CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

歩け!とにかく歩け!とローマ兵は鍛えられたのです。

f:id:gemini-yahata:20210805210803j:plain

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

みんさん、青さんが痩せたそうです。

しかも10kgの減量ですよ。

2月からのことだそうです。

とにかく歩いたそうです。

それを聞いて、私はローマ兵の鍛錬方法

MIKEYを思い出しておりました。

こちらです。

 

www.youtube.com

 

結構聞かせる水戸黄門のテーマ。

「くじけりゃ誰かが先にゆーくー♫」

 

いやあ、重い。

歩くというのは人間的営みなのかもしれません。

冬のある日、青さんはあるき始めたのです。

その減量の記録。

ではさっそく!

 

 

================

 

継続は力なり。

 

とはいえ、継続をどう定義するかは

難しいところだと思います。


いくら続けていても、それがおざなりであれば

「力」にはならないように思います。

でも、ジャンルと続ける時間によっては力になるでしょう。

 


反復作業を延々と続けていれば、

特に努力をしなくても時間が立つごとに熟練していくでしょう。

意識して努力する人の五倍、十倍の時間をかければ、

同じようなところに到れるかもしれません。

 

 


つまり、力になるまで継続しろ、と。

そういうふうにも言えるのではないでしょうか。


そんな感慨が去来したのは、まだ寒かった1月の終わり頃。


「もうすぐ2月、月が変わるタイミングでなにか始めてみようかしら。」


なにか、と言っても面倒くさいことは続きません。

 

そうねぇ…

 


2月は時間ありましたので、

それを使って散歩でもしてみることにしました。

毎日。

 

微妙にコースの変更はありながら、

天気に関わらず黙々と。


考え事をしつつ、

時にラジオを聞きながら、

季節の移ろいを味わって。


寒さが徐々に緩み、

桜が咲き、

やがて山に青葉が満ち溢れました。

 

 


枇杷のシーズンに突入して忙しくなっても、

それでも地道に歩きました。

我ながら、ちょっと何かに取り憑かれていたように思えるほど、

本当に続いている散歩であります。


もう、何度試みてきたのか。

数えることもできないほど繰り返されてきたダイエットです。

 

しかし、一時的に効果が現れることはあっても、

それが維持されたことは一度もありません。


で、今次の、、

これはダイエット呼ぶべきかどうか微妙ではあります。

考え事をするついでに歩いて、

結果的に体重が減った。

ダイエットのつもりで歩いていたのなら、多分嫌になっています。

 


ただ、実際に体重は減りました。

この現象をどう呼ぶのかといえば、

 

ダイエット成功、と。

 

それで良いかと思います。

2月から7月までの半年間。

休むことなく歩き続けましたら、

10キロほど体重が減りました。

 

 

もとが太いですから、

数字ほど細くはなっていないと思っておりましたが、

果物屋の常連さんから「なにか病気したの?」

と聞かれることが何度もありましたので、

外見上も変化があるのではないでしょうか。

 

痩せたら病気を疑われる程度に

おじさんになっちまった悲しみに、

今日も猛烈な日射が降り注いだわけであります。

 

 


食事制限をしたわけでもなく、

週末には酒も飲んでおりました。

しかし、延々と歩き続けたら痩せました。


むちゃ食いの場合は節制が必要でしょうが、

普通に飲み食いしていても、

適切に運動をしていれば

痩せることがわかったことが今回の収穫です。


毎月8000円弱払って、

それなりに真面目に運動をしていたジムでも

これだけの効果はありませんでした。

毎日、というところがミソなのかもしれませんね。


時間がない。

天気が悪い。

やらない理由はいくらでも思いつきます。

しかし、習慣化してしまえば意外に続くものであります。

 

 


梅雨明け後、いきなり始まった真夏。

屋外の活動を控えてくれ、と行政から要請があります。

が、こちとら県境を越えるなという要請を

律儀に守っているわけですから、

これ以上のお願いはロハではお受けできません。


塩分タブレットを食べながら、

強力な日焼け止めを塗って歩く。

猛烈な日差しを浴びながら、思索は続くのです。

 

梅が咲いていた頃とちがい、

7月の日差しの下では

数分前に何を考えていたのか

うっかりすることが多くなりますが、

その程度は些細なことです。


歩きながら考え事をしていると、

ダイエットのウォーキングと違って距離が伸びがちです。

 

7月25日は日曜日でした。

黙々と歩いていたら稲佐山公園におりました。

 

8マン親方にリアル感をお伝えするために

神戸でそれを表現してみました。

神戸元町を起点にすると、

神戸市北区の鈴蘭台駅がだいたい同じ距離みたいです。

 

f:id:gemini-yahata:20210805210212j:plain


流石に翌日足が痛くなりましたので、反省です。

やりすぎました。


どのぐらいの距離が適当なのか、

真夏は少し控えめが良いのか、

繁忙期には無理しないほうが良いのか…

 

歩かない、という選択肢は今の所ないので、

とりあえず一年は続けてみようと思っています。

それで、どのぐらい健康体重に近づけるのかしら。


痩せたからといって

モテるようにはならないのですが、

何しろ健康にはなるでしょう。

 

もはや、命の問題になりつつあるダイエット。

 

この8月が山場になりそうですが、

熱中症対策を万全に歩こうと思います。


オリンピックは見ていて楽しいのですが、

ちょいちょい差し込まれるニュースに

気落ちしがちなこの頃。

 

個人でできる対策は全部やっておりますので、

ある程度情報を遮断して心の平安を得ている、この頃の私でありました。了

 

==============

 

青さん。。。

それヤヴァくない?

若者言葉ではなく、実際ヤバイっしょ?

 

全国区で分かるように、東京で見てみました。

 

f:id:gemini-yahata:20210805213545p:plain

 

えっ?

東京駅から江戸川?

東京駅から杉並?

 

はあ?

この過酷な夏の真っ最中に!

 

このような問などするものは

痩せる気がないんです!

事情は考慮しません!

歩くのです!

 

人生楽ありゃ苦もあるさー❢

あるいていこうよ、どこまでも〜♫

 

(いや、ほんと危ないからね?そんなあなたに、梅エキスでもクリック!)