CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

今日も長崎に雨が降る 青さんの「逃げよう!」

f:id:gemini-yahata:20190702231517p:plain

なんか、九州酷いことになってますな。

雨の降り方がとんでもない。

 

青さんは消防団員です。

何かあれば、いざ鎌倉状態です。

 

その青さんが言っているのです。

 

早めに逃げよう!



ではさっそく。

 

 

 

===========

 

長崎市全域に

避難準備情報がでております。 

消防団では管轄区域を

消防車で走り回りながら、

避難の準備を呼びかけております。 

 

準備したけど何もなかったねぇ。 

 

そんなことを笑いながら

言えれば大成功です。

ああ、逃げとけば助かったのにねぇ、

なんて通夜の晩に語り合うのに比べたら

雲泥の差があります。 

 

寝ずの番 (講談社文庫)

寝ずの番 (講談社文庫)

 

 

 

ある日突然、地面が揺れる。

地震への備えというのは

たしかに難しい。 

 

しかし、天気予報で

 

「豪雨、しかも災害クラスなので気をつけてね」

 

と言われているんだから、

準備しなきゃいけません。 

 

時々言及しておりますが、

私も消防団員です。

事あれば出動して全力を尽くします。 

 

ただ、天候が落ち着いた後に

片付けで汗をかくのと、

雨の中で二次被害を警戒しながら

救助活動をするのでは

ずいぶん違うわけですね。

同じ出動でも。 

 

雨によって危険が増す場所は、

ハザードマップなどで

事前にわかっているわけです。

頼むから逃げてください。

できれば事前に避難所へ行ってください。

 

 

 

 

私が住んでいるのは海沿いなのですが、

長崎大水害の時は町内の川沿いで、

結構な範囲が床上浸水しました。 

 

ハザードマップを見ると、

我が家の敷地だけをはずして

左右に土砂災害警戒区域が広がっております。 

 

なるほど、そういうふうに

家の後ろの山は崩れるんだなぁ、

と地図を見ながら納得しております。

 

このとおり崩れるとは

限りませんけどね。

 

避難所はすぐ近くなので、

逃げる準備だけは一応済ませて、

明日を越えたいと思います。 

 

その豪雨の中を、

原付きで出勤して

フルーツを売るお仕事でありますが。。

果物屋、お客さん来るんだろうか。。 

 

北部九州の梅雨入りは

歴史的な遅さでした。

梅雨明けはどうやら

例年並みになりそうとのこと。

 

 

しかし、梅雨の総雨量は

ちゃんと帳尻が合うようです。

だって、今後数日で

平均的な7月の総雨量が

降る予報になっておりますから。 

 

小学生の夏休みじゃないんだから、

定量をまとめて片付けるのは

止してほしいですねぇ。。 

 

 

 

ほんとうに、切実に、

こころから明日が無事に

すみますように、と。

 

あっちこっちに手を合わせて回る、

信心深いのか節操がないのか

わからない私でありました。了

 

===========

 

青さん、けっこう良い

古いお家の人らしいんですね。

ですので、お家も良いところに

建ってるんでしょう。

先人が選んだには、理由があるのでしょう。

 

ハザードマップの語る真実。

 

結構こういうのは大事なことです。

 

ちなみに

ワタイのとこ、

真っ赤っ赤!

 

災害というのは避けられないけれど、

自分が今いる場所の安心度は

せめて知っておかなきゃいけません。

不安な土地は、早めに逃げましょう!

 

自分の身は自分で守らなきゃ!

それは基本ですよ!

 

(データが示す、残酷な真実。安いにはそれなりの理由。でクリック!)