CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイへの道 免許取得体験記 その13

f:id:gemini-yahata:20170706202310j:plain

男、昼寝から覚めたら、突然オートバイに乗りたくなった。

 

彼の名は「青陽舎」さん。

略して青さん。

 

さあ、初めての見極めです。

 

ドキドキしますよね。当然です。

私も大昔に、ドキドキでしたよ。

 

ではいってみましょう!

 

================

見極め。

正確に書くと「見極められる」のですが。

 

自動車の免許を持っている場合、

第一段階が9時間。

 

9時間目が見極めの時間です。

 

急制動、障害物回避、スラローム

八の字、踏切の通行、クランク、一本橋

 

ざっと、この順番になっているコースを、

ぐるぐる走り回りました。

卒業検定と違って、一発試験というわけではなさそうで、

基本的なバイクの操縦、確認と方向指示がきちんと習得できているか、

ということを「見極める」ということだったようです。

 

緊張していなかったと言えば嘘になる。

 

しかし、見極められる緊張感は、

すぐにどこかへいってしまいました。

 

条件がね。。

なかなかどうして。雨のほうがマシでした、本当に。

 

私は二十年近くスクーターに乗っておりますので、

「スクーターに乗れない」という感覚がもう全然わからない。

でも、誰にでも初めてが有るわけで、

初めては恐ろしいわけで、私も苦労しているわけで。。

 

自動車の免許をお取りになったのでしょう。

五十手前のお嬢様でしたね。

原付スクーターの実習を受けてらしたのです。

私が見極められるコースで。

 

ビビったお嬢様が、微速で8の字に。

 

一生懸命頑張ってきた教習ですが、

8の字の途中で一時停止をするというのは、

習った覚えがありませんぞ!


ベテランお嬢様が、

曲芸のような低速走行で8の字を走行し

、微速前進する障害物と化しているため、

今までやったことがない、

8の字コース中の一時停止を余儀なくされたわけです。

 

見極め中に課題が増えていくのは本当に勘弁していただきたい。

一時停止はしょうがないし、出来たんですが、

後ろからついてくる教官殿が

 

「そこ右に出ましょう。そこからコースに復帰してください」 

 

さらりと、コース変更を指示してきて大慌てです。

 

==============

 

何事にも始めがあります。

 

それは、初めての始めてだった場合、

もう吐きそうになりますね。

 

いや、そうでもないか。。

 

(一体俺は何を思い出したんだ?フフフ。そりゃあねえ。。エエイ、クリック!)

 

男の見極め術 21章 (実業之日本社文庫)

男の見極め術 21章 (実業之日本社文庫)