CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

神戸元町物語 無敵のウィリアム 喫茶マルオー

f:id:gemini-yahata:20180209174158j:plain

元町駅西口から、南京町に向かう道沿いにあります。

いつからやってんでしょう。

多分戦後すぐくらいでしょうね。

こちらには、看板商品があります。

それがこちら、

f:id:gemini-yahata:20180209175212j:plain

多分ウィリアムテルからの命名なんだと思うのですが、

では入ってみましょう。

 

 

f:id:gemini-yahata:20180209175313j:plain

歴史あるというか、風格あるというか、

そういう感じです。

決して古臭いとか思っちゃダメです。

しかもですよ、ある部分に注目してください。

画像の真ん中あたりです。

 

f:id:gemini-yahata:20180209175543p:plain

店内から続く階段で上がると、

時計屋さんがあるのです。

正確には「時計師」さんだと思いますが。

私まだ行ったことありません。

 

お店の中は、お客さんもいらっしゃったので、

拾い物でご容赦。

f:id:gemini-yahata:20180209175807j:plain
f:id:gemini-yahata:20180209175810j:plain
入ってすぐがショーケース、奥が喫茶。

久しぶりにウィリアムを買います。

もう、十年ぶりくらいでしょうか。

同じ店員さんです。ママさんでしょうか。

650円になってました。昔は500円位。

その前は、私の記憶では

300円の時代があったように思います。

 

さて、そのウイリアム

箱の上にこのようなメモが。

f:id:gemini-yahata:20180209180930j:plain

全然変わってないですね。

 

じゃあ開けてみましょう。

こいつです。

 

f:id:gemini-yahata:20180209180959j:plain

 

サイズがわかりませんね。

下に引いてる皿はこれなんで、

 

 

大きくないですか?

じゃあ、比較としてジッポーを置いてみます。

 

f:id:gemini-yahata:20180209180753j:plain

大人の男性の拳より、一回り大きいですね。

なんでしょう、不思議な安心感です。

 

では切ってみましょう。

早速切ってみます。

 

f:id:gemini-yahata:20180209181033j:plain

 

変わりませんねえ。

リンゴの真ん中の白いのは、

カスタードクリームを焼いたものです。

 

コーヒーもいいですけど、

ほうじ茶とかがよくあいます。

目新しいものではありませんが、

なんとなく安心できるお菓子です。

 

リンゴが高級品だった頃から、

きっとあったんでしょうねえ。

直ぐ側が、JRAの場外馬券売り場なので、

日曜日とか殺気立ったお客さんがいて、

結構面白いですよ。

今気づきました。。

 

 

 

なるほど!

ウィリアムテルは

必ず当てるってことか!

さすが、場外馬券売り場裏!

 

 

中華街も旧正月で盛り上がってるようです。

人いきれに疲れたら、どうですお茶でも?

鉄火場の熱い空気が、冷えた身体に

心地良いかもしれません。

 

(いい店ですよ。頑張って欲しいですねえ。ここは一つ当てるつもりでクリック!)