CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ジンガロって知ってるザンス?

f:id:gemini-yahata:20200129132329j:plain

この美しい写真。

これがジンガロというショー。

無言で進む、馬が完ぺきにこなすショー。

人は添え物。

 

主催の男、その名をバルタバス

本名年齢不詳と言うカリスマ。

この謎のオッサンが率いるジンガロ


サーカスと言うか、なんというか。。

 

日本語ではこのサイトが詳しいザンスかね。

 

madamefigaro.jp

 

と言ってもね、ワタイも昨日まで知らなかったザンスのよ。

昨夜、別件で東京の知人から電話があったのザンスね。

深夜の電話でグダグダ話してる最中に

 

「つまり、ジンガロにおけるバルタバスなわけよ」

 「なにそれ?」

「まさか、知らないの?」

 

となりましてんや。

電話しながらネット検索して

動画観ていると、軽くめまいしたザンスな。

なんというか、世界にはこういうものがあるのか!

ってタイプの衝撃。

 

でご報告するザンス。

 

 

まあ、下の動画見てってくださいよ。

時間のない方は短編を2つ。

 

www.youtube.co

www.youtube.com

 

時間のある方は、こちらの長編で。。

 

www.youtube.com

 

なんやこのかっこよさ!

 

でね、その時話しておった相手が

いわゆる業界人で、詳しいのザンスね。

実は、このジンガロのオフィシャルスポンサーは

 

あのエルメス

 

 

 

 

お馬さんは、エルメスの毛布で眠るらしいのザンス。。

こちら、バルタバス監修のエルメスのショーでございます。

 

www.youtube.com

 

ゴージャス!

 

実は日本公演もしたことあって、

その時の物販の話がすごい。

 

ジンガロ記念チョコ

一粒千円

くどいザンスが、一粒!

 

ジンガロ記念エルメススカーフ

5万円

 

物販の手売りにしては、豪気な値段。

でもねえ、確かにこれを生で見ると

フワフワ気分で買ってしまうかもザンスよね。。

 

主催者のバルタバスってオッサンが

これまたミステリアス。

 

f:id:gemini-yahata:20200129132528j:plain

 

極度の馬オタクというか

馬とガチで共に生きる

イカれた人のようザンスな。

 

vimeo.com

そんでですな、電話の主は

乗馬もやっておったのですが

バルタバスが馬を操るときには

どうやって指示を出しておるか

まったくわからないそうざんスのね。

 

もうねケンタウロスに見えるらしいのザンス。

これら動画を見ながら、ワタイは思ったザンスね。

 

嫁が死んで、恋しくて黄泉の国まで行って

腐った嫁みてビビって、

岩置いて逃げ出してきた我が国の神話からは

こういう世界は見えないザンスよねえ。。

 

マンガ 面白いほどよくわかる!古事記

マンガ 面白いほどよくわかる!古事記

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: Kindle
 

 

馬というものが、絶対的スピードであり

それはそのまま神の領域だったわけですな。

その世界に数千年単位で親しまないと

馬がここまで動けると発想に至らないわけザンスよ。

 

バルタバスって、厩舎の上で住んでいて

かつて活躍したお馬さんの骨を組み立て

その骨と暮らしておるらしいですわ。。

 

キテますなー!

 

約十年前くらい、日本にもに

二回ほど来たようザンスけど。

もう今は無理だろうな、って話でしたわ。

 

一つは検疫の問題。

一つはお金の問題。

 

もうね、日本来てくれやんそうですわ。。

これがね、金の力ってわけザンスな。。

そして悲しむべきことに、バルタバスも老けちゃって

昔のようなクリエイティブさが

もうなくなったらしいのザンスね。

日本に来た頃が、絶頂期だったようザンス。

知らなかったのが悔やまれるザンスな。。

 

f:id:gemini-yahata:20200129151853j:plain

バルタバスのオフィシャルサイトのご尊顔



 

ワタイ、シルク・ド・ソレイユの旗揚げ公演を

たまたまラスベガスで観たんですわ。

もう、日本でもすっかりおなじみの

あの不思議なサーカスですわ。

 

アレグリア [DVD]

アレグリア [DVD]

 

 

その時に衝撃を受けて、なんだこれ!

となったもんで、数年後日本公演があると聞き、

二回ほど行ったんです。

でもねえ、最初の頃のぶっ飛んだ世界じゃなくて

雑技団の出稼ぎ状態で、ただのサーカスですわ。

がっかりだったザンスのよ。

初期のはあんなもんじゃなかったザンスよ。

 

何でもそうザンスけど、ピークってありますな。

今でもジンガロはフランスへ行けば観られるんですわ。

サイト貼っときますんで、興味ある方はそちらも。

多分、旅行社からツアーとかあると思うんですわ。

 

bartabas.fr

 

新作出たみたいですなあ。

観るには行くしかないんやねえ。。

昔は来てくれてはったのに。。

 

そういやあね、ベイシティーローラーズとか

ストラングラーズのフロントマンだった

ヒュー・コーンエルとか、ライブあるようでんな。

 

我が国は、ドサ回りのスナックかい!

 

ロートルと言うか、なんというか

そういう人が老後資金を稼ぐ場所に

我が国はなってしまっておるのでしょうか。。

 

いや、クラッシクの革命児は来るしね!

クルレンツィス来るって、すごいことよ。

といっても、ブロ友のブログで知ったわけだが。

 

yanagiyashujin.hatenablog.com

 

やなぎさん、チケット取れました?

コネがないと厳しくないっすか?

 

とまあ、日本の経済状況にも

なんとなく切なくなりながら

昨夜は更けていったのでごわす。

 

(この電話の主題は、カルロス・ゴーン逃亡話。それはまたそのうちでクリック!)

 

オーラル・スカルプチャー(完全生産限定盤)

オーラル・スカルプチャー(完全生産限定盤)

 
BLACK & WHITE

BLACK & WHITE

  • アーティスト:STRANGLERS
  • 出版社/メーカー: PLG
  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: CD
 
No More Heroes [Explicit]

No More Heroes [Explicit]

  • 発売日: 2004/09/01
  • メディア: MP3 ダウンロード