CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

Kindleインプレ まずは血まみれドイツ文学から

f:id:gemini-yahata:20190108120041p:plain

我らが青さんは読書の人です。

先日Kindleを購入されました。

そこで、とにかく読書テロの

入り口に立ったようですね。

chuff.hatenablog.com

 

で今回、Kindleで読み流す第一作として

手に入れたデジタル書籍が、これまた。。

 

ではさっそく!

 

 ======

 

電子ブックリーダー。

好みの問題はあると思いますが、

古い作品を読むには

大変いいものだと思います。

 

逆に、司馬遼太郎あたりなら

ブックオフに行ったほうが

手っ取り早いし

安く済むんじゃないでしょうか。

 

 

ここ10年ぐらいで発売された

作品ならいざしらず、

中古本で廉価市場が完成しているものは

そちらと価格競争になってしまうので、

ほぼ定価で発売されているというのは

手が出しにくい気がいたします。

 

星新一はハズレのない作家ですが、

私はいまさら定価で単行本を

買おうとは思いません。

まぁ、全部持っているから

改めては要らないんですがね。

 

さて、そんな電子ブックリーダー。

とりあえず慣れようと思って、

青空文庫から無料の作品を

ためし読みしました。

何でも良かったのですが、

サクッと読める

あまり長くない作品ということで、

ドイツ文学をチョイス。

 

 

いやぁ、いいですねぇ、

共産党宣言

 

マルクス・エンゲルス 共産党宣言 (岩波文庫)

マルクス・エンゲルス 共産党宣言 (岩波文庫)

 

 

翻訳者が

 

堺利彦

幸徳秋水

 

というだけでもう、

真っ赤な誓いであります。

これ、今どきの共産主義者の方は

ちゃんと読んでいるんでしょうか。

どこをどう読んでも

 

「金持ちぶっ殺しゃ人類皆平和」

 

と書いてあるんですけど。

どう言ったら一番伝わるのか

難しいのですが、

ほら、今でも左右両極端の人が

言っていることは同じでしょう。

 

「敵はあいつだ!打倒すれば全部解決だ!」

 

これの、近代で最も成功した事例

だと考えていいと思いますよ、

共産主義って。

 

こんなものは普通、

無視されて終わりです。

ところが、条件が整うと

恐ろしいほどに瀰漫する

ことがあるのです。

 

社会の構成員のうち、

腹が減っている人の数が

一定数を超える。

これがトリガーです。

 

今の中国なんか見ていると、

うっかり共産革命でも

起きやしないかとヒヤヒヤしますね。

 

何事も程々に、

ということなんだと思いますよ。

徹底的に貧乏をやらすと、

自棄を起こしちまう。

 

一種の治安対策としての

経済政策を考えなきゃだね、

と思った次第です。

 

さほど長い文章でも

ありませんでしたが、

楽しく読めました。

 

次はそうですね、

 

いきますか、ロシア文学

 

チェーホフの「イオーヌィチ」から

はじめておりますが、

 

イオーヌィチ

イオーヌィチ

 

 

思い出しました。ああ、これこれ。

イヴァン・ペトローヴィチ、

ヴェーラ・イオーシフォヴナが夫婦で、

娘がエカテリーナ・イヴァーノヴナ。

 

どうですか、このスラブ民族以外を

人名だけでお断りしていくスタイル。

これにはコツがあるので

私はさほど苦になりません。

 

冬にはロシアだなと。

読み始めたばかりの

チェーホフ作品集ですが、

 

『チェーホフ作品集・28作品⇒1冊』

『チェーホフ作品集・28作品⇒1冊』

 

 

次の課題図書はすでに

カラマーゾフの兄弟を購入済みなので、

のんびりしてはいられません。

青白い文学青年でもありませんから、

気分が暗くならないように、

ヘッドホンで淫語もののAVでも

聞きながら読み進めたほうが

良いような気がしてきました。

 

 

 

しかし、電子ブックリーダー。

青空文庫やアマゾンのラインナップにある、

お安くて古い本に興味があるのならば、

良い選択ですよ。

 

あと、「瀰漫」を辞書を引かずに

検索できるのも強みかもしれませんね。

少なくともKindleではできるようです。

旧字を全部は読めませんから、

この機能は便利ですよ。

 

ちなみに日本人作家だと、

吉川英治作品集は、118冊セットだそうです。

 

吉川英治全集 118巻合本版

吉川英治全集 118巻合本版

 

 

さっそく買いましたが、

これだけでもとは取れますね。

別に新平家物語も買っちまいましたよ。

 

新・平家物語全一冊合本版

新・平家物語全一冊合本版

 

 

いつ読むんでしょうね、こんな量。

居並ぶ作家は明治大正期に活躍した人が中心。

それはそれで大いに結構なのですが、

せめて昭和の発行物が

「ぐっと」お安くなるのなら、

普及に勢いがつくんだろうな、と。

 

活字に関しては、

まだまだブックオフ優位は

揺らぎそうもないと

感じた次第でありました。了

 

=========

 

誰に需要のある情報かと言われたら

困るんですけどね。

今ここで必要な情報はインフォメーション。

どこかで意外と役だつ情報が

インテリジェンス!

 

いいですか?

インテリジェンスとは「諜報」という

意味さえあるんですよ!

ご存じCIAの「I」はintelligenceザンス。

すぐ役に立つ情報なンザ

グーグルにかなうわけないんです。

 

しかし、グーグルは

「金持ちぶっコロシャ人類皆平和」とは

言わないんですよ!

 

生の情報。

チャフは今後もお届けします!

 

(需要なんて、関係ないよね!っていうか、もうわかんないんだもん!でクリック!)

 

Kindle、電子書籍リーダー、Wi-Fi、4GB、ブラック、広告つき

Kindle、電子書籍リーダー、Wi-Fi、4GB、ブラック、広告つき

 
Kindle Oasis、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi、32GB

Kindle Oasis、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi、32GB