CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

「ふたりにクギづけ」な、な、なんだこれはw

f:id:gemini-yahata:20181012001028j:plain

なんというか、凄い映画ですわ。

脚本を書いたり、

もの書き目指している人は

この映画観ておくべきだと思います。

 

それくらい、この脚本はすごいですな。

 

原題は Stuck on you

一般的に使われるときは

「君に夢中さ」とかの意味なんですが。

 

この映画では違うんですねえ。

実際に体がつながった双子の

離れられなさというか。。

つながりの深さというか。。

 

実にくそ明るい映画なんですねえ。

脚本家に乾杯な映画ですよ!

 

 

いやあ、見事です。

 

君に夢中、みたいな意味では、

エルヴィスのこれ聞いてくださいな。

 

www.youtube.com

 

多分この歌に掛けてる場面も

実に多いんです。

監督脚本の

ファレリー兄弟には脱帽しますよ。

 

 

ストーリーをバリバリネタバレで。

 

ふたりにクギづけ (字幕版)

ふたりにクギづけ (字幕版)

 

 

マット・ディモンは

こういう役がいいんじゃないかしら。

それくらいの、奇妙にダサさが似合うボブ。

その双子の兄貴がウォルト。

この兄弟がテナー兄弟。

ぶっ飛んでるザンス!

 

www.youtube.com

 

この二人が、結合双生児なわけです。

昔でいうところの、シャム双生児なわけで。 

二人は腰でつながってるんです。

 

f:id:gemini-yahata:20181016221523j:plain

 

わかります?

体の一部がつながり、重要臓器が

共有されてたりするわけです。

なので、手術しても危険性が高いわけです。

二人が離れられない場合も多いんですね。

 

で、このテナー兄弟。

すべてが二人力なわけです。

 

野球ではピッチャー。

どっちが投げるかわかんないw。

 

f:id:gemini-yahata:20181017154914j:plain

 

アイスホッケーでは

完全無欠のキーパー。

ケンカでは手足が

合計8本の無敵常態。 

ふたりして二倍速のハンバーガー屋を

切り盛りするノリノリ兄弟なわけです。

 

もうね、このあたりがマズすごい。

何の屈託もなく普通にギャグってる。

 

そして兄貴は、役者をめざすんですね。

でも、当然弟がくっついているわけです。

もう、それでもなんとかやっちゃう。

 

で、メリル・ストリーブが出てきたり、

 

f:id:gemini-yahata:20181017154927j:plain

 

シェールが元大女優としてでてきたり。

 

f:id:gemini-yahata:20181017154905g:plain

 

弟のボブは、メールで交際していた女の子と

デートするわけだけど、当然兄貴も一緒。

 

f:id:gemini-yahata:20181017155117j:plain

 

で、二人はそれそれ別の人生を歩くことになり

分離手術の決心をするわけです。

 

彼らの問題にショックを受けた

ボブの彼女とも仲直りのキス。

 

f:id:gemini-yahata:20181017155343j:plain

 

もちろん、兄貴も一緒ザンス。

 

で離れたものの、やはり二人は

長く一緒に生きてきたので

いろいろ上手くいかないわけです。

 

なので、必要なときは

またくっつくことになって。

 

ベルトで腰をつないで

ハンバーガー作ったりして。。

 

f:id:gemini-yahata:20181017155631j:plain

 

そして、それぞれの人生を

生きてゆくわけです。

 

そして、兄貴は

「ボニーとクライド」を上演して

なかなか見せる役者になってゆくわけです。

 

俺たちに明日はない (字幕版)
 

 

最後のシーンなんか、

素直に泣かせるざんすよ。

 

こういう映画をつくるにあたって

やはり素晴らしいのは脚本でしょうねえ。

細かい作り込みとテンポの良さ。

人間としての苦悩を、ごく当たり前に

障害のある二人に演じさせるセンス。

 

監督のファレリー兄弟って誰だっけ?

と思ったら、「メリーに首ったけ」を

作った兄弟だったざんすよ。

 

メリーに首ったけ (字幕版)

メリーに首ったけ (字幕版)

 

 

お肌プリプリな

キャメロン・ディアスを一躍

スターにしたあの名作。

なるほど〜。

 

コメディというのは

一歩間違えば下品なわけです。

そこを、エレガントにすり抜ける

このセンスは、実に高度。

 

日本でこういうの作れないのは、

映画好きなだけの人が、

映画作るからじゃないざんすかねえ。

 

教養って、とても大事。

それをしみじみ思った、

そんな映画でござんしたよ。

 

(ホント、一回観ておいたほうがいいと思うザンス。でクリック!)

 

 

ふたりにクギづけ (字幕版)

ふたりにクギづけ (字幕版)

 
ふたりにクギづけ〈特別編〉 [DVD]

ふたりにクギづけ〈特別編〉 [DVD]