CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

失笑の意味わかります? 青さんのホコタテ!

f:id:gemini-yahata:20190609193335j:plain

輸血に対する二大勢力。

方やご存じ赤十字

方や、まあ言いづらいですなあ。。

 

ニコッと笑う笑顔がステキなお嬢さんたち。

明るい笑顔の青年たち。

しかし、事故にあっても断固輸血拒否。

 

いるじゃないですかそういう人たち。

何ご存じない?

どんだけ、ぼーっと人生過ごしてんです?

社会派の当ブログ。

青さんは切り込みますよ!

 

ではさっそく!

 

==========

 

浜の町というのは、

長崎では最も繁華な場所です。

県内ではおそらく、四ヶ町商店街という

佐世保にあるアーケード街が

これに続くのだと思います。

 

長崎県の路線価で最も高額なのが、

たしか浜の町のアーケードが交差する

マクドナルドのあたりだったはずです。

 

f:id:gemini-yahata:20190609194521j:plain

その長崎県で一番高い土地ですが、

人通りも多いので署名活動や

募金活動が頻繁に行われております。

 

一番多いのが赤十字献血ボランティア。

土日は高校生の活動も見られます。

 

次が、、そうですね、

一番穏当にしましょう。

運動系のクラブ活動の遠征費用の募金を募る、

子どもたちの活動です。

 

知っていますか? SDGs

知っていますか? SDGs

 

 

これに関してはね、思うところはありますが

私も大人ですから。

そういう活動に子供を参加させていそうな

友人もいますので言葉を選びますよ。

 

はっきりと嫌いですけどね、

あの活動をさせる親は。

 

で。

そのホットなスポットで、

本日大変興味深い対決が

見られたのでご紹介いたします。

 

興味深いと思うかどうかはあなた次第。

事情がわかっている人には

グッとくる風景に出会ったという話であります。

 

声を張り上げて、

赤十字のボランティア活動で

献血を呼びかける女子高生。

これはいつもどおり。

 

その正面で、

パンフレットを配布している団体がありました。

そのパンフレットは昔、

故あってしっかり読み込んだ懐かしいものでした。

配布しているみなさんが持っている看板には

「JW.org」の文字。

 

あ、検索しなくて大丈夫です。

 

 

カルト宗教信じてました。 「エホバの証人2世」の私が25年間の信仰を捨てた理由

カルト宗教信じてました。 「エホバの証人2世」の私が25年間の信仰を捨てた理由

 

 

私は配達の途中でしたが、

その光景を見て失笑してしまいました。

 

ああ、そうだ。

これもついでなので

皆さん覚えておいてください。

 

失笑というのは、

鼻先でバカにしたように笑うこととか、

冷ややかに笑うこととか、

そういう意味じゃありませんよ。

 

失禁と失笑は同じ構成の言葉であり、

本来出しちゃいけない場所で

おしっこでちゃったのが「失禁」です。

でありますから、本来笑っちゃいけない場所で

笑っちゃうのが「失笑」でありますよ。

ぜひ、誤用ありませんように。

 

 

新明解国語辞典 第七版 特装青版

新明解国語辞典 第七版 特装青版

 

 

 

閑話休題

笑っちゃいけません。皆さん本気ですから。

でもね、方や献血を呼びかけ、

方や王国の到来を宣伝、

しておられるわけです。


味わい深いじゃありませんか、この構図は。

どんな悲しいことがあれば、

ああいう信仰を得るに至るのか

私にはわかりかねますが、

宗教というのは本当に興味深い。

 

福岡駅筑紫口で、

ツボ売の青年と小一時間話し込んだことがあります。

最後は彼の信仰を揺さぶったりしてしまいました。

 

住んでいたアパートを

訪ねてくださった証人の皆さんから、

納得するまで数日お話を聞き続けたことも。

勧誘ルートから自分の部屋だけ外される、

という結果になっております。

 

信仰を得た皆さんは

総じて傷ついておられますね、

勧誘行為そのものによって。

 

理由は明白。

皆さん嫌いでしょう?

そういう勧誘。

 

ネグレクトされた子どもへの支援――理解と対応のハンドブック

ネグレクトされた子どもへの支援――理解と対応のハンドブック

 

 

普通の人は無視。

イケイケの方なら罵声を浴びせるかもしれません。

人間、拒絶されることは

ストレスになりますからね。

傷つくのが当たり前であります。

 

そういうのも「信仰の深化」にとって

重要なことなのだろうと思いますが、

人間の心の作用というのは

本当に興味深いことでありますな。

 

人間は寂しがる生き物です。

俗説で、うさぎは寂しいと死ぬといいます。

そんなことはないようですよ。

 

でもね、人間は下手すると

下手するわけです。

 

Clover カラーひも 太 3m巻 生成 26-160

Clover カラーひも 太 3m巻 生成 26-160

 

 

そうなりたくなくて、

すがった藁だと思えば

憐憫の情が湧くのであります。

 

浜の町の四つ角。

方や献血を呼びかけ、方や輸血を拒否する。

うっかり笑ってしまいましたが、

なんだか考えるほどに

悲しさも去来することでありますな。

 

もうすぐ参院選

例の政党のパンフレットを

頂く機会も増えそうですが、

お商売的には「ご苦労さまです(ニッコリ)」が正解。

 

 

比較の問題ですが、

いたこ芸人を教祖と仰ぐ人より、

ゴミをそこら辺に捨てちゃう無神論者のほうが

マトモだとはとても思えないわけであります。

 

まずは津々浦々に神々が

さきわう国に住んでいるんだよ、

という程度の敬虔さは持っていただきたいな、

と思う私でありました。了

 

=========

 

ワタイねえ、善意のとか無償のって

枕詞につける世界嫌いなんっすよ。

 

平和とか、マナーとか。

そいうことを声高に言う人も嫌い。

だってね、あるんですよ、そこに。

まずそれ認めましょうよ。

暴力と差別と利権と競争が。

あるんだから仕方がない。

それを人間と認めたうえで、どうするか?

 

でもね、それは多くの人を不快にさせる

募金運動じゃないと思うザンスねえ。。

なんでしょうな、あれ。

金欲しいんじゃないでしょ?

誰に向かっての行動でしょうな?

証人もそうですなあ。

赤十字も、歴史探すと黒十字でしょ?

あれこそ「じいこうい(変換は各自で)」

 

漢字でどうあてるかは、あなた次第!

 

(やだなあ、なにも言ってませんよ!勘違いじゃないんですか?でクリック!)

 

 

ものみの塔の源流を訪ねて 創設者ラッセルの虚像と実像

ものみの塔の源流を訪ねて 創設者ラッセルの虚像と実像

 
エホバの証人「ものみの塔聖書冊子協会」―マインド・コントロールの実態

エホバの証人「ものみの塔聖書冊子協会」―マインド・コントロールの実態

 
ものみの塔のアキレス腱―エルサレム陥落の年代をめぐって

ものみの塔のアキレス腱―エルサレム陥落の年代をめぐって