CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さん42歳になったって!

f:id:gemini-yahata:20210903145652j:plain

厄年。

あの青年が厄年。

感慨深いですなあ。。

まあ、正式には後厄ってことですね。

去年はこれでしたしね。

 

chuff.hatenablog.com

 

昔、42歳は「しにめ」と言われました。

そう言う意味かというと、

飲み屋のオネエチャンのカモになるって意味です。

焦る歳ってことでしょうか。

男性として衰えてゆく我が身を、情熱のファムファタールにぶつけたい!

っていう歳ですね。

 

まあ、不倫が激増する年代ってことでもあります。

中年の危機なんでしょう、きっと。

さて、青さんはどんな思い出本日を過ごされるのでしょう。

ではさっそく!

 

 

============

 

 



どうも。四十二歳厄年、青です。

二十歳頃、大笑いしていた鳥肌実
彼ののネタに出てくるフレーズです。
ついに自分もそこに至ったのだと思うと感慨深いものがあります。

 

 


大流行の影響で、
去年から今年にかけての1年はほぼ無風。
思い返してみて、書くほどの愉快な話が何もありません。
旅もせず、恋もせず、人とも会わず。
何してたんでしょうねぇ。。

春から始めたお散歩だけが、
特筆すべき例年とは違う活動です。実に地味。
とはいえ、この「地味」な活動が
心身に劇的な変化をもたらしています。
はじめは暇つぶしでしたが、
いつの間にか日常の一部になりました。

 

 


運動そのものの心地よさもさることながら、
睡眠の質が向上したように思います。
夜ふかしをしがちで、
朝が早いという体に悪そうな暮らしをしておりました。
それが、それなりに早く寝るようになりました。

ちょっと手伝い仕事が増えて、
ジョブに「花屋」が追加される日も近そうなこの頃。
繁忙期を抜けたと思ったら、
ここ数年掲げている
 
「頼まれたことは全部受ける」
 
という安請け合い主義のおかげで、
なんだか毎日どこかで働いている感じになっております。

年齢もそれなりなので、
色んな経験をさせていただくのは
大変ありがたいことです。
ではあるんですが、
無理を押し通す「若さの在庫」はほとんど払底しています。
無理がきかないとなると、
現有戦力で戦わねばなりませんから、
体調管理の重要性がいや増しております。

手っ取り早い体調管理として、
酒を飲む日は土曜だけになりました。
これが運動と相まってさらに体重は減り…。
面倒くさがりが毎日一万歩を継続できている。
記録を見る限り間違いないのですが、本当に不思議です。
知らないうちに中身が変わったんでしょうか。
本人に自覚はないんですがねぇ。

性分として、飲むときはちゃんと飲みたい。
2、3合しか飲まないなら、
最初から飲まないほうがいい。
でも、5合、6合と飲んじゃうと、
翌日に残る可能性が高くなる。
どの仕事にせよ、大雑把にいえば力仕事です。
二日酔いでは役に立ちません。
次の日のことを考えて飲まずにいられる、、
私も大人になりました。
翌日は土曜日なので、当然仕事があります。
土曜日といえば半ドン
懐かしい思い出です。
今ではただの平日になりましたが。

週休二日制などというものは、
安請け合い主義においては存在しません。
自業自得です。
何なら、ほぼすべての祝日が消滅する可能性さえ。
、、フフフ。
なんだか楽しくなってきます。

私にとって、休みというのは日曜日のことです。
だから4日の土曜日に誕生日を祝うことにします。

 

ニュージーランドで暮らしている弟が、
アマゾン経由でウイスキーを贈ってくれました。
今年はKavalanです。
台湾ウイスキーだそうです。
あまり聞いたことがありませんでしたが、
聞けばなかなかに評判が良いようです。
せっかくなので、
氷は売っているやつを用意することにしましょう。
水割りかロックでいただきたいと思います。

相変わらず外に出にくい社会情勢ですが、
私はおかげさまで、二回目を8月中に終えております。
厚労省のHPで確認すると、
1週間ほど経てば諸々完成するとのこと。
情報に基づけば、防御力が跳ね上がっている誕生日であります。

 

 


とはいえ、性格的に越境はまだしないと思います。
ゲーム感覚のしばりプレイなので、この点はどうしようもありません。
よっぽど切迫した用事でもないかぎり、
様々な診療科の個人病院入り口に掲示してある

「発熱がある人は来ないでください」

という張り紙が消える日まで、私は長崎に居ます。

でもね、いちおう打ったから。
県内の旅なら、色々対策はした上で、
そこまで神経質にならずに旅をしても良いのではないかと思います。
移動手段はバイクだし日帰りだし、
そもそもリスクが低い上に二回接種ですから、
屋外の目的地であれば大丈夫でしょう。

本当は、先日の大雨で被害が出た雲仙へ、
お金を落としがてら泊まりに行きたいんですけどねぇ。
対策をしている宿に、男一人旅。
 
むしろ低リスクじゃないかと思うんですが…
説得すべき相手は多数を占める「普通の人」であります。
彼らは漠然とした不安や心配で動く巨龍です。
そういう、おっかない生き物の逆鱗に触れないような判断をしていくのが無難です。
雰囲気的に今はまだ、彼らは殺気立って数字の増減を追っているようです。
旅はステイのタイミングなのだろうとにらんでいます。

情勢の推移をみつつ、
行けそうならどーんとでかけたいと考えています。
今はまだ頭を低くしてじっと息を殺しておくべきでしょうな。
科学的根拠や統計データでは読みきれない空気感。
難しいですねぇ。。

 

 


残念がってみましたが、
そもそもそれほどゆったりした時間がないこの頃。
今までゆったりと生きてきた私が、
どこかでみっちり働いている。
安請け合いの結果ではあるんですが、
なにか不思議な感じがします。

忙しくても、
春から歩いていたおかげで体力的に余裕がある。
ひょっとすると、これは天の配剤なのかもしれませんな。
どなたのおかげかわかりませんので、
お仏壇に手を合わせ、
近くの神社に参拝し、
さらにお天道様やお月さまにも合掌する。
ありがとうのめちゃぶつけで四方八方に感謝する、
今日の佳き日でありました。了
 
===========
 
感慨深いですなあ。
あの青年がねえ。。。
では、ここは明るくこいつでいきましょう!
 
 
明日はそのウィスキーを飲んでください。
こんな時代だからこそ、陽気にね!
おめでとうございます。
 
(さあ、みんなおめでとうでクリック!)