CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

春は梅、腕にカメラ、風に色

f:id:gemini-yahata:20200213112212j:plain

急に気温が上がってきておりますね。

まさに旧暦の初春。

 

手にカメラがあると、

つい撮りたくなるわけで。

 

chuff.hatenablog.com

 

梅というのは、実は桜より格上です。

青さんの裏庭撮影記。

 

ではさっそく!

 

 

===========

 

九州で梅といえば、

やはり菅原道真飛梅伝説がある

太宰府でありましょう。

 

大学受験の安心保険。

勉学総本山でありますね。


あそこは「梅が枝餅」という、

たいへんうまい焼いた餡餅が名物です。

梅にも花吹雪というものがあります。

私は初めて大宰府で見ました。

いつ行っても味わい深い神社ですが、

梅の頃は特別です。

 

詩人・菅原道真―うつしの美学 (岩波現代文庫)

詩人・菅原道真―うつしの美学 (岩波現代文庫)

 

 


太宰府の梅の見頃は、

本殿の脇にある飛梅が早梅なので

ちょうど今頃は満開じゃないでしょうか。

境内の他の梅はもう少し遅く咲くので、

見頃は今月末から来月にかけて。

 

私が梅の花吹雪を見たのも

たしか3月だったと思います。


今年は暖冬の影響で、

うちの近所の梅は見頃を迎えつつあります。

例年だとバレンタインを過ぎて梅、

という感じですから1週間ぐらいは

早いような感じがします。


母の実家の裏には、

他所の家の小さな畑がありまして、

そこには梅が3.4本植えられております。

 

花の時期には白梅が目を楽しませてくれ、

初夏にはたわわに梅の実がなります。

 

 


結局今年は初雪がないまま

春本場を迎えそうな長崎です。

雪に合わずとも梅花は

麗しく満開を迎えました。

時折メジロが飛び来て枝に遊び、

白梅の蜜を味わっております。

 

実に美しい。

いいですねぇ、

白梅が春のおとずれを

祝いでいるようです。

今年は一眼レフを所有して

最初の春なのです。

やはり桜でしょうか。

どこに行くかは悩ましいのですが、

天草には行くでしょう。

なんだかんだで私はあの島が好きなんですね。

 


その前に、まずは梅を撮りに出かけよう。

大宰府は遠い、、

というほどでもありませんが、

何しろ天気が不安定です。

日曜日に晴れるかどうかはお祈り次第です。

今週は雨になりそうですねぇ。。

 

「雨に唄えば」オリジナル・サウンドトラック

「雨に唄えば」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:サントラ
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: CD
 

 

梅は花時が長いので、

いくら暖冬でも今月中は大丈夫でしょう。

大宰府はちょっと厳しいですが、

平日でも暇を見つけたら

良いタイミングであちこちでかけたいと思っております。


手始めに、手近な梅を激写してみましょう。

今回も、最近良くつかう

多機能コンデジで撮影。

梅は結構どう撮ってもそれなりになるな、と思いました。

 

 

f:id:gemini-yahata:20200213103347j:plain

f:id:gemini-yahata:20200213103350j:plain

f:id:gemini-yahata:20200213103356j:plainf:id:gemini-yahata:20200213103353j:plain

f:id:gemini-yahata:20200213103400j:plain

f:id:gemini-yahata:20200213103404j:plain

 

下草の緑を背景にすると、

白梅が際立つような印象です。

奥の積石の壁を入れても

良いんじゃないでしょうか。

 

梅は枝、木肌を含めたほうが

それらしくなるのかな、と思います。

 

寄せて撮るならきっちり寄せて、

離すなら木の質感がわかる程度の距離に

しておくとまとまりが良いようです。

 

うむ。

手始めとしては良い感じに撮れました。

明日時間があれば、

丸山の身代わり天満宮に行ってみようと思います。

例年ならちょうど見頃になっているはずですが、

今年は天気がねぇ。

 

 

伊万里にも有名な梅園があるそうなので、

一応地図は頭に入れてあります。

大宰府よりは近いし、

大宰府よりは混まないだろう。多分。

 

とはいえ、梅は小ぶりな

しだれ梅一本でも絵になります。

唐津の浜玉あたりは、

園芸好きのお宅が多いそうで、

個人所有の見事な梅が多いそうな。

 

いずれにせよ、まずは天気。

寒いのは良いから雨がなんとかなりますように、

と寝る前に神仏に祈る私でありました。了

 

============

 

梅は良いですねえ。

あの香り、色。

 

青さん、いろいろ見えてきたようですねえ。

日常の美を見つけることは

案外難しく、しかし普遍的なものザンスのよ。

 

(裏庭で良い写真を取るべきだ!とブレッソンも言ってます!でクリック!)