CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その4 速報!

f:id:gemini-yahata:20171006143751j:plain

前回マンデリン対決の予告をしました。

 

chuff.hatenablog.com

 

ですが、ちょっとした速報と言うか。。

FBに上がっていたので、こちらでも上げておきます。

 

いやあ、便利な時代というか、すごい時代になったもんです。

ヤマダさんの、凄いこと言ってるのに、全体は軽いトークを是非!

声質は、立川談志的ですなあ。。

 

 

note.mu

 

通しで聞くと、40分くらいかかります。

夜とかにゆっくり流しておくのもよいかと。。

 

終盤に出てくる、コーヒーのマリアージュの話しなんか最高ですね。

冷静に考えると、こんなすごい人と、あんな変態話ししてたんですねえ。。

いやあ、ありがたいことです。

 

この中でも出てくるんですが、

技術というものについてです。

気持ちを込めるとか、そういうのは本当に最後なんですね。

音楽とかも一緒ですよね。

いくら一生懸命やっていて、熱い魂を込めたところで、

それを形にする技術がなければ、ホントただうるさいだけなんです。

 

昨晩、ミュージックエアという、ケーブルテレビのチャンネルで、

ビートルズの特集をしていたんです。

彼らは売れる前に、ハンブルグに出稼ぎに行くわけです。

リバプールから来た不良少年たちにとって、そこは華やかな都市だったようです。

 

戦勝国が、敗戦国に出稼ぎに行く、

その中で彼らはとんでもなく成長するわけです。

その番組によると、最低1300回はステージをやったらしいんです。

ストリップの合間に、45分ずつ。

ざっと1000時間ですよ。

 

そんな中からビートルズも生まれたんですね。

 

一見、テクなんか関係なさそうに思える、ギターウルフなんかもね、

 

ジェットジェネレーション

ジェットジェネレーション

 

 

ものすごいライブの数をしているわけです。

ギターのギターウルフこと、セイジなんかジャンプしすぎて、

たしか人工股関節入れてるはずです。

演奏が上手くないと、スリーピースバンドなんか聞いてられませんよ。

ZZ TOPなんかもそうですよね。

 

Live from Texas

Live from Texas

 

 

 音楽の金太郎飴と呼ばれるくらい、同じような曲ばかりですけど、

下手なら聴いてられないのに、ものすごくグルーブしてる。

よくあれだけ維持できるものだと思います。

 

技術をショートカットできるのを、

才能といいます。

才能ある人は、技術を獲得する努力が苦じゃないだけです。

天才も同様で、そのショートカットのために、

一切が苦にならない人ってことです。

 

ぼんやりやってて、

なんでもできる天才などいないのです。

(本人にとっては、ぼんやりやってるイメージかもしれませんけどね)

 

ヤマダさんのラジオ聞きながら、

そういうことを連想してました。

 

とても、靴の変態とは思えない、その努力に感服ですねえ。

 

今夜、渋谷のエッグマンでライブするようです。

近辺におられる方、ナマヤマダさんを是非!

Guitar☆Man Beatles #034 | Shibuya eggman

 

多分次回はマンデリン話。

(努力が報われる保証はない。しかし努力せぬものに僥倖はないのだ!だから、クリック!)

 

ロックンロールエチケット

ロックンロールエチケット

 
Greatest Hits

Greatest Hits