CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

古い本を愛するすべての人に。これが大人のエロ「チャーリングクロス街84番地」

f:id:gemini-yahata:20181021015634j:plain

古い本を愛することには

特別の意味がある。

 

誰かが読んだその本には

その人の、その時の

想いが詰まっている。

商品としての古本は、

サインや書き込みがあると

値打ちが下がってしまう。

 

しかし、私はその書き込みを

読むのが好きだ。

その時代の何かが、そこにある。

古いイェーツを読んだとき、

そこに書かれていた小さな「?」の文字。

誰が、そこに「?」を書いたのだろう。

 

そんな世界を描いた映画

「チャーリングクロス街84番地」

大人のエロが詰まった映画である。

 

 

 

 

などと、固く書いてみたくなる

そんな映画ザンスよ。

 

 

エロイ主役の二人

主人公はアン・バンクロフト

「卒業」で

卒業 [Blu-ray]

卒業 [Blu-ray]

 

ダスティン・ホフマン

誘惑するあのオバちゃんです。

この有名なシーンの足の持ち主。

彼女が演じるのは

NYの貧乏なもの書き、ヘレーヌ。

 

相手役はアンソニー・ホプキンス

ご存じ、レクター博士ザンスよ。

 

 

彼が演じるのは

ロンドンの古本屋

マークス書店の社員、フランク。

 

この二人の、古本の注文と文通。

それだけの話なんですね。

でも、私は騙されません。

 

これはエロです!

 

革表紙の、古い本を媒介に

慎み深い大人が、実にゆたかに

エロっているわけです。

 

では、ストーリーを解説します。

 

物語にエロいこと一切なし

なのに完全にエロだと断言する理由。

そこをくみ取っていただければと。

 

初老の女性が

初めてロンドンに旅をします。

チャーリングクロス街84番地をたずねると、

そこは廃屋のような場所。

物語はそこから始まります。

 

f:id:gemini-yahata:20181021131704j:plain

 

荒れ果てたその廃屋で

思いにふける女性。

 

それは20年以上前の、1949年のこと。

あのころ、私も若かった、と。

設定では30歳前後でしょうか。

ニューヨークでは、イギリス本が

とても高価で怒りまくるヘレーヌ。

若い貧乏作家には買えないわけです。

 

ふと新聞広告で知った、マークス書店。

ロンドンのチャーリングクロス街84番地です。

 

f:id:gemini-yahata:20181021131707j:plain

 

全然若くないやないかーい!

 

などという突っ込みは野暮です。

映画の制作は1986年。

アン・バンクロフトは50半ばなのです。

特殊メイクもない時代。

がんばっております。

 

 

欲しい本の目録を送って、

5ドル以下なら買いますよ!

といきなりアタック!

それに対して、イギリスの書店は

真摯に対応してくれます。

その店員がフランクです。

 

f:id:gemini-yahata:20181021131709j:plain
f:id:gemini-yahata:20181021131711j:plain

 

この後、女性を殺して食べるとか

そういう連想しちゃいますけど

もちろん、ここでは立派でまともな男性役。


1949年のニューヨーク。

ヘレーヌは、常にタバコとジントニック

もうずっとです。

 

そんなある日の朝のこと。

 

 

f:id:gemini-yahata:20181021131713j:plain

 

寝坊して友人からの電話を

切るような朝。

貧乏作家の家に電話があるんですよ。

さすがアメリカです。

こんな国と、日本はなぜ戦争したんでしょうか?

 

急いでいるのに、初到着した

イギリスの古本に狂喜乱舞のヘレーヌ。

 

f:id:gemini-yahata:20181021131714j:plain

 

予定なんかガン無視です。 

分かります、分かります。

本という物質がデータではなく

その存在に価値があると言う

名場面です。

ロンドンの古本屋で

本を買ったことがある人なら

分かる興奮です。

 

ここからやり取りが続きます。

ヘレーヌは、我々が

アマゾンに注文するノリで

イギリスに無茶ぶりし続けます。

 

春が来て、いちゃつくカップルを見て

恋の詩を読みたいので送れ、とか。

 

f:id:gemini-yahata:20181021134416j:plain
f:id:gemini-yahata:20181021134418j:plain

 

同時に、まだまだ戦争の影響で

物資が乏しいイギリスに、

バンバン贈り物もするわけです。

玉子とか、ハムとか、ストッキングとか。

もう、まさにアメリカン。

ヨーロッパの先進国が、今なぜ先進国なのか

その答えのヒントもあります。

この物販はデンマークの通販会社。

現代の高福祉国の原資、

実は大戦後の流通でぼろ儲けしたお金。

 

でも、イギリス人にとっては神の恵み。

書店員の間では、ヘレーヌはどんな女性か

話題になっていることを知ります。

それを舞台女優の友人に自慢しているシーン。

このノリです。

これがまた妙にかわいいし、エロイ。

 

f:id:gemini-yahata:20181021134421j:plain

 

作家として売れはじめ、イギリス行くか!

マークス書店待ってろよ!と煽ります。

 

となった時、それをつぶしたのは歯医者。

と言うか、彼女の虫歯。

酒とたばこの代償ですね。

イギリス旅行が359ドルなのに

歯医者に2500ドルとられます。

 

f:id:gemini-yahata:20181021134423j:plain

 

私イギリスに行けないの。

代わりに歯医者が新婚旅行にいくそうよ。

などと手紙を出すわけです。

それを知ったフランク。

この表情です。

 

f:id:gemini-yahata:20181021134435j:plain

 

どこまでショック受けてんねん!

という表情。

 

 

月日は流れます。

スタッフもそれぞれの人生を

生きてゆきます。

時代もどんどん変わります。

 

f:id:gemini-yahata:20181021135841j:plain

イギリスではミニスカートが流行り、ビートルズが流れてたり

 

f:id:gemini-yahata:20181021135843j:plain
f:id:gemini-yahata:20181021135846j:plain
アメリカでは学生運動公民権運動が



ヘレーヌはさらに売れっ子になります。

学生運動のとばっちりで収監された日。

帰ってくると、フランクが死んだことを知ります。

 

f:id:gemini-yahata:20181021135853j:plain

 

フランクの奥さんに弔辞をおくり

奥さんからの返事で、いろいろ知ります。

このやり取りが、いいんですよ。

静かで深い世界です。

 

f:id:gemini-yahata:20181021135855j:plain

 

そうそう、このフランクの奥さんが

なんとなく気づいてんですね。

ふたりの特殊な関係に。

随所でいい演技してます。

旦那の知性と、ヘレーヌの才能、

その手紙のやり取りでの悦び。

そこへの、何とも言えない複雑な感情。

 

フランクは、ヘレーヌへの手紙を書いた日には

「Very nice , very tasty」

と妻の料理をほめてたんですねえ。

その時の、奥さんの複雑な演技。

いやあ、さすがシェークスピアを生んだ国です。

 

で、ついにやってきたイギリス。

書店のオーナーも亡くなって

空き家の書店跡に立ち入るヘレーヌ。

 

f:id:gemini-yahata:20181021135858j:plain

 

「やっと、来たわよ」

 

ここで物語は終わります。

 

一体どこがエロイのか?

まあ、そう思うのも無理ないザンスけどねえ。

いいですか、ティンコがおっ立つことばかり

考えている人生と言うのは、

切ないと思ったことないですか?

 

 

続・チャリング・クロス街84番地―憧れのロンドンをめぐる旅―

続・チャリング・クロス街84番地―憧れのロンドンをめぐる旅―

 

 

あのねえ、手紙ですよ、手紙。

でね、本の注文が「~の~の初版本」とかね。

この無理難題の言い方。

それにこたえる

書店のあり方。

それが周囲の人を

幸せにしたり悲しませたり。

しかも二人が会うこともなかったわけで。

 

それにね、どうも戦争で

死んだと思われる

ヘレーヌの元恋人の写真がちょこと。

説明なしに時々写るわけです。

これまたいい!

 

どうも、彼がロンドンに駐屯していたようです。

イギリスへの夢をかきたてた

きっと、その張本人なのでしょう。

 

私は知ってるザンスよ!

人間、分かり合えないものです。

そこを理解したうえで

言わせていただくザンス。

 

 

これがエロならずして

なにがエロなんザンスか?

 

 

まとめ

分かりやすいエロもいいザンスよ。

分かりやすいと思っていて、

やっと最近分かったエロもあるザンス。

例えばこれとかザンス。

chuff.hatenablog.com

 

典型的なな、「分かっていたつもり」ザンスね。

いやいや、そんな浅いもんじゃねえでガスよ。

 

それと、この本が売れたのは

フリーセックスだの

ヒッピーだのの後の時代。

さんざんやりまくって、

それに辟易した時代。

そこで残った

エロの形ともいえるザンスよ。

 

今ね、炎とエロについて

考えたり、いろいろ調べたりしてるんです。

みんな甘いっすね。

ってか、浅い。

そんなことで、エロ語るなら

現役中学高校生の方が、博識ザンスよ。

 

ダメダメ。

オトナなんだから。

昨日今日毛が生えたわけでもないでしょう?

 

たまには、考えてみなきゃね。

古い本を、なぜ人はこうも愛するのか。

そして、タダのゴミとしか思えない人は

なにを理解していないのか。

 

そこはエロです。

分かる人は限られるでしょうけれど。

 

(データでだけ生きてるうちは、まだエロ分かってねーですよのクリック!)

 

 

チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)

チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)

 
チャーリング・クロス街84番地 [DVD]

チャーリング・クロス街84番地 [DVD]