CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

福岡という街 その5 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180530144228j:plain

福岡という街を、

写真で切り取ろうとする青さん。

chuff.hatenablog.com

 

まあ、どうなんでしょう。

福岡っていう街は、なんというか。。

 

まあ、いいでしょう!

ほっとくとヤバいこと言いそう!

 

ではさっそく!

 

 ===========

 

そのまま歩いていくと、キャナルシティ

できた当初から今に至るまで、

一度も用事がなかった建物ですが、

今回は写真撮影のために伺いました。

 

f:id:gemini-yahata:20180530152539j:plain

 

いやぁ、なんでもあるところですが、

今日もやっぱり用がない。

なんとなくエスカレーターにのって

一番上まで行き、写真を撮り、

そのままエスカレーターを降りて、

来た道を戻ります。

こうなってくると、

本格的に徘徊おじさんであります。

 

うーん。後は…

博多座とか?

 

f:id:gemini-yahata:20180530152551j:plain

 

九州で、

本格的な歌舞伎が楽しめるのは

たぶん、ここだけ。

本寸法の宝塚歌劇団の公演が

あるのもたぶん、ここだけ。

そんな博多座

 

隣接しているホテルオークラ福岡が、

出演者の宿泊施設になるようで、

オバサマたちがうろうろ

している事がよくありましたねぇ。

博多リバレインとか

福岡市美術館なども近くにあって、

文化的なエリアであります。

 

 

バイクに乗っていると肌寒いんですが、

歩きまわるとちょっと汗ばんできます。

それに少し、疲れました。

 

 

中洲から福博であい橋を渡って、

川沿いのベンチで一息。

紅茶花伝のオレンジティーが、

なんともいえず美味。

川風が心地よく…

 

いや、ちょっと強いな。

 

この日はずっと強風が吹く一日で、

汗ばんでいても日陰はヒヤッとします。

 

強い風に吹かれて

ぼんやりしておりました。

目の前に、一蘭本店ビル。

 

f:id:gemini-yahata:20180530152611j:plain

 

色んな所に出店しており、

チェーン店化が進む一蘭

美味しいとは思うんですけどね、

福岡に来てまで

食いたいラーメンじゃなくなりました。

希少性の問題です。

 

一息ついて、もう少し歩きます。

 

アクロス福岡

中に入るとそうでもないんですが、

外から見るには大変都会的で美しい。

 

f:id:gemini-yahata:20180530152625j:plain

 

隣接する天神中央公園

 

走り回る幼児、

ベンチで昼寝する青年、

タバコを吸いながら笑っているおじさんたち。

 

小津安二郎なら

映画に仕上げそうな景色です。

 

福岡ポートタワーが見えたので、

それも一枚。

 

f:id:gemini-yahata:20180530152637j:plain

 

写真も十分撮れたかな。

となると、

いよいよここにいる理由が

なくなりました。

 

とりあえず、

福岡の友人に連絡を入れて、

都合が合わないようなら

ラーメン食って帰ろう。

 

返事を待つ間、

福ビルのツタヤで

ウロウロしておりました。

 

chuff.hatenablog.com

==========

 

なんとなくわかりますねえ。

例えば東京。

例えば大阪。

例えばニューヨーク。

例えば北京。

 

大都市ってのは、目的がなければ、

それほど楽しいわけじゃないですね。

 

例外はどこでしょう。。

うーん。

やっぱ、パリかなあ。

多分フィレンツェ

なんかもそうですね。

 

何が違うかは分かりませんけど、

少なくとも日本の都市は、

事前情報と目的がなければ、

案外つまんないとこ多いですよね。

 

(その差はどこにあるんだろう。あてなき旅人なんて、実際見たことない。結構当てでクリック!)

 

らもチチ 私の半生 青春篇 (講談社文庫)

らもチチ 私の半生 青春篇 (講談社文庫)

 
らもチチ 私の半生 中年篇 (講談社文庫)

らもチチ 私の半生 中年篇 (講談社文庫)

 
今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)