CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

なぜ、蛇を人は望むのか?

f:id:gemini-yahata:20180218224413j:plain

 

誰でも歳を取ります。

私もね、いい歳なんですよ。

もうね、この年齢になってくると

なんと言うか、

残り弾が少なくなって来るのを

強く感じるわけです。 

 

へえ。

だからなんだってんだい?



「物わかりがいいなら、バイクなんか乗ってねーよ!」

なわけでありまして。

 

 

ここは一発、ガツンとカツを入れようかと。 

 

 知恵の象徴ですよ。これとか。

f:id:gemini-yahata:20180218230537j:plain
f:id:gemini-yahata:20180218230621j:plain

これとかね。

 

知恵があると、人間多少は自由になります。

しかし、知恵とはなんでしょうねえ。

これなんか、

f:id:gemini-yahata:20180218232205j:plain

知恵じゃなくて、愚かさの象徴ですしね。


となれば、

「質」から入るのは間違ってますね。

私が求める「質」は、

ちょっとずれているようですし。

それに、質の獲得には時間を要します。

となれば形からですね。 


などと年末にジュリアを見ながら、

思案していると、

電話がありました。

古い友人からです。

一応、芸能関係者の人です。

 

ふと考えてみれば、

私も今の形で仕事を始めて20年が経ちます。

それを知人は祝うというのです。

そこで私は 

「蛇革のジャケットが欲しい」 

と言ってみたわけです。

相手はしばし沈黙。

 

「それ、どこに売ってるの?」

「知らねえ。竹内力なら持ってるかも、と軽くジャブ」 

と言うと、

思いっきり笑われた。

「お前はミナミの帝王のファン?」

と再び訊かれたので


「物知らねえのは恥ずかしいな、おい。

ニコラス・ケイジが映画の中で着てんだよ。

Wild at Heart って映画で。

ずっと探してるんだけど、

案外ないんだよね」

 

と言うと、奴は

 

「バカ丸出しだろ、それ?」

 

と言うので、私は

 

「丸出しにするんじゃねーか、バーカ」

 

と言ってやった。 

 


そして、数日後。 

「みつかったよ、もらって来た」と電話。 

「誰からよ?」 

「それがさ、×××の○○○の関係で、○●◎さんが持って来てくれた」 

「それって、△▲▽の、○●◎?」 

「そう、○●◎」 


一応言っておくと、

ちょっと前には相当有名だったロッカーが、

 

「あっ、俺持ってますよ。

えっ、8マンさんに?

どうぞどうぞ、もらって下さい」

 

って流れで。 

彼とニアミスしたくらいだけど、

とてもいい人。 

ということで、

正月に蛇柄のジャケットが届いたわけなんだが、

ジャケットというよりは、

ブルゾン。 

「なんだかイメージと違うなあ。

○●◎にさ

『だから売れなくなったんじゃねー?』

と言っといてよ」

 

なんだか、

ここで書いていて思うんだが、

私、相当に嫌なやつですね。 


って、ことで、

今年はこれでいこうかと。 

映画ではね、ラストシーンでね。

アメ車のオープンカーのボンネットの上で、

ねっとりと Love me tender をニコラス・ケイジが歌うのです。

それがたまらなくカッコいいのよね。 

www.youtube.com



「ところで、今更なんで蛇柄?」

 

「君、知識を簡単に得ようと思うな。

書を読み、映画を観ろ。

自由の象徴という意味が分かるからな」

 

 
「お前、年とって意地悪くなってない?」 

 

「フフフ。それこそが狙いだよ。

野生は頑だ。だから時には滅びる。

だからこそなんだよ、明智君!

Wild at Heart なわけだよ、フフフ」 




確かに、「明智君」は要らないと、今思う。

知恵とは、そういうものだよね。

加えることより、削ることだよね。

 

(何言ってんだか。。言い訳ばかりが上手くなっちまって。。これは智慧ね。そこでクリック!)