CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

今そこにある危機 夏の借りを返す青さんの旅その14

f:id:gemini-yahata:20181205134822j:plain

絶景に抱かれながら

青さんは湯布院へ。

 

いいとこですよねえ、あそこ。

 

chuff.hatenablog.com

 

 

しかし、どこで危機がやってくるか

わかったもんじゃありません。

 

ライダーは常に、今そこにある危機

戦う宿命があるのです。

 

さあ、実はこれ日帰りだと知ってました?

 

ではさっそく!

 

=========

 

 


 

気づけば少し、

予定より遅れていますが

急ぐ気にはなれません。

 

それでも、さほど時間はかからず

トンネルが現れ、

そこを抜けたら

湯布院ICは間もなくでありました。

 

 

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (旅行ガイド)

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (旅行ガイド)

 

 

安心院からなら900円。

風景のすごいところだけなら、

速見から590円。

おバイクなら。

 

風景を堪能できるだけでも

ありがたいのに、

すばやく移動までできるなんて。

 

いいなぁ、高速道路。

 

 

夕方の大宰府には

近づきたくもありませんが、

湯布院にはまた訪れたい

と思います。風呂だな、今度は。

 

さて、こんなに素晴らしい風景

でしたが、前菜です。

 

 

メインディッシュは

ここからであります。

 

 

食材2つでささっとメインディッシュ。

食材2つでささっとメインディッシュ。

 

 

 

高速を降り、左折。

青年の家入り口信号を

待っている私は、先頭です。

 

後ろには、

ネイキッドにまたがっている、

ソロツーリングらしい  

 

女性ライダーがついています。

 

 

気温はあまり変わりないはずですが、

グローブの中がじわっと汗ばみます。

 

点検整備を終えてからというもの、

操作が絶好調です。

なめらかなスタート、

軽やかなギアチェンジが

ビシバシ決まっています。

 

見かけはベテランライダーですが、

中身は路上デビュー1年未満の

マッサラルーキーなんです。

 

 

色でいうと透明感の

あるピンクです。

 

 

 

 

 

しかし、そう言って走るわけにも、

そう書いて貼っておくわけにも

いきませんから、

精神力で

なんとかするしかありません。

 

ちょっとした勾配があるのも

泣けますが、

顔は笑っていなきゃいけません。

 

妙に長い待ち時間の信号も、

やがて青くなります。

少し吹かしすぎたか、、

いや、これでいいんだ!

 

見事発信に成功。

動いてしまえばこちらのものと、

水分峠を目指しました。

 

湯布院まで行って、

ちょっとした坂道の信号から

ナオンが一人いるからと

発進するだけで大騒ぎしているから、

なかなか先に進まないんだぞ。

 

 

反省はしているんですが、

こればかりは治りません。

 

 

「隧道」と書いている

トンネルはぐっとくるなぁ、

と考えていたら

目的の場所に到着。

 

九州に来たら、まずここを目指す場所! 

さぁ、いよいよです。

 

つづきます。

 

==========

 

まあねえ。

女性ライダーねえ。。

わからなくもないですけれども。

 

ほんと、青さんそういうとこ

素直というか、ウブというか。。

 

まあ、薄い透明感のある

ピンクですからね!

 

つづきます。

chuff.hatenablog.com

(そう、最初はみんなピンク色!やがて黒くなるものよ!そうじゃない?でクリック!)