CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

初めてコケました。その1

f:id:gemini-yahata:20190120193824j:plain

誰にでも初めてはあるのです。

ドキドキしたり

泣きが入ったり。

 

青さんは、ひっそりと

告白したかったようですが

SEOってあるじゃないですか?

 

みなさん、お好きでしょ?

バイクがコケるの見るとか。

しかも、公道初コケのはず。。

 

さあ、笑ってあげましょう。

ではさっそく!

 

 

=========

 

さて…どこから話を始めましょうか。

少し暖かく、

薄っすらと雲が浮かんでいる

素晴らしい天気だったように思います。

 

 

ひこうき雲

ひこうき雲

 

 

遠出の計画はあるけれど、

タイミングが少しずれる。

そんな日が続いておりました。

しかし、すごくいい天気です。

 

そうだ、私は大島に

行こうと思ったんです、

間違いない。

 

 

大島の先の崎戸島

そのさらに先端に

北緯33度展望台というのがあります。

もともとホテル咲き都という

宿泊施設がありましたが、

現在は閉鎖されているそうです。

 

まだ、母方の祖父が存命の頃、

泊まりに行ったことがあります。

周囲になにもない場所ですから、

夜になるととんでもない

星空が広がっていたのを、

はっきりと思い出すことができます。

 

f:id:gemini-yahata:20190120221303j:plain

 

ちょうどいいぐらいの距離ですし、

情報によれば展望台への立ち入りは

規制されていないらしい。

 

平成31年1月18日。

多分、正午過ぎ頃、

国道202を北上し始めました。

 

プロローグ 幸せの予感

プロローグ 幸せの予感

 

 

 

期待通り風はどこかしらに

春を感じさせ、

色調はいくぶんセピアでありながら、

存分に紫外線を含んだ

強い日差しが降り注ぐ一日でした。

 

三重、外海、黒崎。

何時も通り、

海の匂いのする国道を走っていきます。

神浦を過ぎ、雪浦に着く少し手前。

大変景色のいい場所がありましたので、

写真を一枚撮ることに。

 

f:id:gemini-yahata:20190120193824j:plain



良いのが撮れた。これは幸先がいい。

そう思ったのを覚えています。

再び走り出し、大瀬戸。

松島に渡る船の出港を

横目に進み多比良。

一面の田んぼの中を飛ぶように行けば、

緩やかなカーブと、上り下りに

差し掛かるところで目に飛び込んでくる、

直線と大島大橋

 

プッチーニ: 歌劇「蝶々夫人」: ある晴れた日に

プッチーニ: 歌劇「蝶々夫人」: ある晴れた日に

 

 

 

私がはるばるここに来ているのなら、

ここの感想で随分と

文字を浪費するだろうなと思います。

 

他に車もなし。

ここは一つ、VTEC…

と思うのは素人の赤坂。

私が長崎県警察ならここに

 

「ご心配マシーン・オービスくん」

 

f:id:gemini-yahata:20190121233756j:plain

 

を設置します。

していなくてもまぁ、急ぐ旅でもなし。

程よく加速して道を味わっていきました。

 

尻久砂里という、

声に出して読みたい海水浴場の

脇を過ぎれば中浦

中浦ジュリアン記念公園

のある場所ですが、

ここでふと思い出しました。

 

ああ、そういえば大島が

一望できる場所があったな。

去年、大積載化した轟天

試験走行で通った農道に、

大変景色の良いポイントが

有ったのを思い出しました。

 

chuff.hatenablog.com

 

崎戸に行く前に、

そこで写真を一枚。

 

「これから向かう大島は、造船と酒造が有名です。遠くから見えるのは造船所だけです

が、、、」

 

 

写真に添える一節を脳内で検討しつつ、

ウインカーを出し右折。

すぐに始まる上り坂。

一度走って「知っている道」ですが、

 

油断があったとは…

いや、確かにあった!

のでしょうね。

 

既知は余裕と隙を生むものであります。

いよいよ「事件」がすぐそこまで

迫りつつあることを、

当然その時の私は知る由もなかった、

といったところで本日はここまで。

それではまた。

 

 ========

 

ほほう、坂でのUターン。

実は寒い。

かじかむ指。

固まる膝。

 

崩れるバランス!

 

分かりますよ。

痛いほどわかります。

 

一瞬で吹き飛ぶ筋力への自信。

刹那で吹き飛ぶお金たち。

満身創痍の予感たっぷりじゃないですか!

 

いやあ、なんで私も

こんなにうれしそうなんでしょうね!

 

chuff.hatenablog.com

気のせいですよ!

つづきます。

 

(気のせいですよ、気のせい!青さん大丈夫でした?でクリックw!)

 

プッチーニ: 蝶々夫人 - ある晴れた日に(第2幕)

プッチーニ: 蝶々夫人 - ある晴れた日に(第2幕)

 
ある晴れた日に

ある晴れた日に

 
ある晴れた日に ?歌劇「蝶々夫人」

ある晴れた日に ?歌劇「蝶々夫人」