CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さんの連休その14 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180518134707j:plain

阿蘇の火口には、入れなかった青さん。

熊本で、寄る場所がある青さん。

chuff.hatenablog.com

 

 

さて、旅も後半になりました。

繰り返しますけど、これ日帰りです。

この大河な感じ。

 

ではさっそく!

 

 ==========

 

 

3号線を走り出しました。

そのまま真っすぐ

植木まで行けば目的地なんですが、

どうしたんでしょうね。

県道1号に曲がったようです、私。 

 


玉名を目指す理由が

あったんだろうか…

 

玉名ラーメン?

うーん。だったら熊本ラーメン

たった今ここで食べられるわけで。 

当時の私が

何を考えていたのかは不明ですが、

とにもかくにも、

熊本県道1号線を走っていたのです。

 

県道1号は、

熊本城の外側を通っている道路です。

途中、なんだかすごく

緑豊かな場所が合ったのを覚えています。

たぶんあそこが熊本城なんでしょう。 

 

熊本観光は今度ゆっくりやります。 


随分お腹は空きましたが、

目についたリンガーハット

飛び込むのは

いくらなんでも間違っている気がする。 

 


だからといって、

ジョリーパスタはもっと違う。 

 


腹具合と相談しながらも

どんどん進んで上熊本駅。 


おお、九州新幹線の駅舎です。

いいなぁ、新幹線。

特に鉄道マニア

というわけではないんですが、

新幹線だけは昔から好きです。

今はもうありませんが、

500系はしびれるほど

格好良かったですねぇ。。 

f:id:gemini-yahata:20180518135900j:plain

f:id:gemini-yahata:20180518135902j:plain



新幹線の高架線路と

並走していくと、崇城大学。 


先程までは市街でしたが、

気がつくと田園風景に。

相変わらず平坦な道ですが、

雰囲気は随分変わってきました。 


何しろまっすぐ走っていきます。

青い看板に

 

「↑植木」

 

と出ていましたから、

方向は正しいはずです。 

いつの間にか、鹿児島本線

並走する県道31を走っていますが、

民家と畑の景色から

民家がこぼれ落ち、

見渡す限りの田畑が広がった頃、

青い看板に

 

「↑田原坂

 

の表示が現れました。 

今回の旅の、

最後の目的地。

田原坂はもうすぐのようです。

 

さぁて。。と走っていると、

青い看板から消える

田原坂」の文字。

 

このパターンが本当に困るわけです、

今日の私にとっては。

 

一切道を頭に入れてないんだから、

観光看板がフォローしてくれないと… 

まあいいや。とにかく直進しよう。

走っていればなにか答えが出るだろう。

ショーグンも歌っていたじゃないか。

 



「↑玉名」の青い看板が何枚か続きます。

 

まぁ、玉名に着いたら着いたで

別に良いんですよ、

帰り道だから。

そう思うと、気が楽です。 


畑と林の道を、

ちょっとぼんやりした気分で

走っていきます。

間違いなく

充実した1日だったじゃないか。

一箇所行き損ねたって、

別にいいんだよ。。 

ふとあらわれる

白い観光案内看板。 

 

「→3.1km史跡田原坂」 


やったぜ。

この看板を待っていました。 

で、どこを右なのかな?…え?

 

chuff.hatenablog.com

===========

 

まさか、そんな扱いなんですか?

田原坂ってのは、日本史上初の、

本格的内戦じゃないですか。

ググったら、確かにぞんざいな扱い。

f:id:gemini-yahata:20180518143547j:plain
f:id:gemini-yahata:20180518143549j:plain
かなり地味

これは、わからないかも。

 

それに、前回青さんが歌っていたのは、

まさかショーグンなんですか? 

 

いろいろ謎は深まり、

時は明治の初め、

野に下った西郷が、獅子奮迅の、

最後のガチンコ白兵戦。

その舞台の田原坂

 

 

「西郷どん」の盛り上がりは

ここでしょうねえ、田原坂

城山は、付け足しでしょう。

正調も、なかなかいいものです。

血しぶき飛ぶ歌とは

思えないですもんねえ。

 

左手に持っていたのは、

生首でいいと思いますけどね。

細かいこと文句付ける人、いるんですねえ。

 

(歴史を今の感覚で批判する人嫌い。でも、これでも飲んで冷静にね!で、クリック!)