CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さんの連休その12 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180510163243j:plain

阿蘇の絶景に、

バイクでの登山、

とも言える行程に心酔した青さん。

chuff.hatenablog.com

 

そこで、山の上で開けた空間に、

青さんが見たものは。

 

これ日帰りツーリングなのに、

月までかかりそうな予感。

 

ではさっそく。
 

 

=========

 

意外な光景、

それは草千里であります。 

本当に、突然

大草原が出てくるわけです。

それが、草千里。

 

f:id:gemini-yahata:20180511164542j:plain

 

その草千里のレストラン駐車場も、

とんでもないことになっており、

その駐車場から草千里へ、

道路を人が渡っていきます。

 

草千里では乗馬体験ができます。 


渡る人を待っている時に、

草千里を眺めていたら、

開いた記憶の扉。

 

はっきり思い出しました。

ここ、家族旅行で来たことがある。

私はたぶん、小学校に上る前。

 

 

弟がまだ生まれていない頃じゃないかなぁ。。 

母方の祖父母と一緒だったはずだ。

 

祖父と一緒に馬に乗ったんだよ、

そうだ、そうだ… 

往時の祖父を思い出し、

過ぎし日の思い出に浸っていると、

うっかり涙腺が危ない。 

 

センチメンタルなのは、

大人の特権なのです。

だって、思い出が多いですからね。

お子様より膨大に。

 

 

今回は草千里には立ち寄りません。

なにせ、私は鉄の馬に

乗っていますからね。

 

それに駐車場の感じが、

待っていられるような

混雑ではなさそうです。 

馬に揺られている人、

水辺を歩く人。

 

500台の駐車場が

溢れていることを思えば、

そんなに混んでいない、

ようにも見える草千里。

 

人はどこにいたんでしょう。 

ちょうど昼時でしたし、

みんな飯食ってたのかしら。 

 


山の中の草原を走りすぎると

間もなく目的地に到着。

阿蘇中岳駐車場です。 

 

f:id:gemini-yahata:20180511154333j:plain

  

ここから上にも

有料道路を使えば行けます。 


じつは、阿蘇火口はつい最近、

ようやく見物ができるようになりました。

活動が活発化していたので、

立ち入れなかったんですね。

 

ロープウェイは、

おそらく地震の影響でまだ不通。

そのかわり、

バスがぐるぐる回っているようです。

往復1200円だったように思います。 

バイクは有料道路の通行料金が

200円なので、バイクで行きましょう。 

chuff.hatenablog.com

=========

 

そうですか、

お祖父様と一緒に。。

 

そういう記憶がよみがえると、

自分でもうろたえるほど、

慟哭の衝動にかられることがありますよねえ。

 

人間とはそれでいいんだと思います。

匂いや、感触、その時の日差しまで蘇ること。

記憶の中で、今は亡き人が、

確かに今も生きていると感じる、

人間という生き物の特権。

 

ステキですよね、そういうのは。

決して、モニターからは出てこない、

人間の生命の残像。

 

青さん、いい旅をしてるじゃないですか!

 

(乾杯したいけど、お酒じゃない気がする。ああ、そんな時にこれか!で、クリック!)