CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

もうすっかりカメラ沼の住人 青さん蝶と戯れる

f:id:gemini-yahata:20191102211129j:plain

すっかりカメラヲタの匂いがする青さん。

カメラネタがつづきますけど、

コレツーリング途上なんですね。

 

chuff.hatenablog.com

 

お題「カメラ」

 

花とくれば、蝶でしょうなあ。

秋に蝶が飛んでんですねえ。

さすが九州。

 

コスモス咲く頃、蝶って本州にいます?

見たことない気がします。

ではさっそく!

 

 

==========

 


渡り鳥ならみなさんもよくご存知。

秋になると、南に去るツバメや

北から来るツルなどがそれですね。

 

実は、蝶にも「渡る」ものがおります。

ここ、火張山花公園に飛来する

「アサギマダラ」がそれ。

日本で放たれた個体が

香港で捕獲された例もあるそうです。

蝶の羽で2000キロ以上移動した

というのはちょっとびっくりです。 

 

 

このアサギマダラはフジバカマに集まります。

f:id:gemini-yahata:20191102211528j:plain

こちらが、そのフジバカマさんです

フジバカマの蜜に含まれる成分が云々

という理由があるそうなんですが、

要するに「好きなんだ」という理解で問題ないと思います。 

 

1000万本のコスモスと、

6万本のひまわりが咲いている場所なんですが、

一角に過ぎないフジバカマのエリアにだけ

ヒラヒラと飛び交っておりました。 

 

 

大砲をつけたベテランおじさんや、

 

 

小さな手で一眼レフをかまえる児童の対比が

面白い風景でした。

やはり多いのはスマホで撮影している方々です。 

 

しかし、蝶の撮影にはカメラが優位ですな。

ズームと追っかけがスマホでは不便そうでしたよ。 

 

フフ。

 

 

 

あまりじゃまにならないよう場所を決め、

カメラを構えます。さて・・・ 

 

飛び交っているアサギマダラですが、

ビシッと止まらないものです。 

その時を待っているのも

キャメラマンというなのでしょうけれども。

せっかくキタテハという蝶もいますので、

まずはそっちを撮ってみましょう。 

 

f:id:gemini-yahata:20191102204920j:plain

f:id:gemini-yahata:20191102204923j:plain

 

撮り始めて

 

「あ、これは連写モードがいいかも」

 

と思い、切り替えてみたら

なかなか良い感じ。

動くものには手数を多く、

というのは良い判断でした。 

 

蝶はいい。

漫然と一杯の花となると戸惑ってしまいますが、

被写体が決まればやりやすい。 

 

キタテハを撮りつつ、

アサギマダラの行方を追っていると

近くの花に、、よし、今だ。 

 

 

シャカシャカシャカ!

 

f:id:gemini-yahata:20191102204941j:plain

f:id:gemini-yahata:20191102204945j:plain

f:id:gemini-yahata:20191102204950j:plain

 

シャカシャカシャカ!

 

f:id:gemini-yahata:20191102204954j:plain

f:id:gemini-yahata:20191102204958j:plain


 

うーん、心地いい。

 

連写で撮っていると

気分が乗ってくるようです。

みなさん、音は大事ですね。 

 

この公園での撮影は、

私にしては驚きの200枚だったようです。

うんうん、良い感じに

量を撮れていたようで、いい傾向だと思います。 

 

 

まだ日暮れまでは時間があるはずですが、

陽光はなんとなく夕暮れを思わせる雰囲気です。

白っぽい夏の太陽と違い、

秋の日は黄色が強いのかもしれませんな。 

 

よし。

蝶はこんなもんだろう。

いったんレンズに蓋をして、

次の場所へ向かいます。 

 

 

フジバカマエリアからすこし下った先には、

黄色い絨毯が広がっているように見えました。 

 

一面に咲き乱れるのは太陽の花。

脳内で流れるのは、

少し悲しいヘンリー・マンシーニの旋律でした。

 

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

 

 

と言ったところで本日はここまで。

それではまた。了

 

============

 

なんか。。

青さんの撮る写真が。。

 

カメラ屋さんの近くで開催される

カメラオジサンたちの写真作品展の

出品作品たちの風情に

似てきておる気がするのですが!

 

 

しかしこれは、青さんの成長の速さなのかもしれませんな。

あのカメラヲタの方々は

下手したら何十年と続けてあれなわけですから。

 

あれってどれさ?

 

「ほら、アレですよ!」

 

(それ以上言わせないで!でクリック!)

 

パピヨン(字幕版)

パピヨン(字幕版)

 
パピヨン[Blu-ray]

パピヨン[Blu-ray]

 
パピヨン[DVD]

パピヨン[DVD]