CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

真夏のオートバイ その5 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180719143518j:plain

みなさん、すでにお忘れでしょうが、

青さんは「いいちこ」の蔵元を目指しているのです。

 

chuff.hatenablog.com

 

詰め込みすぎですよねえ。

この暑い時期に。。

 

九州の熱風をお楽しみください。

シロッコ・デ・九州!

ではさっそく!

 

 

=========



今回はどこを走ったのか

思い出すのに苦労しています。

 

 

だって、暑かったんだもの!

 

 

おそらく国道210のはずです。

特に指示がない限り直進しますからね、私は。 

山間に川が流れる風景に沿って走ります。

風景は大変素晴らしい。

この後の行程でも思いましたが、

日田中津ルートのベストシーズンは、

秋がしっかり深まった頃だと思います。

 

木々が色づき、

日が落ちるとゾクッと

するぐらい冷える頃。

想像するだけでうっとりしますね。

今秋、また走りましょう、このコースを。 

しかし、走っている7/15は

午前中だというのに

カゲロウが燃えております。

山の緑は陽射しの照り返しで青く。

 

三隈川の流れに沿って、

日田の市街地を目指しております。

先程から幾度となく

決断を迫られております。 

例の青いカンバンの表示が 

「←飯塚」「↑大分・由布院」 

です。

そろそろ慣れてきましたが、

日田を目指して走っていると、

日田に到着した段階で、

「日田」は青いカンバンの表示から

消えるんですね。

 

そりゃそうです。

今まさに走っているここが日田なのだから。 

問題は、私が次に目指すべき

耶馬溪」の表示がでてこないことであります。 

さぁて。どうしたものか… 

 

 

一応、ざっくりとした地図を

頭に入れてありますから、

地形を照合します。 


結論から言うと、

目的地よりも、

由布院はかなり南なんですね。

 

大分県をざっくり

北から三等分すると、

目指す中津は北部。

由布は中部のはずです。 

となれば、一旦北上が

正解なのかしら…

 

悩みながらも直進を続けました。 

正直、由布院に着いたって

別に良いんです。

 

金鱗湖で写真を撮った後、

別の目的地を目指せばいい。 

 

f:id:gemini-yahata:20180718163457j:plain

 

でも由布院には

着かなかったんですけどね。 

 

そのうち、

 

←日田市街

 

の表示が現れたので、

「石井」という交差点を左へ。 

川に沿ってしばらく走ると、

鏡坂という交差点にでました。

ここを左に曲がって

橋を渡ると順路なのですが、

どうやら私はここを直進。 

 

ストリートビューで確認しましたが、

曲がった道に記憶はありません。

しかし、ここを直進して

三隈川を渡る鉄橋には

見覚えがあるので間違いないようです。 

 

迷走。まさに、行き当たりばったり。 

 


怪我の功名というべきか、

結果的に渡った鉄橋から、

そのまま素直に走っていくと、

「豆田の街並み」という、

レトロな風景を

f:id:gemini-yahata:20180718163658j:plain

楽しむことが出来たはずなんですが、

見た覚えがない。 

 

ストリートビュー

じっくり眺めていると、

絶妙にそこを「かわして」

本来走るべきルートに合流しているようです。

 

なぜそんなふうに曲がったんだ、私は。

 

理由はあるはずなんですが、

思い出せません。 

 

だって、暑かったんだもん!!


いや、皆さん。

私がもしもナビを使っていたら、

こんな事は起きないんですよ。

 

どうですか、この残念な感じ。

凄い面白そうでしょう。

 

==========

 

私も、ナビは使いませんねえ。

オートバイでハンドルに

スマホのホルダーついてるの見ますけど、

あれ要ります?

 

都市部は、分かるんですよ。

東京とか、ナビがないと難民です。

京都もちょっと困りますねえ。

大阪は下手すりゃ、

とんでもなく危険な地域に。

 

でもね、田舎道とかでは、

なくてもいいんじゃないでしょうか?

野生の勘が衰えますよ。

 

それにね、自分がどこにいるのかわからない、

ってのはなかなかオツなもんです。

スマホ見るときは、

止まればいいんですよ。

青さんは、ガラケーですから、

せめて地図は持つべきだとは思いますけど。

 

(人生に迷っても、だからどうってことはない。だから気楽に迷ってクリック!)

 

 

夢に迷う脳――夜ごと心はどこへ行く?

夢に迷う脳――夜ごと心はどこへ行く?

 
山で正しく道に迷う本 (B&Tブックス)

山で正しく道に迷う本 (B&Tブックス)

 
「迷う人」と「迷わない人」の16の思考