CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

毎日が反省! 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180211200548j:plain

ほんと、人間真面目が一番です。

青さん見てるとそう思います。

だってね、前回が初ツーリングなわけです。

chuff.hatenablog.com

この寒さをものともせず、

すでに、運転技術の一人反省会モードです。

素晴らしい!

 

では、青さんの反省と目標を。

 

 

========

 

低速域の取り回しに、

まだまだ難がありつつ、

ゆっくりとではありますが、

バイクに乗れるように

なってきているのではないか

と思います。 


気温的には

今が一番乗りにくいと思うので、

暖かくなってくるこれからは、

もっと気楽に

乗れるんじゃないでしょうか。

 

しかし、いくら暖かくても

雨には勝てないのです。

脱初心者の訓練は、

梅雨入り前までが、

ひとつの勝負になるような気がします。 


半クラが拙いというのは

前述の通りなのですが、

もう一つ問題があったのを思い出しました。 


ウインカーの操作です。

 

ちょっと雑になっています。

ストップ・アンド・ゴーが上手くないし、

低速でふらつかないように必死なのです。

それゆえのポカミス。

とはいえ、

出し忘れるということはなく、

消し忘れがたまにあるわけです。 

それに気づいて、慌てて操作。 

するとね、

四回に一回ぐらいは

 

「ビー!」

 

となるわけです、警笛が。 


手元をじっと見て

操作するわけじゃないので、

場所を覚える必要があるんですが、

どうにも押し間違える。 


原付きの甲高い警笛と違って、

立派な音がなるものです。

 

実に恥ずかしい。

 

他人さまに迷惑をかけるので困ったものですが、

鳴らしたくて鳴らしているわけではないので

いかんともしがたく。 


速度が遅いときの

車体制御に余裕がありません。

そもそもの原因なのは

間違いないようなのです。

経験を積んでいけば

徐々に改善されていくとは思うのですが、

自分で鳴らした警笛で

 

心臓が止まりそうになるのはいかがかと。 

 

大きい音は本当に嫌いなんです。

出す時は身構えたいんです。 

意図せず鳴らすクラクションに驚くのは、

自分で掘った落とし穴に

落ちるようなもので、

情けないやら恥ずかしいやら。

信号でもたつくぐらいは、

別に気にもしないんですがねぇ。。 


うっかり警笛だけは、

本当になんとかしたい。

親指を、下から滑り上げるようにしたら

押し間違えないようなんですが、

慌てていると

そのあたりをさっと押してしまう。 

なにしろあわてるな、

ということなんですね。 

原付きのウインカーは

カチカチいうので気づくんですが、

轟天号はヨシムラが

f:id:gemini-yahata:20180211200534j:plain

それなりに歌うせいなのか、

無音でピカピカしております。 


意識せねば。

 

漫然運転、

ダメ、絶対。 



来週はぐっと春めくそうな。 

遠出は時間がアレなので、

近場の信号で

経験を積みたいと思います。

もう少しで半クラの加減が

掴めそうなので、

できるだけ間を開けずに乗らねば。 

大瀬戸を目指せば心地よいんですが、

それだと練習になりませんからね。 

 

走っている間は

別にどうということはないんだ。

止まる、動き出す、徐行する。 

結局、街乗りが一番難しい。

遠出なんざ、

体力と装備で

どうにでもなる気がします。 

 

まずは、意図しない警笛。

次にウインカーの消し忘れ。

これらぐらいで動じないようにしよう。 


具体的な目標は、目指しやすくていい。 

バイクに乗るために

用事を探しているこの頃なので、

せめて雨や雪が降らないことを願う、

最近の私でありました。

 

 

==========

 

まあ、この寒さですしねえ。

あまり細かいことは難しいでしょう。

身体が固まってますからね。

 

ですので、基本を一つだけ。

これはどのオートバイでも同じです。

バイクのハンドルは、握ってはいけないのです。

ドアノブを回すように、

そっと触れているようにです。

 

これはねえ、エロです。

この映画、美しいエロ、

あの胸にもういちど [DVD]

あの胸にもういちど [DVD]

 

 主演のマリアンヌ・フェイスフルは、

あのハプスブルグ家直系です。

正真正銘のお姫様。

相手は、美しきアラン・ドロン

 この映画の原作であるフランス小説

 

オートバイ (白水Uブックス (54))

オートバイ (白水Uブックス (54))

 

 これの中でも、エロく語られています。

雪の中をバイクで走った後の、

山小屋でいちゃつきながら。

 

それは、グリップの話。。

まあいいですよ。

 

基本ですよ!

男性は皆、何万回とやってでしょ?

あれです!

あの角度です!

グリップと、スナップです!

 

ええい、これ以上言わせないで!

 

アレですよ!

 

あの角度です!

 バレンタインもバイクでOK!らしいですよ!

(サウザンド・スリップ!ああ、いえるのはここまで!あとはクリックでよろしく!)

 

O嬢の物語 [DVD]

O嬢の物語 [DVD]

 
フォーチ(何首烏)ルート 610mg 100粒[海外直送品]

フォーチ(何首烏)ルート 610mg 100粒[海外直送品]

 
So What

So What