CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

バレンタインデーの憂鬱

f:id:gemini-yahata:20200214155146j:plain


バレンタインデーと言うことで

そこはかとなく、大変だと思うわけです。

 

女性の方々におかれまししては

いろいろ大変でございますわね。

ええ、わかるザンスよ、そのお気持ち。

先日、ツイッターでもその話題が。

 

会社で正式に禁止しているとこ。

部署で禁止しておるとこ。

いかにバレンタインが

深いところに刺さっておるのかを

示しておりますね。

 

でね、男性の方のマジさ加減って

実に殺伐としておるのザンスよ。

あまり語られることないと思うザンスけど。

 

 

今週のお題「大切な人へ」

 

 

選挙の前って、長らく連絡なかった友人が

突然電話してきたりとかあるじゃないです?

 

だいたい、特定の支持層の人ザンスよね?

あれがね、バレンタインデーとかでも

あるのザンスよね。。

 

そうザンスね、1月の下旬頃ザンスかね。。

ワタイのスマホに、着信あったザンスな。

ちなみに、着信音はこれね。

 

www.youtube.com

 

このドラムの音に合わせて出てみると

架けてきたのは、ちょい年上の男。

立派な肩書。結構いい稼ぎ。

その男がザンスね。。

 

「あのさ、Aちゃんのメアド変わってる?」

 

「はあ?知りませんよ、そんなこと」

「LINEも上手く送れなくて」

「電話してみたらどうです?」

 

「だって、バレンタインの前に電話するのって、なんか催促みたいじゃない?」

 

「催促なんですか?」

「それはついでというか」

「チョコ欲しいんですか?」

「えっ、要らない?」

「えっ、要るんですか?」

 

なんでしょうなあ、あれ。

そのAさんね。

連絡したら、チョコを届けに来るような

なんというか、ゆるゆるな女性なわけです。

 

 

 

 

そっかあ、事前に連絡とってまでチョコほしいのか。。

 

「もう、バレンタインデーは、飲みに行ったら良いんじゃないですか?」

「誰とさ?」

「誰とっていうか、お店の女子がくれるんじゃないですか?」

「そういうのは、商売だからいやなのよね」

「いや、Aさんも商売だと思いますよ」

「8マンちゃんにならそうかも知れないけどね!」

「いや、結構です。いりません」

「なんていうか、飲み屋でもらうってのはさ」

「まさか男がすたるとか言うんですか?」

 

「俺の魅力じゃないわけでしょ?」

 

 

(キモーーーーーーーーーーーっつ!)

 

「いやあ、ロマンチストですね」

「まあ、そうとも言えるかな。俺の中の男、いや少年の部分?」

 

(キモーーーーーーーーーーーっつ!)

 

これが大人の世界だと打ちのめされた話

これが大人の世界だと打ちのめされた話

  • 作者:QOIR
  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: Kindle
 

 

「で、Aさんですけど」

「はいはい」

「連絡取れないんですか?」

「そーなんだよねー」

「じゃあ、俺メールしてみますよ」

「お前も、やっぱ、チョコ欲しいの?」

 

「ハハハ・・・」

 

「だと思ったよー!」

 

Aさんにメールしてみると、返事が来る。

 

8「電話番号とかそのまま?」

A「そーだよー、なんでw?」

 

8「じゃ、いいや」

A「最近どうしてるのー?」

8「あっ、また連絡するわね」

 

パイセン、あんたブロックされてんじゃないんですか?

 

(あと少しの我慢です。こういう人、もうすぐ引退してゆくんで!でクリック!)