CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

シーサイドドライブその6 助手席の青さん

f:id:gemini-yahata:20180825181131j:plain

生月島にやってきております。

我らが青さんは、何がしかの理由で。

 

chuff.hatenablog.com

 

さて、読みました私も

なんだかキリキリ胃が痛みそうな。。

 

ああ、これ辛いなあ。

ではさっそく!

 

 

========

 

サンセットウェイ、

あっという間に

走り抜ける短さですが、

残る印象は強烈です。

 

さて、生月の親類に

挨拶に伺いましょう。

本日の目的(仮)

なのですが、

正直気乗りがしません。

 

母の妹の旦那の実家。

ざっくりいうと、

 

他人です。

 

 

そこに、手土産も持たずに

いきなりご挨拶。

ああ、嫌だなぁ。

 

嫌なら行かなきゃ良いんですが、

ドライバーの妹氏が

ノリノリなので仕方ありません。

 

 

トビウオ、こちらでは

アゴ」と呼びますが、

その漁を生業にしているそうです。

叔母の婚家は。

間口はどこも同じようなものですが、

奥に長いと豪邸のようです。

ここは長かったですねぇ。

 

 

「こんにちは〜。長崎の青です」

 

 

祖父の葬儀で

お見かけしておりましたので、

ご主人の方は知っています。

奥様の方は初めてお会いしました。

叔母の結婚式で

みているはずですが、

流石に記憶はありません。

 

 

玄関先でご挨拶だけして

帰りたいと思っておりましたが、

そこは在方のこと。

まぁ、どうぞお上がりください、

と強めにお勧めいただきましたので、

上がり込むことに。

 

 

手ぶらなのが

本当に気恥ずかしい。

 

 

カステラぐらい

持ってきたらよかった。

 

さて。

ここで、ワンポイントアドバイスです。

どこでも同じようにやればいい、

とは言えないと思いますので、

心の何処かに留め置いて

いただけたらいいと思います。

 

 

田舎のお宅にお邪魔するときは、

何はともあれお仏壇に

手を合わせるとグッド。

 

 

お邪魔して最初のご挨拶はお仏壇に。

お線香をたて、手を合わせたあとで

 

 

「急に伺いまして、ご迷惑をおかけしました。近くまでドライブで来ましたので、ご挨拶だけでもさせていただこうと寄せていただきました」

 

このぐらいの文句が

さっとでてきてこそ大人です。

 

=========

 

ああ、これ私できないかもしれない。。

 

いや、やりゃできるんですけど、

どうも気恥ずかしいというか。

 

関西でもこういう習慣の

地方はあるとは思うんですが、

九州や東北は、なかなか激しいものです。

特に良家の場合。

 

なんせ、普段習慣がないので、

いっそ「踊り狂え!」くらいのほうが

振り切れそうな気がします。

 

うーむ。。

 

大人になるってのは、

実に大変なことなんですねえ。

 

でも確かに好印象かもね。

関西でやると、どうなんだろう?

 

 

(最近は「仏間」どころか「仏壇」ないしね!でクリック!)