CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

神戸元町物語 たらふく鰻を食う くどいけど青柳

f:id:gemini-yahata:20181228162752j:plain

とある関係で知り合ったSさん。

「一度8マンさんと飯食いたいんスよねー」

と言われ、

「じゃあ、行く?」

となって、二人忘年会。

 

なに食おうかって話になって

この前青柳に行ったよ、って話から

鰻の肝焼きサイコーだよってなって

クソ寒い中青柳へ。

この前行ったばかりなのにw。

chuff.hatenablog.com

 

「俺、女将といい仲なんで」

「女将さんいくつっすか?」

「死にかけのババア」

「w」

 

なんて言いながら、たらふく食ってきました。

で、今回も青柳です。

 

 

まず、ここでは肝焼き。

一人前で6〜7匹分取りますので

予約してないと、無いことあります。

けっこう意外と売り切れるので、

行かれる方は予約したほうがいいですね。

 

で、今日は飲む日と

思ってきてますんで

最初から冷酒です。

 

愛しの女将は

 

「もう、これ食べて明日から元気になっちゃうわよー」

「ああ、じゃあ、彼女に電話しないとねー」

「あらー、そういう意味じゃないのにー、わっはっは」

 

ととにかく明るい女将。

Sさんもあわせてのってきます。

 

つづいて、白焼きと「うざく」。

「うざく」ってのは、鰻の酢の物ですね。

トップ画の右側に写ってる小鉢が

「うざく」ですね。

 

焼いた鰻に、

きゅうりとカニが乗ってます。

まあ、お酒のアテですね。

 

で、白焼きですが。

Sさんも

 

「おお!」

 

と言っておりましたねえ。

彼ねえ、ビジネスマンとして

かなり優秀で、遊び人なんですよ。

しかも、ちょっと頭おかしい人です。

 

午前中仕事して、新幹線で東京行って

飲んで遊んで、

 

終電の新幹線で帰ってくるとか

 

変なこと言う人です。

君は、シンデレラエクスプレスドリンカー?

な人なんですけど、その彼が唸ったわけで。

 

私としては、

 

ウッシッシ!

 

肝以外は、一人前を半分ずつなんですけど

ふたりともお腹膨れてきて

ひつまぶしに行く頃には

酔いも回って、けっこうしんどい。

 

でも食べますよ!

もちろん!

女将がワタイのそばで

よそってくれたり、酌してくれたり。

なんせ、ワタイとはいい仲なんでw。

 

「食べきらんと、あきまへん!」

 

優しんだか、厳しんだか

こういう場面では従うものです。

 

もう、食えんなと言うとこまで食べて

お茶を飲みながらみんなで雑談して。

消費税の愚痴だとか、

安い高いを言う客の話だとか、

いろいろお喋りして。

 

みな機嫌よく。

賑やかに。

 

そうそう、電話しとけば

鰻屋さんだけど、サンマでも

鯛でも、なんでも焼いてくれるそうですよ。

初めて知りました。

 

「うなぎ屋で、焼き鯖でも食って、鯛の汁でも飲もうか?」

 

とか言えるようです。

オーこりゃ粋だねえ。。

 

まあ、そこまで言えるのは

馴染みになってからでしょうけれどね。

 

雪が振りそうな寒い夜で

女将と大将に年末のご挨拶して

来年もよろしくといいながら

夜の街へ。

 

f:id:gemini-yahata:20181228165424j:plain

 

食い物は、もう十分っす。

ここのバーでの話は、また別の機会に。

 

(馴染みのお店こそ激推しするザンスよ!さあ、今年もあと少し。元気にクリック!)

 

ブリキの太鼓 (池澤夏樹=個人編集世界文学全集2)

ブリキの太鼓 (池澤夏樹=個人編集世界文学全集2)

 
ブリキの太鼓 [DVD]

ブリキの太鼓 [DVD]