CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

忙しいとバイクに乗れない!忙しくないとバイクは乗れない!苦悩の不惑の青さん!

f:id:gemini-yahata:20190518091907j:plain

青さん。

知り合った頃、君はまだ20代の青年だったね。

そうか青さん、もう40かあ。

 

残酷だね、時間ってやつは。

 

ウッシッシ!

 

さあ、これから本当の中年だぞ!

時間のない生活が始まるぞ!

バイク乗ってられないぞ!

 

青さん、既にその予感あるようで

対策に余念がありません。

ではさっそく!

 

 

==========

 


ないものねだりは詮無いことなので。 

 

長崎ではいま、名産のビワが最盛期を迎えつつあり。

私もおかげさまで忙しく過ごしております。 

今年の長崎産ビワは大豊作なのですが、

量ができると味がやや淡白になる。

贈答用に限れば例年より品薄状態であります。

つまり、生産量的には大豊作ではありますが、

贈答用として用いられるクラスのビワは、

例年よりエクスペンシブだということであります。

 

長崎 茂木びわ ビワ 枇杷 化粧箱入

長崎 茂木びわ ビワ 枇杷 化粧箱入

 

 

 

この辺の事情をわかっている人はいいし、

説明してわかってくれる人もいいんですけどね、

世の中は物分りのいい人だけで構成されておりませんから。

色々と難儀することもございますが、

そこは客商売。

しかも、私は経営者ではなく

従業員であります。

恩ある店主に迷惑もかけられませんから、

 

顔で笑って

腹にタールのような暗い

ネットリした感情を

貯め込む日々であります。 

 

6月いっぱいはこんな感じで進むことでしょうし、7月も中旬あたりからお中元シーズンに突入いたしますから、バタバタしているうちに満40歳ということになるのではないかと思います。 

 

不惑

 

ずっしり来ますが、本来は数え40歳です。 

それなら私、去年がそうなんですね。

今年は数えの41歳、前厄であります。 

 

不惑 in LIFE

不惑 in LIFE

 

 

 

 

気づいたらすでに、不惑が過ぎている。

こんな幸せなことはないですね。 

いくら理屈をこねくり回しても、

近づいてくる満年齢の圧力は

微塵も軽くならないのでありますが、おバイクの話。 

 

ビワのシーズンが落ち着いて、

お中元シーズンが始まる前。

具体的には7月前半は少しゆっくり

できそうですが、梅雨が埋めてくれます。

忙しい時期・大雨・忙しい時期、

そしてお盆でバタつくわけですから、

ちょいと時間に余裕が出てくるのは残暑の9月ですな。 

 

つまり、夏前に

おバイクできるタイミングを完全に見失いました。

来月までは日曜日もどんどん潰れましょうし、

平日は朝から晩まで八面六臂であります。 

 

日の出から日暮れまで、

延々と車上の人ができないのは実に残念であります。 

しかしまぁ、今年に限っては良いとしましょう。

春シーズンに遠くへ行きそびれて、

気分は良くありませんが、

なにしろ、私はカメラマンでもあるわけです。

物欲で進化して「カメライダー」な私としては、

とりあえず近場に出かけられたら十分です。 

 

まずはカメラを使いこなせるように

ならなければなりませんから、物は考えよう。 

 

うっかり延々と走っちゃう長距離より、

むしろ近場をストップ・アンド・ゴー

のほうが良いかもしれません。 

 

 

 

 

車検を済ませた9月、

ズバーっと遠くへでかけるといたしましょう。

泊りがけというのも良いかもしれません。

目的地は今後検討するとして

今はただ、それっぽい写真を

撮るべく研鑽の日々であります。 

 

そうと決まれば梅雨に入る前に、

なんとか時間を見つけて走ることにいたしましょう。

しばらくは撮影のついでにおバイク

ということになりそうですから、

撮影場所という観点で目的地を考えたほうが良さそうです。 

 

その視点でいくつか考えてみたところ、

大村公園、

島原半島東側、

国見峠、

肥前各地の棚田などが

往復5時間にきっちり収まりますので、

天気と時間が許せば即出撃

ということになりそうです。 

 

仕事で忙しいのはいいんですけどねぇ。。

気分屋の私としては、

さっさと私をめんどくさがらせる

「諸事情」が片付かないものかと、

やきもきしているのでありました。了

 

============

 

そうですよねえ。

実に諸般の事情が増えるお年頃ですわなあ。

 

若さってのは強いんじゃないんですね。

周囲に諸般の事情がないわけです。

恋愛とか、友人関係とか

そういうものに煩わされてりゃいいんです。

 

ところが大人がバイクに乗るとですよ、

いろいろあるわけです。

しかもそれを乗り越えねば乗れないわけです。

 

さあ、不惑の波を乗り越えてまいりましょうぞ!

 

(四十にして惑わず。孔子ってめっちゃ長生きよね。気楽に言うよねでクリック!)

 

論語 (岩波文庫 青202-1)

論語 (岩波文庫 青202-1)

 
眠れなくなるほど面白い 図解 論語

眠れなくなるほど面白い 図解 論語