CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

俺はもう一度涙した。追悼アンソニー・ボーディン

f:id:gemini-yahata:20180802203409j:plain

先日、かかりつけの病院の待合室で、

ちょっと古い週刊文春を読んでたんです。

そこで、町山智弘氏が

アンソニーの追悼文を書いていたんです。

 

そしたら、妙に泣けてきましてね。。

 

偶然なんですが、私の知り合いのアメリカ人が

ちょっとアンソニーと交流あったようなんです。

chuff.hatenablog.com

これをグーグル翻訳で読んだらしく、

いろいろ教えてくれました。

もう、多くの人には興味のない人だと思うんですが、

私大好きだったんですねえ。

今更、さらにそれを実感したわけです。

 

 

ラモーンズのマーキー・ラモーンも

追悼文をローリング・ストーン誌に載せています。

 

rollingstonejapan.com

 

 マーキーの以下の発言は、いろいろ考えさせられます。

トニーは正真正銘のパンクだった。ほら、トニーを見てみなよ。彼は自分がやりたいことをやっていただろう。余計なことに惑わされないようにして、自分のライフスタイルを維持していた。これって簡単じゃない。だから、彼の中にちょっとした焦燥感があることに俺は気付いていた。でも、人生の一時期にドラッグなんかをやると、それが自分の身体の中にずっと居残るし、取り除くのが本当に大変なんだ。俺の中にも同じような悪魔が昔住んでいたら、トニーのその感覚を理解できる。俺はその悪魔を退治したけど、トニーがどんな感覚かは理解できた。そんなふうに、テレパシーみたいな感覚が俺たち二人の間にはあったんだよ。

 

ボストンの近くに、プロビンスタウンという街があります。

日本でいうと、湘南と軽井沢を足したような街です。

私の友人は、もう長くそこに住んでいるんです。

 

アンソニーは、その街でキャリアをはじめたようなんですね。

夏休みのアルバイトとして、

そこのレストランの皿洗いから入ったようです。

その頃、そのビーチではいろいろ刺激的な光景が

日々続いていたようです。

パーティーとドラッグとセックス。

どうもその友人は、その頃アンソニーと出会っていたようです。

聴くと、気まずいことになりそうで。

今やもうおばあちゃんな年齢の人ですけれど。

 

アンソニーの名を一躍有名にしたのは、この本。

 

キッチン・コンフィデンシャル

キッチン・コンフィデンシャル

 

 

「オススメメニューは絶対食べるな。在庫整理だと思え」

「ステーキでウエルダンは頼むな。古い肉を出されるぞ」

 

などと、実に裏方上がりらしい、毒に満ちた楽しい本です。

 

同時におあまりお金儲けには

興味はなかったようです。

まあ、それもポーズかもしれませんが、

やることがハチャメチャです。

 

地元民が食べるものは、躊躇なく食べるわけです。

それが臓物であろうと、非加熱の肛門であろうと。

 

紛争地帯にも普通に食べに行くわけです。

例えばイラク

取材中にまさに戦闘地域になってしまった時、

彼は炊き出しを作り、それをふるまいながら

逃避行と続けるわけです。

 

生血も、脳みそも、関係ありません。

お酒も同じく全く迷いなく飲みます。

世界を食いつくせ! キッチン・コンフィデンシャル・ワールド・エディション

世界を食いつくせ! キッチン・コンフィデンシャル・ワールド・エディション

 

 

 

「だって、やってみないと分からないじゃないか」

 

そんな彼に何があったんでしょう。

こればっかりはわかりません。

彼は、ずっと胸の奥に何かを飼いならしていて、

ある時それに歯向かわれたのかもしれません。

 

 

ただね、普通に思うんです。

彼を食事をしたかったなって。

コネがないわけでもなかったことを、

知ったら、よけいにそう思うんです。

 

海の向こうで死んだ一人の男に、

こうも感傷的になるのも不思議なんですけれども。

 

人間の可能性を信じさせてくれる天才は、

もしかしたら、いつもギリギリのところを

歩いているのかもしれません。

 

(アンソニー、あなたの人生に乾杯。たとえそれがあの終わり方でも。で、クリック!)

 

キッチン・コンフィデンシャル

キッチン・コンフィデンシャル

 
クックズ・ツアー

クックズ・ツアー

 
THE NASTY BITS―はみだしシェフの世界やけっぱち放浪記

THE NASTY BITS―はみだしシェフの世界やけっぱち放浪記

  • 作者: アンソニーボーディン,Anthony Bourdain,AYAKO,近藤るみ子,スミス真理,ハクセヴェルひろ子,西宮久雄
  • 出版社/メーカー: バベルプレス
  • 発売日: 2011/09
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る