CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

マン島での道 その41 本当の強さ

 

f:id:gemini-yahata:20170905155132j:plain

無敵のオバちゃんと出会った焚き火の男
chuff.hatenablog.com

 

マン島最終日、いろいろ怖いものに出会います。

ガッツというか、なんというか。。

世界は日々進歩し、

同時に普遍的なものにも出会うわけです。

 

ではいってみましょう!

 

 ===========

 

 

そうこうしているうちに、コースは封鎖された。

コース確認のスタッフのバイクが、

目の前をとんでもないスピードで通過していく。

その後を満席のインプレッサが3台、

物凄い勢いで、通過していった。

 

もう、スタッフもキレているわけだ。

つまり、みんなノリノリ。 

このインプレッサは、VIP用のサービスなのである。

レース前のコースを全開走行で体験できるらしい。

みんな、ホントかなりネジが緩んでる。

 

そしてレースの本戦が始まった。 

最初に行われるのはゼロクラス。

このクラスは、CO2がゼロの車両ということで、

実質電動バイクのレースだ。 

 

ゼロクラスは、予選が何度も雨で流れている。

そのため、このクラスのマシンが走る姿を見るのは、

これが初めてだ。

 

 

スケジュールが、シャッフルされ過ぎて

訳わからない状態だ。

まぁ今さらどうでもいい。

 

電動バイクのレースであるゆえ、 

排気音は聞こえない。 

マシンの接近を知るには、

中継用のヘリの爆音だけが頼りだ。 

そしてヘリの音が聞こえてきた。

 

コースをのぞき込むとマシンの姿が見えてきた。

さて未来のバイクの走りとはいかなるものなのか。 

音は何も聞こえない。

 

ヒュイーーン!という音が聞こえてきた。

それがだんだん大きくなっていく。

そしてオレ達の前を

 

ブゥ~ンッ!!

 

空気を切り裂く音だけを残して走り去っていく。

動画でお見せしよう。撮影はオレ。

www.youtube.com

 

思っていたより全然、速い。

最高速は260~270キロくらいだそうだ。 

それでも他のクラスに比べると、

迫力には欠ける。

 

やはりサウンドはあったほうがいい。

 

街中でこんなバイクを目にするのは、

それほど遠い未来ではないのだろう。 

しかし車で走ってて、

あんな感じで、

音もなく抜かれたりしたら 

かなり怖いだろうな。

 

レースは一周のみ。

あっという間に終わってしまった。

 

フル充電で走れる航続距離は、

そのあたりが限界なのかもしれない。

 

ゼロクラスが終わり、

サイドカーのレースがスタートした。

オレはこのマン島TTで、

初めて生のサイドカーレースを観た。

かなり気に入ってしまった。

 

走りは、車とバイクの良いとこどり。

ライダーとパッセンジャーの、

コンビネーションも見ごたえがある。 

そして何より走っている姿がカッコイイ。

それはガキの頃テレビで見た、

ヒーローもののキカイダーを思い出す。

f:id:gemini-yahata:20171018162319j:plain

 

ヘリの爆音に混じって、

甲高い排気音が聞こえてきた。 

最初のマシンが視界に入る。

そして猛烈な勢いで迫り目の間を通り過ぎていく。

f:id:gemini-yahata:20171018163337j:plain
f:id:gemini-yahata:20171018163356j:plain



 

その後もカラフルなマシンが、

次から次へと走り去っていった。 

走るラインは、それぞれに違っていたりする。

 

7、8台目だっただろうか、

赤の車体に、

星が幾つも描かれたマシン。

オレたちの観ている側を、

かすめるように通り過ぎた。

f:id:gemini-yahata:20171018163452j:plain

 

オレの横の客のカメラの三脚が、

その風圧(いや、衝撃波か!?)で横倒しになった。

それに呼応するように、

凄まじい歓声があがる。 

すると隣のW氏が

 

「今のマシン、乗ってるの女性なんだよね。」と。

 

なるほど!

この歓声には、そういう意味か!

 

女性とは思えないような走りである。 

このマン島TTという大舞台で、

今のをファンサービス的にやったのだとしたら、

とんでもない度胸とテクニックだ。

 

前回登場したEさんの奥さんもそうだが、

女性のメンタルというのは、

男には理解し難い強さがある。

 

そしてそれは実に 

恐ろしい。

 

===========

 

まあ、その、なんと言うか。。

コメントを控えたほうがいいような。。

 

それくらいの、

不思議な怖さ!

ありますよね!

 

あの、ジェームス・ブラウンでさえ、

f:id:gemini-yahata:20171022162123j:plain

こう歌っているのですから。。

www.youtube.com

blog.livedoor.jp

「男は世界を創ったけれど、女がいなけりゃなにもできない」と。

 

(ですよねー!JBクッキングパパのお母さんに似ているだけじゃないぞ!そこでクリック!)

 

ジェームス・ブラウン ザ・ベストコレクション

ジェームス・ブラウン ザ・ベストコレクション

 
クッキングパパ(143): モーニング

クッキングパパ(143): モーニング