CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

「美」とは、厳しいものでございます。

私の自宅の近所に、ムスタングが停まっている駐車場がございました。 


ちなみに、マスタングと言いたい人もいるだろうけれども、

ジャガーをジャグワーというのは、恥ずかしいでしょ。それと同じで、今回はムスタングで統一します。 

過去系でお書きしましたのは、今は

もう無いからですね。 

 



そのムスタングは、コブラエンジンのエンブレムが輝き、ボンネットは多分FRPで、青天駐車。

潔かったわけです。 
動いているのを見たことはないのですが、いつもきれいでしたねえ。 

それがある日、フロント周りがグシャとつぶれて、

多分シャーシやボディー全体がやられたんでしょう、

トランクもちゃんと閉まらない状態になっておりました。 
どっかで事故ったのでしょうね。 
でも、ここまで自走できたのかしら、と思わせるなんともカッコイイ事故姿。 
しばらくすると、そのムスタングは消え、ミニバンに変わっておりました。 

転売価格は1kgいくらの世界なんでしょうねえ、きっと。 
でもね、このご時世にですよ、事故るほどアクセルを踏んだであろうアメ車乗りに、

私は妙にカッコよさを感じたわけです。 

それからしばらく経ちまして、とある連休の中日、神戸市のど真ん中である加納町の交差点に私はいたのです。最近見たこともない大渋滞。原因は山手幹線でこれまた事故ったムスタング。 

いやあ、いいものです。ムスタングの事故は。 
きっと交差点を曲がりながらアクセルを踏み込んで、

思いっきりドリフトして、

見事に二車線を塞いでいたのでございます。

 

事故処理する国家公務員の方々はご苦労様でしたでしょうけれど、ずっとセキュリティーアラームが鳴っているんですよ。ムスタングから。 

またその音がいい! 
妙にうるさい音ではなく、SF映画の基地爆破の警告音のような 

ファンファン・・・ファンファン・・・ 

もう、オサレでございますね。 

いやあ、いい事故を見せてもらった。 
いいですか、ここで、けが人がどうのとか、そういうことを言ってはいけません。 
もしかしたらドライバーは亡くなったかもしれませんし、誰かを殺めた可能性もあります。 

しかしですね、美というものは、そういう中でも見つけたものには残るのでございますよ。 
全ての交通事故にきっとあるであろう、さまざまな弊害と加害者と被害者。 
そういうのは、それぞれの場で論じて、勝手にやってくれでございます。 

カッコイイ、ってのは、いつも危険なものなのだなあ、と思ったのでございます。 
まあ、その渋滞で、私のジュリアも危険な油温水温でございましたが、舌打ち一つするでもなく、ただその美に酔いしれる、夏日でございました。 

厳しいものでございますな、美の世界の探求は。

 

できれば、あちこちクリックしていただけると助かります。。

 

キャプトスタイル マスタングペースト 100ml

キャプトスタイル マスタングペースト 100ml