CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイへの道 免許取得体験記 その24

f:id:gemini-yahata:20170820130512j:plain

男、昼寝から覚めたら、
突然オートバイに乗りたくなった。

chuff.hatenablog.com

彼の名は「青陽舎」さん。
略して青さん。

 

ついにたどり着いた場所。

 

それは、結果発表の「第三教室」。

さて、青さんは報われるのか。

 

感動の最終回!

 

 

===================

 

私の後に検定を受けたのは、

前回私と一緒に見極めを受けていた大学生風の男の子でした.

彼はどうやら検定中止だったようで、

補習の予定をいれて帰っていきました。

 

卒検の時に「必ず返却してください」と表紙に書いてある、

模範走行が記録されているDVDの返却も

「次回の検定の時でいいですよ」

と言われています。

うーん…検定中止だと、

わかりやすく落ちているんだけどなぁ…

やきもきしたまま、どんどん検定は進みます。

 

全ての検定が終了し、

検定員さんがやってきて

 

「皆さんお疲れ様でした。総合受付の前でお待ち下さい。合否の発表は11:30です」

 

うーむ。

盛り上げてくれますねえ。

 

 

総合受付は本校舎にあります。

我々が受検しているのは二輪校舎なので、

荷物を持って移動しなければなりません。

 

校舎の出しなに思い出し、例のDVDを返却しました。

 

「お疲れ様でした」

 

教官殿はそれをすっと受け取って、

所定の位置へ戻しています。

 

おや…?これは…??

 

総合受付の前でウロウロ歩き回り、

やがてソファに座ってジリジリ。

 

長い。

こんなにも長い10分がかつてあっただろうか。

 

そりゃあきっとあったことでしょう。

それなりに人生を歩んできておりますからね。

喉元過ぎればなんとやら、

忘却の彼方にゴロゴロしていそうです。

しかし、新鮮であることは、事実です。

 

「本日受検された皆様は、第三教室へお集まりください」

 

ぞろぞろと、

受けた人数よりいくらか少なくなった人の群れが、

第三教室へ向かっていきます。

 

結果発表は実に雑に

「皆さん合格です」

と簡単なものでした。

 

そんな雑な発表でも、

すっと肩が軽くなった気がしました。

心にかかっていた薄いレースがするりと落ちたような。

 

結局、残された人は全部合格ってことだったみたいですね。

 

晴れやかな気分と、天気予報通りに降り出す大雨と。

窓外の教習コースに水たまりが出来ていきます。

 

検定の間だけ雨がふらなかったという事実に、

特に信仰があるわけではありませんが、

思わず知らず手を合わせたい気分になります。

 

後はもう、事務的なアレコレを済ませて終了。

もらった書類を持って運転免許試験場に行き、

免許を書き換えると私も晴れて普自二持ちであります。

 

たった一ヶ月。

しかし、体感ではものすごく長い、

本当に色々合った一ヶ月でした。

面白かったなぁ、大変だったけど。

 

免許の書き換えは平日の9:30までに、

運転免許試験場にいかないと出来ません。

 

一時間かかるんですね、うちから試験場まで。

高速を使ってもね。

 

平日の早朝か…時間の調整が難しいところですが、

なんとかしないといけません。

それ以外の選択肢がないから。

 

指定校卒業の学科免除なら、

もう少し融通をきかせてくれても、良さそうなものだと思うけど。

 

融通と公務員は相性が悪いので致し方ないことです。

 

新しい年は、

新しい免許をもって迎えることになるのか。。

 

当時はまだ11月でしたが、

感慨はすでに初春を見据えておりました。

次の問題は、ニーハンかヨンゼロか。

 

悩ましいことでありますが、

嫌じゃあないなぁ、こういう悩みなら…

 

長々書いてきた「免許への道」はこれで終了です。


「突然免許が欲しくなったので、自動車学校に行ってきた」

まとめるとこれだけの話を、細々と書いてみました。

 

次は何をしましょうかねぇ。

何か思いついたら、

またお会いしましょう。

 

それでは。

 

============

いやあ、おめでとうございました。

 

汗ばむ季節から、初冬にかけての物語。

胃がキリキリするような、ステキな体験。

 

青さんは、面白いこといろいろやっておられるので、

次回のシリーズに期待されていいと思いますよ。

 

じゃ、オートバイへの道、は一旦終了ということで。

どうです?あなたも。

 

でも、次回まとめあります。

先ず隗より始めよ!これは永遠の心理かもね!そこでクリック!)

絶対おいしいキャンプごはん (オレンジページブックス)

絶対おいしいキャンプごはん (オレンジページブックス)

 
アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る

アウトドアクッキング大事典―焚き火・鉄板・網焼き・ダッチオーブン・鍋で豪快に作る