CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

入梅には儀式あり! 青さんの部屋

f:id:gemini-yahata:20180529135823j:plain

今週のお題「お部屋自慢」

青さんの部屋というか、

空間がすごいことなってるようです。

決して前回怒りに震えたからではありません。

chuff.hatenablog.com

 

何年前でしょうか、かなり前。

青さんはリキュール作りに燃え始め、

すでに彼の地では、タスク化している気配。

 

周囲の人の期待もあって、

漬ける量が、半端じゃありません。

今回は梅酒のお話。

でも、多分他のも作るんだろうなあ。。

 

ではさっそく。

 

 =========

 

例年より約一週間早い梅雨入りが、

長崎で先日発表されました。

嫌な季節ですが、

ここで雨が降らないと

お米の出来に関わりますので

致し方ない。 


去年と比べて20日以上早い、

という方が気になります。

去年は遅かったんですねぇ、

梅雨入り。 

で、梅雨に入りましたから。

梅酒の瓶詰めと

今年の仕込みの準備を始めましょう。 

 

実は、すでに

ジンと氷砂糖の用意は

済んでおります。

 

腐らないものは、

出来るだけ早く

用意しておくに限りますからね。

準備とか計画は大好きです。 

 

後は梅が来るだけ。

そんな本日、

最初の梅が到来しました。 

去年から、

 

仕込みの量を2升増やしたので、

 

ジンは8本。

14.4Lです。

もう一瓶増やせば

1斗なんですが、

さすがに消費しかねます。 

砂糖はお好みで

いいと思うんですが、

一般的なレシピでは 

ホワイトリカー・1升 
青梅・1kg 
氷砂糖・1kg 

 

 


だそうで。

しかし、これはたぶん、

ちょっと甘すぎる。 

私には 。

 

そこで、

 

 


サントリードライジン・1升 
青梅・1kg 
氷砂糖・500g 
何かしらの砂糖・100g 

 


としております。

100gの砂糖は、

氷砂糖でもグラニュー糖でもいいんですが、

変わった砂糖を使ってみると

味わいに違いが出るかもしれませんね。 

私もやってる時は楽しいんですが、

記録を残していないので、

去年仕込みに使った100gが

なんの砂糖だったか微妙なんですね。 

たぶん、グラニュー糖です。

ただ、キビ糖だったかもしれないんですよねぇ。。 

まぁ、いい。どうせ美味いんだから。 


年明けからためている、

ウイスキーの空き瓶。 

そこに、似たような色の

梅酒が詰められていく日が、

今年も来ます。 

明日だな、たぶん。 


今年の梅酒のできはどうだろう。

来年用の100gはどの砂糖を使おうか。 

今年こそは、

ちゃんとメモを残しておこう、と。

何しろそこだけは決意が固い

私でありました。了

 

=========

 

いいですか、みなさん。

ジンですよ、ジン。

 

 

あの、脳天にガツンとくる、

オランダの胃薬発祥の、あのジンです。

 

私も、好きでしたよ。

今でもボンベイとか、タンカレーとか

 

ボンベイ・サファイア 750ml

ボンベイ・サファイア 750ml

 

 

好きですよ。

 

でもね、普通に飲むときは、

せいぜい、数10ccでしょう?

 

あなた、もうちょっとで一斗って。。

わかります?一斗。

このサイズですよ。

 

f:id:gemini-yahata:20180529141121p:plain

 

ワハハハ。

これをジンでいっぱいにする青さん。

 

うわあ、キテますねえ。。

こう、長崎の日本酒を

さり気なく持ってくるあたり、

私のエディテーションも、

磨きがかかった気がしますねえ。

 

青さん、今年の果実酒レポもお待ちしておりますね!

 

(そうねえ、梅酒はいいわねえ。私もまた作ろうかしら。これとか基本で!どう?クリック?)