CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

マン島からの道番外篇 8マンの帰り道その3

f:id:gemini-yahata:20171220141635j:plain

焚き火の男を岡山に送ることになり、

随分昔のことを思い出した私。

 

chuff.hatenablog.com

 

自分で書きながら、

これは共感を得られないなあ、と思ってました。

 

さて、彼との道中はどうだったのでしょう。

 

 

ありのまま書いてもいいんですけど、

せっかくなので、彼の文体を真似てみましょう。

 

ではここから、私の彼のモノマネです。

 

============

 

オレのジュリアは、いつものように、

そのワイルドな咆哮を炸裂させた。

オレは時々思うのだが、

コイツは意思を持っているんじゃないだろうか。

 

高速道路を走る機会はあまりない。

どちらかというと、郊外のワインディングを

それなりのスピードで流すのがいい車だ。

 

勘違いはしないで欲しい。

コイツは本気になれば、かなりのスピードが出る。

だが、しゃかりきになって飛ばすのが似合わない車なのだ。

優雅に排気音だけを残して走り去る車だ。

 

そかし、その奥に秘められた

本能までは隠せない。

多くのアルファロメオが、愛され続けた理由でもある。

そこには狂気に近い快楽がある。

アルファロメオのエンブレムは蛇のマーク。

f:id:gemini-yahata:20171220143010j:plain

そのことから、人はそれを「蛇の毒」と言う。 

オレの身体にも、随分その毒が回っちまったようだ。

 

ダルい街中を抜ける。

岡山に向かうにはいくつかルートが有る。

阪神高速神戸線を使うのは、

渋滞にハマりに行くようなものだ。

須磨から第二神明道路に入るのが安上がりだが、

不用意な渋滞は、この蛇の車には最も危険だ。

第一、せっかく走らせる意味がない。

 

焚き火の男にも、

オレのアルファのツインカムエンジンが奏でる

カンツォーネを最高の状況で聞かせたい。

かといって、中国道を使うのは時間的に無理がある。

あのルートで岡山の沿岸部にたどり着くには、

時間が遅すぎる。

やつの山に着く頃には、

日が暮れているだろう。

 

日が暮れた山ってのは、とにかく真っ暗で、

何も見えやしない。

 

となれば、残る選択肢は山陽道だ。

 

オレは新神戸トンネルに向かうことにした。

 

===========

 

どうでしょう?

初めて読まれた方には、

チンプンカンプンだと思いますが、

マン島シリーズを読んでいただいた方々には、

ご理解いただけると思うのですが。。

chuff.hatenablog.com

 

書いていて思ったんですが、

奴は相当ロマンティストですなあ。

50を超えて、よくあれだけの文章を、

あの文体で書けるものです。

 

なんだか、こっ恥ずかしさで、モジモジしちゃいましたよ。

 

冷静に考えれば以下のことでしかないわけです。

 

① 阪神高速神戸線の渋滞が嫌。

② 須磨入り口までもダルい。

③ 中国道は遠いから嫌。

④ 山陽道にした

⑤ 新神戸トンネル使うことにした。

 

これだけを、グダグダと書いてゆくと、

こういうことになってしまうんですねえ。

不思議なものです。

 

chuff.hatenablog.com

(心理描写なんて書くと、3,000文字はあっという間。需要ない気がしてるんですけど、まあクリックで!)

 

書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)

書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)