CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ではラブレターテロ試作品を行くぞ!

f:id:gemini-yahata:20190903202447p:plain



今週のお題「わたしの自由研究」

まあ、言ってしまった以上

ワタイが書かぬわけにはいきませんわな。

 

chuff.hatenablog.com

 

よガンス!

やろうじゃありませんか!

笑うがよいザンス!!!

 

 

まず、この曲を20秒くらい聞いていただいて。。

 

www.youtube.com

 

では行くザンスよ・・。

 

 

先ほど月を見上げていました。

秋と言うにはほど遠い、

夏のような空気でした。

それでも月は、十分に秋の色でした。

 

 

ああ、もうだめ。。

鼻がムズムズしちゃう。。

 

月を見ながら思ったのですが、

あれは随分と奇麗なものですね。

当たり前のことのように

思われるかもしれませんが、

あることに気付いたのです。

誰が見ても奇麗と思うものこそが

きっと月というものなのでしょう。

そんなものがあるとは、

不思議と今まで考えたことはありませんでした。

では月は誰のものでしょう。

太陽の光に照らされているから、

太陽のものでしょうか。

それとも、月を見ている

私のものでしょうか。

今夜、空を見上げたであろう、

何万、何億の人々のものでしょうか。

でも、それはおかしいのです。

月は一つしかないのですからね。

きっと私のものではないですし、

誰かのものでもないはずです。

少し、昔のことを思い出しました。

まだ少年の頃の話しです。

機会があれば、いずれまた。

少しでも風が吹いてくれたら、

いくらくかは楽になるでしょうに。

では、また。

 

 

ユア・オンリー・ロンリー(期間生産限定盤)

ユア・オンリー・ロンリー(期間生産限定盤)

 

 

いや、ホント、ごめんなさい。

何かとんでもないことをした気がします。

 

しかし!

 

この後悔は、どこから来るのか謎ザンスな。。

もしかしたら、完成度の問題?

その線は否定できないザンスな。

演繹法的な仮説論拠には立たないザンスが、

帰納法的に考えれば、断定はできないザンスね。

 

よって、ここは改良版を出すしかないザンスね。

 

えっ?

 

前回に言ったはずザンスよ。

これは小さな小さな革命であり

ラブレターという

日常へのテロリズムなんザンスよ!

 

(いやー、照れ照れザンスなあ。。。難しいザンスな―でクリック!)

 

国際テロリズムの潮流 (別冊治安フォーラム)

国際テロリズムの潮流 (別冊治安フォーラム)

 
テロリズムの歴史 (「知の再発見」双書161)

テロリズムの歴史 (「知の再発見」双書161)

 
テロリズム (〈1冊でわかる〉シリーズ)

テロリズム (〈1冊でわかる〉シリーズ)