CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さんのネコとの対話 雨は近い

f:id:gemini-yahata:20170918175340j:plain

海辺に住む青さんは嵐が来ると大変なのだそうです。

 

今回は、そんな青さんを襲ったネコとの対話。

ネコとナシをつける、と言うと。。

 

なんか、ぜんぜん違う世界の話のような気もしますが。。

今回、青さんは全力でネコとの対話に挑みます。

 

ではどうぞ!

 

===============

 

雨が来るというのに、野良猫が家に上がり込んだのです。

これは一大事。

あちこち開いている場所なら、逃げ道を作ってやって追い込めばいいんですが、

運悪く彼が逃げ込んだのはドアしか出入り口がない部屋。

隙間に滑り込まれて、さてどうしたものかと。

こういう場合はね、ネゴシエートが大切です。

まず、彼が見える場所にあぐらをかきました。

彼はじっとこちらをうかがっています。
相手に手のひらを見せ、できるだけ穏やかな声で呼びかけます。


科目が違っても哺乳類同士なので、

鳴き声に込められた感情が

「ネガティブ」なのか「ポジティブ」なのか

は、きっと伝わると思いました。

五分、十分…粘り強い呼びかけに、彼がゆっくりと動き出します。

ここで焦りは禁物。開いた手のひらを絶対に動かしてはいけません。

すぐそこまででてきた彼は、まず匂いを確認しています。

じわり、じわり。彼と私の距離が近づいていきます。

頭をこすりつけるような仕草を始めたのをきっかけに、

ゆっくりと顎下をころころと。

そこからはもう流れです。

じっくりと信頼関係を構築し、

両手でなでて軽く持ち上げても抵抗しないことを確認し、

左で持って右で顎下をなでつつ、戸外へ送り出しました。

猫を飼った経験はありませんが、上手くやれたものです。

通じる相手には通じるもんですね、言葉が通じなくても。

この時期、どこもかしこも開いておりますので、

一応猫が入ってきたであろう場所をすべて締め、

今これを書いておりましたら、また入ってきておりました。

今回はすでに信頼関係の構築は出来ておりますから、

すぐにお帰りいただけました。

 

さて、どこから入ってきているのか。

台風対策を兼ねて、家のあちこちを見て回る、

雨の前の午後でありました。

 

 

===============

 

いいですねえ。

なんだか穏やかな風景が見えるようです。

 

話してわかる相手には話すべきでしょうね。

それは、ヒト科も同じことです。

 

わかる相手にならね。

 

(いろいろ思うことはあるけど、そこをグッと飲み込んで、さあクリック!)

 

 

神との対話 映画版 + ニール・ドナルド・ウォルシュとの対話 DVD2枚組 Deluxe Box

神との対話 映画版 + ニール・ドナルド・ウォルシュとの対話 DVD2枚組 Deluxe Box

 

 

 

風景との対話 (新潮選書)

風景との対話 (新潮選書)