいいんですが、

そろそろご理解いただけたように、

 

理屈っぽい私です。

 

ここにも意味が欲しくなりました。

ただ立って雨にうたれているのは、

 

雨に濡れているだけの人です。

 

折り畳み傘を持ち歩く人間としては、

それはあまりに不本意

私は夜に、雨に、

溶けてしまおうと企んでいるのです。

「夜の雨」そのものになってしまいたいわけです。

 

雨にうたれている非日常感を楽しんで…いること、

に関しては、また別の議論が必要ですが、

発展の経緯としては、「立っている」

という力みは排除してしまいたい。

 

なので、座りました。

 

あぐらをかいて、雨を受ける。

これはこれでいい。

何がいいって、

尻やモモの周りを雨が流れている感覚が、

「溶け感」を助長します。

 

雨が落ち、流れに変わり、

それに溶け出している私。

 

だったら、もっと接地面積を大きくしたらどうだろう。

雪だるまが陽光の下、

形を失い徐々に崩れて水になり流れていく姿を思い出し、

私は倣うことにしました。

路傍の石のように。

というと、ちょっと気取っていますから、

高速道路に落ちている軍手のように。

 

そこに「ただある」ものになろう。

 

要するに寝転んだのですが、

仰向けに大の字、というのは何か違う。

両手を広げる仰向けは、

そうしようという意思がある。

 

そうなると、雨の中で寝転んでいたい人止まりです。

私の考えとしては、

形を失いつつある過程、

としての寝姿勢であるべきなんです。


ということは、寝姿勢を取ったその形のまま、

脱力することが望ましい、となります。

 

両手は横、足は軽く開いている。

これです。

その形になると、

雨が体に当たるチクチクした感じが気になっても、

徐々に慣れてきます。

慣れてくるのは、

前に説明した「音が気にならなくなる」あたりです。

chuff.hatenablog.com

後はもう時の過ぎゆくままに、

ということだったんですが、

この姿勢には一つだけ問題がありました。

 

============

 

なんなんでしょう、問題って。

ここまできてしまったら、

今更問題に出会うこと自体、

難しいような気もしますけど。 

 

仮に問題がるとすれば、

まあ、やっていることそのもの以外にないような。。

こういうことを軽く煙に巻くには、

日本語でとても便利な言葉があるんです。

私も最近とある方から言われて、大いに納得いたしました。

その言葉とは。。

 

「大人の戯れでございます」

 

戯れ。。。

いい言葉ですねえ。

それも嗜むのも、これまた大人であればこそ。

 

次回、青さんの作法が完成いたします。

 

(遊びと言う概念は、人類を進化せた原動力でもあるのだ!さあ、戯れでクリック!)

 

脳は「ものの見方」で進化する

脳は「ものの見方」で進化する

 
男の作法 (新潮文庫)

男の作法 (新潮文庫)