CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

コロナをぶっ飛ばす梅エキス!チャフのアフィ配当!

 

f:id:gemini-yahata:20210707134939j:plain

皆さん、梅エキスなるものをご存知でしょうか?

こいつね、びっくりするんです。

なにがびっくりと言われても、とにかくびっくりです。

 

 

プラム食品 梅エキス(練)55g

 

 クエン酸の塊のような世界。

というのものね、収益化を目指しておる当ブログです!

コロナ禍であろうと、青さんに配当はするんです。

何しろ収益化を目指しておるのですからな(キリッ)!

 

これをですなあ、ギャラとしてお送りしたところ

案の定びっくりしていただきました!

というお話。

ではさっそく!

 

 

=============

 

お題「昨日食べたもの」

ぬらりとしたアルカリの蜜

 
行政の要請に従い、
可能な限り外出を控えた結果
書くことが本当に少なくて困る一年でした。

遠出しないと書くことがない。
淡々と日常を過ごしているだけでは
どうしても、面白い話は少ないものです。
秋ごろにはおそらく、
お注射も済んでいることでしょう。
今年の勤労感謝の日は、
久方ぶりに県境を飛び出したいところですが、、
まぁ、なんとかなるでしょう。

今年はすごく、稼働率が低い自覚があります。
なのに、8マン親方はブログの配当をくださるという。
親方のお話に、なんとなく申し訳ない気持ち。
しかしこういう場合は黙って頂いて、
素直に喜ぶのが筋です。
下半期に巻き返そうと心に誓い、到着を待っておりましたが・・・
 

うーん、ナニコレ?

f:id:gemini-yahata:20210706082033j:plain


f:id:gemini-yahata:20210706082044j:plain


「ツーリングのお供に良いものを送る」とのことでした。
梅エキス、と書いてあるところを見ると、
何かしらの食品らしいことはわかるのですが。。
 
グーグル先生に伺ってみると、梅のエキスだそうです。
ほうほう、なるほど…うん、
 
それはわかるんだよ、
書いてあるから。

更に調査をすすめると、
梅を、煮詰めて、煮詰めて、煮詰めて…
エキスにしたものであり、
健康食品のようなものと考えてよかろうと思います。

薬のように使っている、という意見も散見されましたので、
効果が高いもののようです。
えーっと、大豆1つぶ分ぐらいが適量ね。
いきなりその量はちょっと怖いので、
つまようじを突っ込んでみましょう。

岩のりの瓶のような構造の蓋を開けると、
中は黒い。
光を吸収するタイプの黒さがあります。
見たことがあるもので一番似ているのは
黒のボトルインク。
 
黒蜜のような粘度を感じる液体の中に、
少しだけつまようじを付け、
引き上げると糸を引いています。
サラサラはしていないようです。

f:id:gemini-yahata:20210706082056j:plain


おもむろに口へ。

青梅を強烈に濃縮したような酸味。
もう、そのまんまです。
他に例えようがないぐらい、
まっすぐに酸っぱい。
食酢とは系統が違う、もっと純度が高い
危険ささえ感じる酸味が舌に。
 
この時期のツーリングには素晴らしい相棒になるでしょうねぇ。
汗をかくことがわかっている出先にも持っていきたい品です。

これを、ほんの少しねぶって
全身がワキワキするような酸味を味わい、
それをお茶などで流し込んで体中に行き渡らせる。
これで、随分疲労感が緩和されそうです。

匂いは、プルーンに似ているような感じがしますが、
それほど癖があるわけではない。
ただひたすら酸っぱいだけです。

酸っぱいのが苦手な方は、
ティースプーンのほんの先端に少し付けて、
お湯で割って飲んだら良いんじゃないでしょうか。

暑くなってくると、どうしても体がだるくなりがち。
そんな時に梅エキス。
風邪の初期症状ぐらいなら治りそうな、
口に酸っぱいいただきものでした。
 
とりあえず、この夏を凌ぐのに大活躍しそうです。
ありがとうございました。

ツーリングのお供の方は、
長崎市の状況だとどんなに早く接種が進んでも、
二度目が済んで効果が出てくるのは9月。
今年は8月に車検なので丁度いいですね。

一発目の目的地をどこにしようか、
今から楽しみな私でありました。了
 
=============
 
 
 
おー、喜んでいただけたようでなにより!
っていうか、本当に喜んでくれてます?
 
思うに、あれは食品テロの世界ですな。
子供の頃、腹を壊すとこれを耳かき一杯分くらい舐めさせられました。
もうね、強烈なんすわ。
 
大人になってからも、誰彼構わず舐めさせると
ほぼ全員がショックを受ける!
しかし、ほぼ全員が妙に好きになる!
 
人によっては料理にも使うようですね。
私は真夏のツーリングに持っていきます。
強制的なアミノ酸チャージ。
クエン酸原液ドーン!
体がアルカリを欲する世界。
 
なんというか、
アミノ酸ガンギマリ!
冷えに、胃痛に、肩こりに!
 
知らねえ奴は損してるぜ。
 
(知らない人は知らずに生きてゆくのだけれど、知ってしまったからにはクリック!)