CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

消し炭のヤバさ アウトドアと男と女

f:id:gemini-yahata:20180913173934j:plain

今週のお題「わが家の防災対策」

 

軽く60分は燃えた前回。

これで「嘘つき」からは脱しました。

chuff.hatenablog.com

 

しかし、それでは終わらないのです。

火というのは始末が大変。

実は、自分でも驚く結果があったんです。

 

そんな反省の弁と、

BBQなんかで、炭を放置しないよう

このちょっとした実験を

見てくださいな。

 

 

60分燃え続け、キッチンタイマー二周目。

75分あたりってことです。

 

f:id:gemini-yahata:20180913191135j:plain

 

まだまだちょろちょろ燃えてます。

どうやら鎮火したようです。

 

f:id:gemini-yahata:20180913191137j:plain

 

でも、ソロストーブを触ってみると

けっこう熱い。

 

こりゃあ、

中でダンボールが

炭化してるな!

 

と思いました。

上手く燃えきってないんでしょう。

この熱はどういう反応を示すんでしょう。

 

割り箸を数本放り込みます。

 

f:id:gemini-yahata:20180913191139j:plain

 

いきなりです。

ボワッと。

 

おっかねえ~!

 

f:id:gemini-yahata:20180913191141j:plain

 

さっきまでなかった二次燃焼が

怒涛の勢いです。

 

f:id:gemini-yahata:20180913191143j:plain

 

まだまだ燃えそうなんですが、

もう張り付いているのも飽きたので

水ぶっかけて消化します。

割り箸が、ダンボールの燃焼を

急激に促進したようです。

 

炎の印象では、もう30分くらい行きそうです。

 

で、燃料のダンボールを取り出します。

 

f:id:gemini-yahata:20180913191144j:plain

 

半分も燃えてないじゃないですか!

 

f:id:gemini-yahata:20180913191146j:plain

 

触れると、炭化してボロボロです。

つまり、条件さえあれば燃えるんですね。

 

さて、今回何が起きたか考えてみます。

 

① 水掛け過ぎで、燃焼ガス化が遅れた

② 二次燃焼の空気の出口がふさがってた

③ 詰め込み過ぎて、不完全燃焼が起きた

④ 濡らすのは上の方を少しだけだった

 

まあ、これでしょうねえ。

①と④は、やりすぎました。

 

しかしですねえ、②③は危険です。

ここが実は最も危険なことです。

条件さえ揃えば、突然再燃焼し始めます。

そしてこの条件は、

さして難しくないわけです。

 

可燃性の何かと酸素だけ。

 

 

ね、BBQとかでその辺に炭を放置したら

どんだけ危険かご理解いただけました?

 

これダンボールですから

まだましですけどね。

木炭だったらやばいですよ。

水につけても安心できません。

 

今回ね、室内でやりましたけど

やっぱり危険ですね。

周囲への配慮も必要ですし。

 

これらから学びましたけど、

条件と技術があれば、

一時間強火を維持できますね。

多分次は問題ないでしょうねえ。

 

なんでもそうですけど、

技術は使わなければ、落ちるものです。

逆に、よく考えれば有用なものです。

 

今回は、前回のリベンジでした。

そろそろ蔵出しに戻りますね。

 

いやあ、それにしても

炎を制御するってのは、

人間の理性ですねえ。

 

(ソロストーブは、かなり使えることは伝わったでしょうか?でクリック!)

 

Solo Stove ソロストーブ

Solo Stove ソロストーブ

 
Solo Stove 【ソロストーブ】 ソロストーブ・タイタン Titan

Solo Stove 【ソロストーブ】 ソロストーブ・タイタン Titan