CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

メキシコへの道 バハ1000観戦参戦記 予告篇

f:id:gemini-yahata:20171225165444j:plain

あれだけマン島ネタで引っ張っていたのも、

このネタを待っていたからでございます。

chuff.hatenablog.com

(まあ、マン島ネタは同時に引っ張るかもしれませんけどね)

 

定期的な連載は、

年明けからになると思うのですが。

この時点で持ち味の「くどさ」は、

満載でございますねえ。

 

私も初めて知りました。

実はマン島に行く前に、

バハ行きは決まっていたそうなんです。

 

アホじゃないでしょうか。

では、さっそく。

 

=========

物事の始まりというやつは

その結果からは想像もできぬほどに、

 

案外どうでもいい事や

たわいもない会話だったりする。

 

半年ほど前、オレはマン島へ行くにあたり、

ダラダラと国内で寄り道していた。

chuff.hatenablog.com

その道中、オレのテンションの

異常値がMAXだった横浜。

chuff.hatenablog.com

飲みの席でアカさんと言う人が、

まだ見ぬマン島TTを熱く語るオレに

 

「じゃぁついでに11月のバハ1000も行っとく?」

 

と持ち掛けてきた。

 

見方によっては挑発ともとれるこの誘い。

だがハイテンションで、

無敵状態のオレは、

その返事も無敵なのだった。

 

「いいねぇ、行こうじゃないか!」

 

こうして実にあっけなく、

オレのメキシコ行きは決定した。

まだ、マン島にさえ行ってないのにだ。

 

バハ1000。

もちろん名前は聞いたことがある。

 

しかしオレはこの時点で、

その詳しい内容までは把握していなかった。

砂漠を走る、ダカールラリー

みたいなものなのだろうと。

 

まったく勢いというのは怖いものである。

 

その程度の認識しか持ち合わせず、

二つ返事でメキシコ行きをOKしたのだ。

やはりあの時、

オレはどうかしていたのかもしれない。

 

その詳細を知ったのは

マン島から帰り、神戸に寄った時。

 

8マンに

 

「次はメキシコだ。オレはバハ1000を観に行く!」

f:id:gemini-yahata:20171225164110p:plain

 

そう宣言すると彼は

 

「バハ1000の映画あるけど観る?」と。

 

まったく

厄介な事に、

コイツは何でも持っていやがる。

当然、オレは観た。予習は必要だ。

映画のタイトルは“ダスト・トゥ・グローリー”

 

 

モニター越しには

バハカリフォルニア半島の荒野が広がっている。

f:id:gemini-yahata:20171225164012j:plain

f:id:gemini-yahata:20171225164049j:plain

そこをバイク、トラック、バギー、

そしてフォルクスワーゲンまでもが激走していた。

f:id:gemini-yahata:20171225164250j:plain

時にはお互いその車体をぶつけ合い

 

そして時には

公道でパトカーに捕まりながら。

 

なんなんだ、このレースは!?

 

何日間かに分けて

その区間タイムを競うラリーとは違う。

1000マイル=1600kmの徒競走だ。

 

半島北にあるエンセナーダという街から、

南の端にあるラパスという街まで、

決められた1000マイルのコースを、

一気に走り抜ける世界最長の徒競走。

 

プロからシロウトまで、

誰でも参加できる世界最大規模の草レース。

 

ネットで調べてみると、

「世界一危険」

「世界一過酷」

 

という文字ばかりが目につく。

 

そしてDVDのパッケージには

 

「こいつら、ヤバイ」とある。

 

確かに

 

ヤバイ。

 

自宅に戻り一週間が過ぎた頃。

アカさんから確認の連絡がきた。

「本当に行く?」と。

 

ふっ、何を今さら。

当然、行くに決まっている。

このオレに二言はない。

 

しかもこのレースの正体を、

知ったとなればなおさらである。

 

しかも今回はただの観戦とは少し違う。

 

アカさんの友人がバハ1000に出場する。

それをサポートしながら、

レースを追いかけるという内容だ。

このチャンスを断る要素は

 

どこにも見当たらない。

 

再びあの感覚が

オレを飲み込んでいく。

 

 

 

ドキドキ、ワクワクが止まらない。

 

==========

 

相変わらず、飛ばしてますねえ。。

ドキドキ、ワクワク、ですって。

 

このレーズ、バハ1000と言うのですが、

発起人が、あのスティーブ・マックイーンなんですね。

chuff.hatenablog.com

かなり、コアなライダーで、

実際に運転もうまいです。

そういうスターに

「用意ドンで、1000マイルな!」

と言われたわ、やってしまいますわな。。

 

さあ、どうなるんでしょうね。

楽しみです。

 

(売り音場に買い言葉が、男を磨くと言えなくもないので、買えって!クリック!)

 

BAJA1000 ENSENADA to LAPAZ [DVD]

BAJA1000 ENSENADA to LAPAZ [DVD]