CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

2008年11月「神仏を語る」前篇 ライブを原文で!

f:id:gemini-yahata:20171219114521j:plain

このトップ画は、

なんとなく「青さん」の私のイメージなんです。

いいですよね。

剣と秤を持って、世界に挑んでいる感じが。

 

さて、今回は長いので、

原文をそのまま載せると、

ちょっと読みづらいと思われたので、

前後編の二部作です。

 

クリスマス、お正月と、

日本独自の宗教的行事が続くのですが、

改めて、「神仏」を考えてみようじゃありませんか。

この時期だと、ハヌカだ、預言者生誕祭だ、

とかもあるでしょうけど、

ここは一つ日本のオリジナルなやつで。

 

 

==========

 

個人的には、

既に癒しの時代は去った、

のだと思うのであります。 

ボッサのけだるい感じに、

癒されている場合ではないのでありまして、

津軽三味線なりフラメンコなりで心をかきたてて、

情熱をエネルギーに変えて、

前進するべきだと思うのであります。 

とまぁ、そうは思うものの、

ストレスの多い時代であります。 

軍艦行進曲で勢いをつけても、

コーヒーで一服入れるときぐらいは、

けだるいシャンソンでも聴きたいのは人情であります。 

そういう風なことを、昼間考えていたところ、

ふと思いついたことがあります。 

大勢を占める宗教で、

地獄・極楽が規定されております。 

地獄はね、なんとなくわかるんですよ。

苦痛を与えるわけでしょう。 
針なり槍なりで突くとか、

剣なりの刃物で切るとか、

槌や杖でぶん殴るとか、

重たいものでつぶすとか、

溺れさすとか煮るとか焼くとか… 
まぁ、大体なんとなく、

ぞっとする場所だということはわかるんです。 

翻って考えてみて、

極楽とはどういう場所なのでしょうか。 
一切の苦しみがなく、

ひたすら楽のみがある場所、

それがが「極楽」でありましょう。 
イスラム的には、

72人の処女といろいろできる場所、

という話でありますな。

さて、女性はどうするんでしょうか。 

痛みや熱感知が、

死後も何らかの形で存在すると仮定して、

地獄はわかるんです。

切られる事に慣れたとしても、

熱いものは熱いでしょう。 

熱いことに慣れたとしても、

重たいものは重たいでしょう。 

そういう感じでローテーションを上手くまわせば、

慣れてもずーっと苦しいと思うのでありますが、

楽しいほうはそうはいきません。 

酒も飲み続ければ飽きましょう。

女も抱き続ければ飽きましょう。

男とても同じことでありましょう。

飯も食い続けては、

感動はないのではないかと思うのであります。 

楽しい、という事は、

どういうことかと思いをはせてみると、

欲したことやモノが成就あるいは入手できた時に、

感じる心の動きなのではないでしょうか。 

これは、利己的なものだけとは限りませんよ。 

だれそれが幸せになってほしい、と思う。

そのだれそれが幸せであるように見える、

それは良かった、と思う。

これもまた、望みがかなったということであります。 

では、望みとは何なのでしょう。

続きます。

 

==========

 

アメリカでオバマが新大統領に選出され、

日本では0系新幹線が消えた月でありますねえ。

f:id:gemini-yahata:20171219115952j:plain

0系といえば、日本の高度経済成長の象徴でしたね。

神戸にある、カワサキワールドという博物館で、

再現されている車両に乗ったことありますけど、

びっくりするくらい、座席が狭いんです。

www.khi.co.jp

 

あれがほぼ十年前なんですねえ。

 

さて、青さんの言うとおり、「望み」とは再考する必要があるようです。

0系のからみで、のぞみってこれだろ?

f:id:gemini-yahata:20171219120421j:plain

 

という、ギャグは、なしです。

大真面目にいくのです。

 

(そう考えると、この10年って、爆発的に進歩したはずなんだけどねえ。信じられない思いでクリック!)

 

絵本 地獄――千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

絵本 地獄――千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

 
アホは神の望み (サンマーク文庫 む 1-7)

アホは神の望み (サンマーク文庫 む 1-7)