CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

マン島での道 その34 いろいろすごすぎる風景

f:id:gemini-yahata:20170706204254j:plain

お天気の関係で早々に中止が決まったレース。

ならば街に繰り出そうぜ!

chuff.hatenablog.com

となった、焚き火の男

 

マン島には変わった場所がたくさんあるようです。

私も驚きました。

では、意外と知られていない街中に出てみましょう。

 

==========

 


行きたいところ何か所もある。
 

なんせ明日が最終日だから、

よほどの事がない限り、各クラスの決勝が行われる。

つまり、島を見て回る事ができるのはこの日だけだ。

 

レースの中止決定が早くてよかった。

おかげで時間はたっぷりある。

他のメンバーのリクエストも、かなりオレとかぶっていた。

ならばと、その中の4人と一緒にまわることにした。

 

まず向かったのはカークマイケルという街。 

ここは最終日の観戦ポイントとして、決めていた場所がある。

f:id:gemini-yahata:20171002213703j:plain

明日はここで観戦予定!

街の駐車場に車を止め、メインストリートを歩いてみる。

早朝という事でやっている店はほとんどない。

f:id:gemini-yahata:20171002164508j:plain

そんな中、一緒に来ていた一人がひとつのベンチを見つけた。

そして写真を撮った後、じっとそのベンチを見ている。

特に特徴があるわけではない、木でできた普通のベンチである。 

ただ彼はマン島TTについては異様に詳しい。 

そんな彼が、特別なものを見つけたようだ。 

聞いてみると、こういうことだった。

 

マン島TTでは、レース中の事故で死者が出るとこのベンチを作る。

そこに亡くなったライダーの名前を刻むのだという。

そしてコース沿いのどこかに設置され、

 マン島TTに挑んだ勇敢なライダーへの敬意を示すようだ。

 

よく見ると確かにベンチの中央あたりにライダーの名前と詳細が刻まれている。

 

f:id:gemini-yahata:20171002164820j:plain

 

f:id:gemini-yahata:20171002164849j:plain

ロッド・ウィルコックさんというライダーのようだ。

70歳で、走っていたのか。。

このカークマイケルの街に、このベンチは2つある。

これが栄光の代償なのだ。

常に死と隣り合わせの栄光だ。

名も知らぬライダーに敬意をこめて、オレは黙とうした。

 

しばらく街を歩き、観戦場所の目星をつけたオレ達は、

次にジャービーと言う所へ向かった。

 

ジャービーには車とバイクの博物館がある。

そしてジャンク屋もあり、ともに一見の価値ありと聞いている。

 

まずは博物館のほうに着いた。

この博物館は今年、オープンしたばかりらしく、

レアなものばかりを置いているという。

 

入り口に行ってみると、

中に従業員らしき人はいるがまだ開いていない。

ドアには10時オープンと書かれている。

時計を見ると時刻は9時半。

少し早かったようだ。

先にジャンク屋の方に行ってみるか。

 

と思っていたら、 

中にいた従業員の一人がオレ達に気づき、ドアを開けてくれた。

そして

 

「Please come in!」

 

あまりに意外すぎてオレは普通に日本語で

 

ええの?と。

 

そりゃそうでしょう。

頑なまでに一秒たりとも時間を譲らない日本のそれとは、

完全に真逆ともいえるこの柔軟さ。

ちょっとびっくりしましたわ。

 

中に入ると館内は広大な吹き抜けのフロアになっていた。

そこに様々な国の様々な車が雑然と展示されている。

f:id:gemini-yahata:20171002165820j:plain

 

フェラーリランボルギーニの類は無い。

 

だが、デロリアンや4輪のトライアンフといった、

f:id:gemini-yahata:20171002170049j:plain

かなりマニアックなマシンがやたらとある。

 

なぜか日本の幼稚園バス

f:id:gemini-yahata:20171002170122j:plain

 

なぜかおまけに戦車まで。

f:id:gemini-yahata:20171002170138j:plain

 

さらには民家の納屋に、何十年も放置されたようなジャガー

朽ち果てた姿のまま置いてあったりと。

f:id:gemini-yahata:20171002170254j:plain

 

何か・・・面白ぇ。

 

============

 

なんか、すごいことなってますね。。

税金対策なのか、もしくは別の理由からか、

欧米では個人で博物館を設立するのが夢って人多いです。

 

大して価値のないモノばかりのところもありますから、

一概に税金対策とも言えないんでしょうね。

日本でいうと何でしょうねえ。。

昔であれば、お金を儲けると、

必ず池を作って、鯉を飼ってたのと近いんじゃないでしょうか。

もしくは、茶室とか。

 

なんか、面白そうですよねえ。

このジャガーどうする気なんでしょうねえ。。

 

(どうするもこうするもないんじゃないかな。好きなんだよきっと!愛をこめてクリック!) 

美しい世界の傑作ミュージアム 何度でも行きたい素敵な博物館、美術館

美しい世界の傑作ミュージアム 何度でも行きたい素敵な博物館、美術館