CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さんの連休その19 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180518165417j:plain

青さん、港にやってきました。

なるほど、九州の地理のややこしさが、

よく分かる場面ですね。

chuff.hatenablog.com

 

私も昔、修学旅行で

乗った記憶があります。

オートバイでの初めてのフェリー。

 

ではさっそく

 

 

==========

 


有明フェリー

熊本県長崎県は、

直通路が全て海路。

 

北から

 

有明フェリー

熊本フェリー

島鉄フェリー

 

の三本です。

 

島鉄フェリー

天草への航路なので、

有明フェリー

熊本フェリーオーシャンアロー

の二択になることが

多いのではないでしょうか。

 

初めての、

バイクに乗ってのフェリー移動。

有明フェリーを選んだのは運賃ですね。

 

400ccのバイクで、

1000円でお釣りが貰えるのは

この航路だけ。

 

オーシャンアロー

早いようですが、

運賃は2.5倍。

たぶん、これから先も

利用することはないと思います。

 

熊本市の近くに着くのは

熊本フェリーなんですが、

長崎市から近いのは多比良港

有明フェリーが着く港なんですよ。

 

そこまで変わらないのなら、

安いほうが良い。

その分他で使うから。

 

でも、乗り物好きの私なので、

一度くらいは乗ることになるかもな、

と思いつつ、

有明フェリー

乗船受付のために車列に並びました。

 

並んですぐ、

係員さんが赤色灯で「来い」と。

 

車の脇を抜けていくと、

バーゲートの脇を抜けて、

端っこにとめてから

受付をするように、

という指示でした。

 

バイクはいつだって、

変わった方法を求められるんですねぇ。。

 

指示に従いバーをすり抜け、

じゃまにならないところに

駐めて、受付。

 

「400ccです」

「950円ですねー」

 

簡単に受付は済み、

すでに数台並んでいる

場所に向かいます。

 

どうやら

タイミングが良かったようで、

間もなく船が着くらしい。

 

chuff.hatenablog.com

===========

 

フェリー、いいですよね。

何でしょう、あのワクワクする感じ。

 

遠い昔、世界が航路でしか

つながってなかった時代とか、

港は盛り上がっていたでしょうねえ。

 

船が付く前の港って、

そこで働く人にとっては日常。

でも旅人にとっては、

不思議な感覚に満たされていますね。

 

オートバイだと、

その高揚感は、見事に最高潮まで

高まりますね。

長年のっている私でも、

毎回そうなのですから、

初フェリーの青さんの高揚感たるや、

多分、すごいことに

なっていたでしょうね。 

 

いいですねえ、この感じ。

 

常に、この歌が私の中で流れます。

たとえ、30分とかの航路でもね。

 

(不思議。毎回これ。人生は港町。潮風に吹かれつつ、これでも飲んでクリック!)