CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

秋のひまわり 親孝行の休日

f:id:gemini-yahata:20201111152335j:plain

お母さんとコスモス畑に。

親孝行の日な青さん。

よいことです。

chuff.hatenablog.com

その「火張山花公園」というところは

秋に咲くヒマワリも売りだそうです。

なるほど。

日本では夏のものですけど、

欧州とか結構寒い時期でも咲いてますからね。

ロシアにも咲きますし。

映画ご覧になられてます?

 

さて、そんな青さんのヒマワリのお話。

ではさっそく!

 

 

===========

 

下り坂をぼちぼち歩いていくと、

まだ満開には至っていない様子のヒマワリエリア。

全体の七割ほどと言ったところでしょうか。

 

f:id:gemini-yahata:20201111112756j:plain



遠くからは緑が優勢にみえましたが、

近づくにつれてヒマワリという花の強さが現れてきます。

太陽の花、という表現はなるほど言い得て妙ですな。

開いたヒマワリの大輪は、眩しさを感じるほどの黄色です。


ちょっと傾いた太陽ですが、

動けば汗をかくほどの強さがあります。

色調は秋ですが、深まるほどの移ろいでは無いように感じました。

 

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

  • 発売日: 2009/12/02
  • メディア: DVD
 

 


ちょっと気だるい、物憂げなヒマワリ

というのもなかなか乙なものです。

真夏のそれは、私にとってちょっと眩しすぎるかもしれません。

滞在時間もそれなりですので、

あまり時間をかけず撮っていきます。

帰りもそれなりに時間がかかりますからね。


とりあえず、目の前の風景をそのままドン。

 

f:id:gemini-yahata:20201111112852j:plain


コスモスだとぼんやりしてしまいますが、

ヒマワリは何となくそれっぽくなります。

形がはっきりしているからでしょうかねぇ。


ここでも平成新山を背景にして

 

f:id:gemini-yahata:20201111112907j:plain

 

うむ。

やはり絵になる山であります。
あとは、例によってミツバチ。

 

f:id:gemini-yahata:20201111112925j:plain

 

そして、ズーム。

 

f:id:gemini-yahata:20201111112942j:plain

 

ヒマワリの写真は、

連続して見ると目がチカチカしてきますねぇ。

全画面だと圧がものすごい。

素晴らしい存在感であります。


さて。

お決まりの写真を取り終えたところで、

今回私が試してみたのは「角度」です。

 

ヒマワリは花の形状から「太陽の花」と呼ばれますが、

すっくと伸びた太い茎に

大輪の花が咲いている姿は、

見ようによっては人のようにも見えます。

 

ひまわり デジタルリマスター版 [DVD]

ひまわり デジタルリマスター版 [DVD]

  • 発売日: 1999/12/24
  • メディア: DVD
 

 


人の顔を正面から撮る。

どうでしょうか。

私は照れくさくて得意じゃありません。


長崎は観光地なので「シャッターを押してください」

と頼まれる事があります。

無論断りませんけれども、

ちょっとゾワゾワしてしまいます。

 

人間の視線があまり得意じゃないんでしょうね。

なので、ヒマワリも斜めから撮ろうとおもったわけです。

角度を考えると、こういうのが落ち着くわけです。

 

f:id:gemini-yahata:20201111113053j:plain

f:id:gemini-yahata:20201111113058j:plain


背景に平成新山をいれて

 

f:id:gemini-yahata:20201111113115j:plain


ようやく開いた初々しい花。

 

f:id:gemini-yahata:20201111113128j:plain



どう言えばいいでしょうかね。

例えるなら、視線が外れている角度。

こちらに意識が来ていない感じ、とでもいいましょうか。

それが、撮っていて落ち着くようです。


ヒマワリは陽を追う花ですが、今は秋。

暑くても秋なので、こんな感じはどうだろう。

 

f:id:gemini-yahata:20201111113140j:plain


少し物憂げで、というのなら

このぐらいうつむき加減で丁度いいように思いますねぇ。


寄ったり引いたりしながら撮影をしておりましたが、

いささか腹が減ってきました。

そういえば、昼飯を食っておりません。

私一人ならそれでもいいんですが、

母を連れているのを忘れておりました。


よし、もういいだろう。十分だ。

 

ひまわり ブルーレイ [Blu-ray]

ひまわり ブルーレイ [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/07/26
  • メディア: Blu-ray
 

 


母に声をかけ、そろそろ帰ることにしました。

その時、電話がなりました。

妹からでした。


どうやら、妹夫婦は姑さんを連れて同じ場所に来たらしい。

うちの車を見つけて連絡をしてきたそうです。


先程下った坂を登ったところで合流できました。

甥御も帽子をかぶって、

何が楽しいのかケラケラ笑っております。

 

とりあえず何枚か撮ってみました。

それなりにいい表情もあったので、

気が向いたら年賀状にでも使うとしましょう。

 

ひまわり《デジタルリマスター版》 [DVD]

ひまわり《デジタルリマスター版》 [DVD]

  • 発売日: 2005/06/24
  • メディア: DVD
 

 

コスモスの園を離れ、同じ道を走って帰ります。

想定よりも遅れていましたので、

昼飯は途中のコンビニで軽く済ませることにしました。

 

おにぎりの棚はほとんどカラ。

人出がいかに多かったかを雄弁に語っている品薄であります。

コンビニから最後の一枚。

 

f:id:gemini-yahata:20201111113152j:plain


抜けるような青空の下に見えるのは熊本。

近くて遠い隣県であります。


毎年遠出をする勤労感謝の日が近づいてきましたが、またぞろ物騒な話も多いこの頃。


うつらうつらしている母を起こさぬよう、

安全運転をしながら次の旅先を考える、

日曜の黄昏でありました。了

 

==========

 

ひまわり。

強い花でありますね。

実は初期の頃、チャフでも書いておるのです。

 

chuff.hatenablog.com

 

やっぱ、イタリヤ人ゲスいのう。。

わからなくもないけれど。。

 

さて、写真を見てゆきましょう。

思い出としてはともかく、『写真』として見るなら

この二枚が秀逸でしょうねえ。

f:id:gemini-yahata:20201111153600j:plain
f:id:gemini-yahata:20201111153604j:plain

ひまわりのような存在感のある花は、小細工しないほうが良いと思います。

素直に撮る。

大事なことですね。

 

で、コンビニの駐車場らしき写真です。

これいいですねえ。

遠くに熊本が見えるとか、そういうことじゃなくて。

こういうのは抽象画として見るとよいのです。

色と線で、空間が構成されておるのですね。

その構成が、きっちり『構図』として成立しておるのです。

 

何言ってるかわかんねーよ、ですか?

 

そりゃそうでしょう。

 

オメーにわかることなんか書いてねーよ!

 

などと毒づきながら、青さんわかってきましたね!

と、青さんも理解できないであろうエールをお送りします。

偶然では撮れないんですよ、こういうのは。

 

(は?何ってんの?バカなの?ハハ。まあ、そう言うなって!でクリック!)