CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

マン島での道 その4 Are you ready ?

f:id:gemini-yahata:20170706204254j:plain

ついに、来ましたよ。

この日が!

 

長く旅をしてきたのは、実はレースのため。

もう、みなさんもお忘れになってたでしょう。

その気持ち、分かります。

 

でもね、まだ成田から二日もたってないと思いますよ。

 

いいですねえ、この船旅のような雰囲気。

 

ついに、レースです!

Are you reday to RACE ?

 

 

========================

 

レース観戦初日

 

マン島での最初の一夜が明けた。

時刻は早朝6時。

 

完全に寝不足である。

 

理由は明白だ。

昨夜は一緒にホームステイしている何人かで、

深夜の3時くらいまで話し込んでいたからだ。

 

頭ではわかっていたのだ。

まだ明るいからといっても実際には、

夜の10時を過ぎているのだから、

いい加減に寝なければならないと。

なんせ日本を出てから

まともに眠れていないのだから。

 

しかし、体に染みついた感覚というのはいかんともしがたい。

外がまだ明るい状態では、眠気はまったくやってこない。

 

自分が今、マン島にいる事に対する、

軽い興奮状態であったというのもある。

それに加えて同じ状態の何人かで、

酒を呑みながら語らっていたものだから、

気が付きゃ夜中の3時というわけだ。

 

顔を洗って外に出てみる。

晴れ間は見えるが、

寝ている間に雨が降ったのか路面が濡れている。

 

気温は日本と比べるとずいぶんと低い。

風が吹くと寒いくらいだ。

 

軽く近所をジョギングしてみた。

さすがに早朝だけあって人の姿はない。

 

そんな中で一軒の家の扉が開き、

女性が出てくるのが見えた。

 

その女性は怪訝そうな顔をして、

オレの方をじっと見ている。

 

まぁそりゃそうだ。

早朝に自分ちの前の道を、

見慣れない東洋人が走っていたら怪しむわな。

だがな。

 

アンタの頭は、

なんで

 

レインボーカラーなんだよ

 

そっちの方が怪しいって!

 

 

まさかあの頭で仕事にも行くのだろうか?

何もかもが日本のそれと一致しない、

異国ゆえに有り得るかもな。

 

30分ほど走って家に戻った頃には、

頭も体も完全に覚醒していた。

実際はあのレインボーヘッドを見たところで、

すでにシャキッとしていたのだけど。

 

先日、スーパーで買ったレトルトのパスタを朝食に食べた。

たぶん・・・・・いや、間違いなくミートソースだと思うのだが。

 

これまた味が薄いぃ~~!

 

こっちの食文化は。

基本的に薄味なのだろうか。

それとも日本の食べ物が美味すぎるのか。

 

 

わからん。

 

 

朝食後、支度を済ませ外に出た。

これからコースの下見である。

 

レース開始は昼頃なのだが、

10時には道が封鎖される。

その前に観戦場所を決めて移動しておかないと,

その後はレース終了まで動けなくなる。

 

取りあえず車で,レースが行われるコースに出た。

 

昨日は周囲に目が行き、

あまり気にならなかったがよく見ると

 

思っていた以上に道が狭い。

 

オレが地元で走っている峠道の方が広いくらいだ。

 

まず路肩というものがほとんどない。

 

センターラインが細い。(日本の半分くらいの幅)

 

さらに

 

路面状態は実によろしくない

 

あちこちに小さい段差がある。

ひどい所ではモトクロスコースの小さい山くらいの段差がある。

しかもその段差の先は右コーナーだし。

 

コースは一周60キロ。

 ライダー達はそれを20分足らずで走る。

 

トップクラスの平均速度は211キロ。

平均でだ!

 

トップスピードはもちろん300オーバー。

 

やはり

 

狂ってる!!

いいいいいいいああああああひゃっほう!

 

このイカレっぷりは、実際にコースを見てみないと

実感できないかもしれない。

 

ライダーたちが300オーバーで駆け抜けるサルビー・ストレートをご覧に入れよう。

これが、もっとも最高速が出るあたりだ。

f:id:gemini-yahata:20170718124812j:plain

下手したら、路地裏ですよ。

ここで、300以上とは、オッかねえ!

もちろん、先の坂の上では大ジャンプするのだ!

 

ここを抜けた先に、マウンテンコースと呼ばれるクネクネ道があるのだ。

その入り口にはバリケードが設置されていた。

どうやら霧のため通行止めになっているようだ。

 

======================

 

いやあ、ほんと、すみませんでした。

レースはまだまだ先みたいですね。。。

 

しかし、ここ走るんですか、ライダーは!

すごく普通の路地裏、もしくは三桁国道じゃないですか!

 

いい突抜けかたしてますね!

 

 

三宅島でレースやろうとしてましたけど、

本気で三宅島の方が、道はいいかもしれませんね。

chuff.hatenablog.com

 

(やはり、実際の話しはいいですね。でもバーチャルでクリック!)

 

 

 

BOSSA ANTIGUA

BOSSA ANTIGUA