CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

多分、古い友人だろう 青さんのお友達(のはず)

f:id:gemini-yahata:20181228160535j:plain

リー・ヴァン・クリーフ

激渋とはこの人のこと。

日本では映画より

こっちが有名かもしれません。

 

www.youtube.com

 

さて、古い友人。

青さんに届いた不躾なメール。

ではさっそく!

 

 

=======

 

「常識の話だと思うのですが」

 

こういう主張は

気をつけなければなりません。

正義を振りかざす時、

人は最も残酷で滑稽になります。

 

十字軍物語 第一巻: 神がそれを望んでおられる (新潮文庫)

十字軍物語 第一巻: 神がそれを望んでおられる (新潮文庫)

 

 

常識を振りかざすときも、

これと似たようなもの。

 

十分に考えて使うべき言葉であります。

 

しかし、こんなものは常識です。

師走の暮れにメールが届きました。

私はFOMAの人なので、

ラインとかはありません。

 

メールというのは

 

「アドレス」

「タイトル」

「本文」

 

で構成されています。

登録されているアドレスから

届いたメールはいいんですよ、

べつに名乗らなくても。

こっちでわかりますから。

 

でもね、自分のアドレスが

相手に登録されているかどうか、

怪しい場合は皆さんどうされますか。

 

私の場合は、

タイトルに自分が誰なのか

しっかり書くと思うんですよ。

少なくとも、本文の最初には書くでしょうね。

 

だって、わけのわからない

メールが多い時代ですよ。

 

「あなたの知り合い、もしくはあなたが返信すべきメールですよ」

 

という証明をつけてやらないと、

送ったメッセージを

相手が受け止めないかも

しれないじゃありませんか。

 

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

 

 

さて。

私に届いたメールは、

知らないアドレスからのものです。

 

よくある謎アドレスではなく、

おそらく個人のものであろうと

推測されます。

iPhoneからでした。

 

本文の内容は、

私が住んでいる町の名前が記載され、

ときどき帰っているから

会いたいですね、

というものでした。

 

誰から送られたものかはわかりません。

 

えーっと…

近頃入ってきている情報を

総合して考えると、

一人思い当たる人間がいるんですが、

お前は誰だ、と返信するほどの

確信はありません。

 

 

そいつに連絡をとっていそうな友人に、

アドレスを照会したら

すぐわかることなんですが、

そこまでするほどマメな人間ではない私です。

 

この文章を書くのに

小一時間かけるのは

どうってこと無いんですけどねぇ。

 

覚えている限り、

思い当たる彼と最後に会ったのは、

地元の友人の披露宴だったはず

なので2008年のこと。

 

10年ぶりのメールにしては、

内容にずいぶん抜かりがありますねぇ。。

 

そういうところも

「彼」らしいのではありますが…

 

まぁいいや、このメールはほっとこう。

私が住んでいるのは広い町ではないし、

実家なのでずっと同じ場所ですからね。

その気なら来るでしょう、

家は知っているんだから。

 

猜疑心がコミネ着て

バイクに乗っているような人間に、

こんなメールを送っちゃだめですよ、と。

 

会う日があったら、

滾々と意見してやろう。

 

「お前な。久しぶりにメールをよこすんなら、署名をつけなきゃだめだよ」

 

 

意見の方は意外にあっさり

終わりそうですが、

飲めばきっと楽しかろう。

寒いやら忙しいやらで

てんてこ舞いの年末、

差出人不明のメールの到来で、

ちょっと懐かしい気分になった

師走の夕べでありました。了

 

========

 

「親の説教と冷酒はあとで効く」

 

これは、立派な親ならそのとおりです。

冷酒は例外なく、効きますけどね。

 

まあ、たのしく説教してあげてください。

 

(まあ、飲んじゃえば?それでいいと思いますよ。古い友人はそんなもんです。でクリック!)