CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

検索の方法にこまることないですか?

f:id:gemini-yahata:20170829151517j:plain

chuff.hatenablog.com

これを書き上げてくれた青さん。

早くも次の記事をいただきました。

 

これは役に立つ人多いんじゃないでしょうか。

意外に知らない、検索の手段です。

ではいってみましょう!

======================

 

ひょっとしたらもう存在するのかもしれませんが、

インターネット検索の能力検定ってどうでしょう。

探す道具はあるけれど、探し方がわからない。よくあることです。

しかし、難しくないことはある。

例えば


言葉がわかっていて意味がわからない


こんなもの、検索できないほうが異常です。

そのまま打ち込んで、エンターキーを押すがいいや。

 


場所がわからない

これは少し、難易度が上がります。

まず、地図サイトを探し出して、住所なり建物名なりを検索。

どちらもわからない場合は、近所から絞り込むという作業をしていかなければなりません。

 

読めない漢字

これもなかなか難しい。

でも、要領ですね。

蠱毒の壺」という言葉に出会い、最初の漢字がわからない。

コピペできれば簡単ですが、紙に書いてあるものだと大変です。

この場合、分解が有効ですね。

「虫が3つ、皿」

これだけ打ち込めば答えは出てきます。



有線放送から流れてきた、どこかで聞いたことのある曲を探す

 

一気に難易度が上がります。

今日私がやったやつなんですけどね。

因みに、日本の歌ならそれなりです。

歌詞を一節覚えておけば、それで探せます。

私が探したのは洋楽でした。

ヒアリング出来る人は「歌詞を覚えて〜」でいいですが、私はできません。

この場合、検索能力だけではたどり着けません。

人間、そこまで積み重ねた経験が物を言う場合もあるんです。

どこで聞いたのか。必死に思い出して、どうやら何かのCMだった気がする、

というところにたどり着きました。

女性が歌っています。楽器の演奏はありません。

私が集めた情報は

「CMで使われた洋楽で、女性が楽器無しで歌っている」

これだけです。先ほど無事に探し当てました。

思うに、検索のコツは己の中にある情報の量を多くする、

ということなのかもしれません。

検索ワードは

 

女性 CMで使われた 洋楽 アカペラ

 

で、割とすぐ出ました。

ちなみに、私が探していたのはスザンヌ・ヴェガのトムズ・ダイナーです。

AGFのマリームのCMで使われていたようです。

80年代のCMをよくもまぁ記憶の引き出しから探し当てたものだと、自分を褒めております。



機械化が進み、どんどん便利になっていきますが、

今のところはまだ、脳に刻んだ情報量の価値はかなりのものなんだろうな、と。

鼻歌が止まらなくなって検索をしただけの話にしては、

なかなかいい落着点だと満足している熱帯夜です。了

 

=======================

素晴らしい!

確かにそうですよね!

 

最後は人間次第、と言えますね!

 

(いつか、脳内をスキャンする時代が来るのかも。それは困るあなた!そこでクリック!)

 

 

富士通 スキャナー ScanSnap SV600 (A3/片面)

富士通 スキャナー ScanSnap SV600 (A3/片面)