CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイへの道 免許取得体験記 その21

  f:id:gemini-yahata:20170808155642j:plain

男、昼目から覚めたら、突然オートバイに乗りたくなった。

chuff.hatenablog.com

彼の名は「青陽舎」さん。

略して青さん。

 

ついに、決めなければいけない日です。

いってみましょう!!

 

 

-------------------------------

卒検を翌日に控えた夜。

全く眠れません、、

ということはなかったです。

 

いつもより少し早めに布団に入り、

いつもより多く寝返りを打っているうちに、

夢の中でした。

 

私はそもそも朝が早い。

仕事の都合でいつものことなんですが、

それにしたって、目が醒めるに、

2時過ぎってのは早すぎます。

目覚ましも陽の光も、なにもなくてふと起きる丑三つ時。

そして、何処かへ走り去っていく睡魔。

 

ふふ。

やっぱり緊張してんですね。。

 

検定開始時刻が10時30分でしたが、

私はすでに8時間起きていました。

何なら少し眠くなるぐらいの時間です。

 

気合をぐるぐる空回りさせながら教習所へ。

 

到着すると、受付に列ができておりました。

この日実施される全ての卒業検定受検者は、

最初に同じ場所へ集められて説明を受けるようです。

 

「第三教室へどうぞ」

 

貼り付けたような笑顔を浮かべたお姉さんが、

マニュアル通りの対応で受検生を次々にさばいていきます。

 

私も受付を済ませ、第三教室へ。

自分自身を含め、階段を登った先にある教室へ向かう人々は、

一様に表情を固くしています。

 

私にはたしかに見えましたな、緊張の糸が。

ありゃあ、ピンピンですな。


教室に入ると結構な人数が座っており、

その全員がピリピリしておりました。

緊張の糸でペルシャ絨毯ができそうな雰囲気です。


教室に満ちているのは、耳が痛くなるような静寂。

時折、波紋のように誰かの咳、そして重い静寂。

 

私はただでさえ緊張しているんです。

ちょっと手が震えているぐらいに。

釣り上げられた深海魚のように、

胃がひっくり返って口から出てきそうになってきました。

 

もうこんな静かな場所はたくさんだ!

さっさと説明を始まればよいのに!

 

とイライラしておりますと、

事務のお兄さんがやってきて書類を配りはじめました。

ここで頭をよぎる嫌な予感。

 

「出席確認と、受験番号の発表を行います。名前を呼ばれた方は返事をしてください」

 

私の名前が呼ばれ、受験番号が発表されました。

そこにははっきりと

 

「1」

 

うーむ。。

 

-----------------------------

 

ヒリヒリしてますよね。

いやあ、この吐きそうな静寂。

 

お盆に緩んだ精神に、喝を入れましょうよ!

それにしても、吐きそうなこの感覚。

いいですねえ。

勿論、これからが本番です。

 

決戦は次回!

 

(明日は敗戦の日、勝負はどっちだ!そこでクリック!)

 

 

激動の昭和史 沖縄決戦 Blu-ray

激動の昭和史 沖縄決戦 Blu-ray

 
<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)

<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)

 
ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml

ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml